基礎英単語・総バナナ化計画

クロワッサン(croissant)は美味しい!でも英語の発音が難しい!しかもアメリカとイギリスで違う!

 

ブログ「おたほー」さんでユーチューバーのTabiEatsさんの動画「セブンイレブンで朝食を ホテルの朝食並!」を見ました。

TabiEatsさんとは…シンイチさん(ハワイ生まれ)とサトシさんの2人組のユーチューバーが、美味しいお料理を作ったり、日本の色んな場所に美味しい物を食べに行ったり、ピカチューのかぶりものをかぶったりする番組。ほとんど英語です。

朝ごはんをセブンイレブンで購入したものだけで構成してみようという企画です。楽しく拝見していたのですが、ある箇所で「んん?」となりました。

5分33秒のあたりで、シンイチさん(画面向かって左側の白い服の男性)の発言の一部分が聞き取れませんでした。

(クロワッサンを写しながら)

シンイチ:a #%◆$&△

 

「#%◆$&△」の部分は、クロワッサンが画面に映っている事を考えれば「クロワッサン」のようです。クロワッサンの音がこんなに日本版クロワッサンと違うとは…ビックリです。

よく聞いてみると、「ク」を軽く発音し、最後を「サーント」と伸ばして発音しているようです。あえてカタカナで表すと「クロッサァーントゥ」かな。最初の「ク」と最後の「トゥ」は軽く付け足す感じ。

クロワッサンはフランス発祥のパンで、名前は「三日月」を意味するそうです。発音にもフランス語の名残があるのかもしれませんね。フランス語由来の英語が多いですね。

他のクロワッサン音声も聞いてみようとYouTubeを探してみました。最初の動画は、スコットランド出身の三ツ星シェフのゴードン・ラムゼイ氏のクロワッサン。こちらは最後の音を伸ばさずに「クロッァサン」と短く発音しているように聞こえます。

 

次のビデオはイタリア生まれのローラ・ヴィターレさんのクッキングビデオ。ローラさんはテレビ番組のパーソナリティとして活躍されている方です。この方は「クロッサァーントゥ」と最後を伸ばして発音しているようです。

 

次のビデオはYouTube番組の「How To Cake It 」から。こちらのホストの女性も「クロッサァーントゥ」と発音しているようです。

 

イギリスでは短く「クロッァサン」、アメリカでは最後を伸ばして「クロッサァーントゥ」と発音しているようです。はじめて聞くと分かりにくいですが、何度も聞いておけば間違えることも少ない発音のような気がします。発音よりも、美味しくてカロリーが高いほうが問題のような…。

ではまた!

 

 

「基礎英単語・総バナナ化計画」 一覧

基礎英単語・総バナナ化計画とは…:基礎的な英単語を「バナナ」という単語のように、考えなくても意味が分かるようにしていこうという壮大な計画。旧ブログより引き続き遂行中。

 

-基礎英単語・総バナナ化計画
-, ,

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...