糸電話のむこうから英語

Podcastで英語を勉強!

*

ESL Podcast

【ESL Podcast】English Café 570-1:金髪のくるくるヘアーの愛くるしい子役からアメリカ大使に!シャーリー・テンプル・ブラックShirley Temple Black

English Café 570」のひとつ目の話題Shirley Temple Blackについての要約です。これまでのESLPodcastのレッスンは以下のリンクからどうぞ。

ESL記事一覧

Shirley Temple Black

Shirley Temple BlackPhoto:LosAngeles Times

シャーリー・テンプル・ブラックは、1928年4月にカルフォルニアのサンタモニカ(Santa Monica)で生まれました。サンタモニカはロサンゼルスの隣にある町です。私の家から半マイル(約800㍍)のところにあり、歩いて行こうと思えば行けます。もちろん歩きませんけどね。ロサンゼルスでは誰も歩きませんから。

Santa Monica

Santa Monica

enrol:登録する、入学する、入会する

シャーリーの母親のガートルード(Gertrude)はダンサーで、シャーリーが歩けるようになると、すぐにダンスクラスに娘を入れました(enrol)。

turned out to be~:結局・結果~であることが分かる

幼いシャーリーは大変素晴らしいダンサーだということが分かりました(turned out to be a very good little dancer)。まだ3歳でしたが、年上の子たちよりも上手にダンスできました。演技の才能もあり、1931年の初めには、ハリウッドで製作されていた短編のコメディ映画にも出演しはじめました。

to star:主役を演じる、主演する

数年後の1934年には、シャーリーは既にスター(a star)でした。この年だけで10本もの様々なミュージカル映画に主演しました(to star)。

musical:ミュージカル

"a musical"は、普通に演じるのと同じように、歌って劇を見せるパフォーマンスのことを言います。劇場で演じられるミュージカルはアメリカでは大変人気がありましたが、ミュージカル映画もまた人気となりました。

シャーリーの出演した映画は、"Stand Up and Cheer"、"Little Miss Marker"、"Bright Eyes"などです。"Bright Eyes"の中で、シャーリーが歌った曲"On the Good Ship Lollipop"はたいへん有名になりました。

Shirley Temple - On The Good Ship Lollipop

※この記事の最後に歌詞を転載してあります。

♪ On the good ship, Lollipop

♪ It's a sweet trip to the candy shop.

素敵な飛行機に乗ってるの、ロリポップ

キャンディショップへの甘い旅行なの

※"ship"は、ここでは船のことではなく飛行機のことです。

 

come out:(書籍などが)世にでる、出版される

この曲は1934年に発表された(come out)にも関わらず、私はこの歌を知っています。今の子供たちが、この曲を知っているかどうか分かりませんが、土曜の朝のアニメ番組の間にシャーリーの映画をよくやっていて、この曲を聞いたのを思い出します。

lollipop:棒付きのキャンディ、ペロペロキャンディ

"lollipop"は、丸い形をした硬い飴で、端に棒がついているものを言います。この"On the Good Ship Lollipop"という曲は、幼い子供がキャンディショップへ行くという内容の歌です。

invention:発明、創案、発明品

歌の中では"ship"、「船」という言葉を使っていますが、実は当時新しく発明された飛行機(airplane)に乗ってキャンディショップに行くと歌っているのです。みんな、飛行機のことを"ship"と呼んでいました。現在では水上で利用するものを"ship"と呼び、飛行機のことを"plane"と呼んでいます。

personality:有名人、名士;個性、性格

シャーリーは1934年には、傑出した有名人(outstanding personality)に贈られるアカデミー賞(別名オスカー)の特別賞を受賞しました。"personality"は通常は、個人が持つ特質(quality)のことを指しますが、この場合はスターや有名人という意味で使われています。

optimistic:楽天主義の、楽観的な

シャーリーはとても可愛らしく、長いくりくりしたブロンドヘアの持ち主です。歌って踊って演技をして、そしていつも微笑んでいました。映画の中の彼女はいつも幸せです。

彼女の映画はとても楽観的(optimistic)なものです。楽観的というのは、将来いいことがあるだろうと信じているという意味です。

pessimistic:悲観主義の、悲観的な、厭世的な

楽観的(optimistic)の反対の言葉は"pessimistic"です。

as indeed:実際に、現に

1930年代のアメリカは、現に(as indeed)世界の多くの場所でも、大恐慌(Great Depression)の最中でした。経済的な問題が起こっていたのです。

