糸電話のむこうから英語

Podcastで英語を勉強!

*

ESL Podcast

ESL Podcastを1ヶ月やってみた感想とセンター試験とのレベル比較について

ESL Podcastをやり始めて1ヶ月が経ちました。

これは途中で脱落だな!と思っていたのですが、耐え抜きました!!えらい。

正直な所、1ヶ月でそれほど変化があるわけはないのですが、一応区切りということで耐え抜いた記念に感想を書いておきます。

 

最初から嫌な予感はしていた

ESL Podcastを利用する前に、他の方がどういう使い方をしているのか知りたかったので、ネットで色々調べてみたんですよね。

「これがオススメの英語学習向けのPodcast!」みたいなサイトがもうわんさかありまして、ほとんどのサイトが「ゆっくり発音してくれているし、重要な単語を丁寧に解説してくれているので初心者にオススメです。」とESL Podcastについて解説してくれていました。

説明もほぼ全部おなじ。なので(アクセス稼ぎにつくったサイトなんだろうな。自分では利用したことないんだろうな)なんて腹黒な目線で見てたんですが、日本のネット上でのESL Podcastに関するサイトはほぼこういうサイトで占められています。

次に多かったのが、「英語始めました!初心者向けのESL Podcastを毎日リスニング力強化のために聞いてます!無料だしね!」といった英語始めました宣言系記事。(これもアクセス稼ぎの変種なのかな)とまたまた腹黒な目線で見てました。

最後にごく僅かながら(この人は本当に利用しているんだな、利用してたんだな)というサイトもありました。が、その方たちの多くは英語上級者。そして「初心者向けとか言われてるけど、そんなに簡単じゃないよ」とおっしゃってる方が多い。

あとは掲示板などで「ESL Podcastはゆっくりすぎてリスニングの練習にならない」「シャドウイングの練習につかってる」といった声がありましたが、現状、ESLを使うのは英語学習者の間では、あまりトレンドではないみたいです。

一番気になったのは、利用しているひとの感想なんかが書かれた記事、ブログがとても少ないこと。

これだけ宣伝されているのに、なぜやった感想を書いているひとがこんなにも少ないんだろう・・・。

嫌な予感がする・・・。

私の嫌な予感はキッチリ、パッキリあたりました。

 

ESL Podcastは、ほんとに初心者向けなのか?

初心者向けのやさしいPodcastと言われているので、私も最初はそのつもりでやってました。

実際、私がESL Podcastを始めた理由は、いま覚えようとしている単語の難易度とちょうどESLが合っていたからです。

実は「基礎英単語・総バナナ化計画」というのをやってまして、それにピッタリだと思ったので有料会員になってESL Podcastを始めてみました。

基礎英単語・総バナナ化計画とは

基礎英単語をバナナという単語のように考えなくても分かっちゃう状態にしちゃおう!という壮大な夢物語

「 基礎英単語・総バナナ化計画 」 記事一覧

上記の記事一覧の中でもESL Podcastの愚痴を熱く語ったオススメ記事はこちら

やり始めてすぐ思いました。

 

これほんとに初心者向け!?

 

確かにゆっくりと話してくれているんです。

Dr. McQuillanも上品で博識で誠実ないい方です。

でもね、関係代名詞てんこもり大盛り汁だく状態で、文法の難易度的には中学英語で十分対応できる内容だと思うのですが、その中学英語文法のスムーズな運用能力が問われているかんじ。

私は英語系の試験(TOEICとか)の受験は今のところ予定していないのですが、色々と英語関連でやりたいことがありまして(Welcome to Night valeの訳とかGardenFork.TVの紹介とか実は他にも秘密プロジェクトが…)そちらに時間をかけたいのにESL Podcastのラーニングガイド(有料会員向け)を読むだけで使える時間を使い果してしまうという状況でした。

いかん、これじゃいかん!!!
他のことがなんにもできない!!
来月には立体ピクロス2も発売されるというのに!!!

 

picross01立体ピクロス2 任天堂DS 2015年10月1日発売 体験版ダウンロードで500円割引

 

(冗談ではなく本気で)危機感を感じた私は、自分の読解力と読むスピードを上げようと色々と調べ始めました。

「英文解釈」「長文読解」

こんなキーワードでググった世界は、今までと違う世界が待ち受けていました。

Welcome to 大学受験ワールド(Welcome to Night valeのパクリです!)

そこで私は大学受験用の英文を目にしたのです。そんな英文の前にはよくこんな説明文が書かれていました。

この英文、あなたは理解できますか?(できないでしょう?)

以下の長文を○○秒以内に読める人はかなり英文読解力があるといえます(読めないでしょう?)

※()の中は私の腹黒な副音声です。

あれ?理解できる・・・

あれ?○○秒以内に読めるんですけど・・・

そこで初めて私はある疑問を持ちました。

大学受験のレベルってどんなかんじなの?

 

センター試験とESL Podcastの比較

大学受験のレベルってどんなかんじなの?と思った私は、センター試験の英語を調べてみました。

センター試験 平成27年度本試験 英語筆記 第六問(一番最後の問題)の冒頭の2文

It's a sunny afternoon here in Texas, and my wife Barbara is at the park again, counting and recording the number of eggs laid by monarch butterflies.

After collecting her data, she'll share it with the professional scientist who recruited her.

大学入試センターより

一番最近のESLの重要単語の説明部分を見てみましょう。(冒頭部分はDialogと重複する部分が多く、会話文となるため単語説明部分で比較しました)

“To sink” (sink) as a verb means for something that is floating on top of the water to go to the bottom of the water.

So, if a boat “sinks,” the boat goes to the bottom of the water – maybe the bottom of the ocean or the bottom of the lake.

ESL Podcast - 1142 A Boating Accidentの解説より

もちろんセンター試験は文章を読んで問題に答えなくてはならないので、一概にどちらが難しいとは言えませんが、文章だけを見た場合、私にはESL Podcast のほうが難しく感じます。

ここで、たった1ヶ月しかESL Podcastをやっていない私が、大胆に断言しましょう。

 

ESL Podcastは、センター試験より理解するのが難しい!!!
ややこしい!!!

 

ESL Podcastのレベルは、少なくとも中学英語レベルは超えています。

ESL Podcastを途中で挫折して、私ってダメな人間…と自分を責めてらっしゃる初心者+超初心者のみなさん。

あなたは悪くありません。

もう一回言っておきましょう。

あなたは、悪く、ありません!!!

 

ESL Podcastを1ヶ月やってみて変化したこと

ちょっと記事が長くなってきたので、さくっと書きます。

実感として変化したことは、なし!!

読解力が上がったとか、単語をたくさん覚えたとか、そういうの全然なし!!

なんですが、客観的に見てみると、ESLの各レッスンについて書いたブログ記事が長くなっていってるんですよね。

内容も最初よりは充実してきてると思います。

これが意味するところは、最初はラーニングガイドを読むだけで精一杯で、ブログには簡単なあらすじと単語の意味しか書けなかった、時間的に無理だった。1ヶ月続けた結果、慣れた+多少読解力がついて色々と余計なこと(かなり苦笑)を記事中につけたす余裕ができてきた。そういうことなのかなと思います。

報告おわり。

にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

-ESL, Podcast