どうぶつの森で英語

どうぶつの森ポケットキャンプで英語㉖ to set off:出発する、作動させる、爆発させる、偶然引き起こす

英語版どうぶつの森ポケットキャンプ(Animal Crossing Pocket Camp)で使われていた英語表現などをご紹介するシリーズです。

今回も前回に引き続きイヌのキャラメルさん(英語名:Goldie)との会話からです。

 

to set off:出発する、作動させる、爆発させる、偶然引き起こす

前回までに「キャンプ旅行の楽しさは、誰に会うか分からないところよ」と話してくれたキャラメルさん。

Isn't that so cool?

(誰に会うのか分からないって)すごくクールじゃない?

 

No matter where I set off to,

たとえ私がどこのキャンプ場へと旅しようと

No matter where~:たとえ~がどこであろうと

to set off:出発する、作動させる、爆発させる、偶然引き起こす

 

I know there's adventure ahead!

その先には、冒険が待っているんだから!

there's:「there is ~」の省略形で「~があります」、ここでは「待っている」と訳しましたが直訳すると「私はこの先に冒険があることを知っている」となります。

adventure:冒険

ahead:前方に、前に、先に

 

to set off」には、

  • 旅へと出発する、ある方向へと出発する
  • なにかを起動させる特に偶然にした場合
  • 爆発させる
  • 深刻な状況や事件を引き起こす特に意図的でない場合
  • 人や物を他との違いを際立たせることにより魅力的に見せる
  • 誰かを笑わせたり泣かせたり沢山話させたりする

macmillan dictionaryより

といった意味があります。

キャラメルさんはto set off」を「旅に出る、出発する」という意味で使っているようです。

行く先々のキャンプ地で、新しい友だちと出会う旅。

いいですねー。

今回の一連のイヌのキャラメルさんとの会話シリーズは↓のリンクからどうぞ。3回シリーズです。

前回のお話は…「to pop up:突然起こる、ひょこっと現れる、飛び出す」です。

 

 

-どうぶつの森で英語
-,

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...