大恐慌:1929年10月24日、ニューヨーク市場で株価が大暴落したのをきっかけに、世界的に深刻な長期不況に陥った。

多くのアメリカ人が、ましな気分になりに、幸せを感じに映画を見に行きました。シャーリーの映画はそういった人達に、楽観的で微笑んでしまうような時間を提供したのです。

1934年から40年にかけ、シャーリーは"The Little Colonel"や"Curly Top"、そして映画版の"Heidi"などの映画に主演し、当時の有名俳優のクラーク・ゲーブル(Clark Gable)やビング・クロスビー(Bing Crosby)やジョーン・クロフォード(Joan Crawford)の映画よりも人気がありました。

appeal:(名)人の心を動かす力、懇願、抗議、訴え

ですが幼い少女は成長し大人の女性となり(turns into a woman)、みんなが惹かれていた子役としての彼女の魅力(appeal)も変わってしまいました。

to retire:引退する、退職する

1940年代には、シャーリーの映画の人気は陰りをみせ、1950年までには映画で演じることから引退(to retire)しました。"to retire"とは、働くのをやめるという意味で、引退するというときは普通は、年をとって働くことをずっと(for good)やめる場合に使います。

シャーリーは実業家のブラック氏(Charles Black)と結婚し、その前の結婚のときにもうけた娘と合わせて3人の子供たちに恵まれました。ブラック氏との結婚は彼が亡くなる2005年まで続きました。

シャーリーは1950年代の後半に、2つのテレビ番組"Shirley Temple’s Storybook"と"The Shirley Temple Show"を持ち、ハリウッドに戻ってきました。ですが両方共あまり人気がでませんでした。みんな幼い頃のシャーリーを覚えていて、大人になった彼女を見たいとは思わなかったのです。

international:国際的な、国家間の

シャーリーは1960年を最後に(for good)ハリウッドを離れ、国際政治(international politics)や国際問題(international affairs)に興味を持つようになりました。

to run for office:公職につくために選挙に立候補する

1967年にシャーリーはアメリカ議会(Congress)の下院議員(representative)にカルフォルニアから出馬しました(to run for office)。"to run for office"とは、政治的な地位を得るため選挙に立候補するという意味です。

United Nations:国際連合、国連

この選挙には負けてしまいましたが、政治的な活動を続け、1969年と1970年には国連(United Nations)のアメリカ代表となりました。

ambassador:大使、使節、代表

1974年から1976年の間、シャーリーはアメリカの大使に任命され、アフリカのガーナ(Ghana)へと赴任しました。

protocol:外交儀礼、儀礼、礼典;議定書

駐ガーナ大使を退いたあと、アメリカに戻り、当時の大統領(then-president)であるジェラルド・R・フォード(Gerald Ford)大統領のもとで1年程、儀典長(Chief of Protocol)として奉じました。

"Protocol"とは、特定の状況下で政府要人が、正しい振る舞いをするための制度(system)や一連の規定(rule)のことです。儀典長は国務省(U.S. Department of State)に属する職務で、大使と同様に重要な役職です。

1989年から1992年、ジョージ・W・ブッシュ(George H. W. Bush)政権下でシャーリーは再び大使に任命され、チェコスロバキア(Czechoslovakia)に赴任しました。

board of directors:取締役会、理事会、役員会

駐チェコスロバキア大使を退いたあと、幾つかの組織の取締役会の取締役や委員となりました。"board of directors"とは、基本的に大規模な会社や組織を監督(oversee)したり、助言を与えたりする人達のグループのことを指します。

accomplishment:業績、成果

2014年にシャーリーは85歳で亡くなりましたが、彼女の死後、人々は2つの偉大なる業績(accomplishments)を思い出します。ひとつはアメリカ映画の最も有名な子役として、そしてもうひとつは国際政治に関わった外交官(diplomat)としてです。

 

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

"The Good Ship Lollipop"

music by R. Whiting and words by S. Clare
I've thrown away my toys
Even my drum and train.
I wanna make some noise
With real live aeroplanes.

Some day I'm going to fly.
I'll be a pilot too.
And when I do, how would you
Like to be my crew...

On the good ship lollipop.
Its a sweet trip to a candy shop
Where bon-bons play
On the sunny beach of Peppermint Bay.

Lemonade stands everywhere.
Crackerjack bands fill the air.
And there you are
Happy landing on a chocolate bar.

See the sugar bowl do the tootsie roll
With the big bad devils food cake.
If you eat too much ooh ooh
You'll awake with a tummy ache.

On the good ship lollipop
Its a night trip into bed you hop
And dream away
On the good ship lollipop.

転載元:reelclassics

-ESL, Podcast
-,