ESL Podcast

ESL Podcast 1156:建物の安全に関する英語表現 Unsafe Factory Conditions

2017/07/30

 

ESLPodcast (Daily English) 1156 - Unsafe Factory Conditions」です。これまでのESLPodcastのレッスンは以下のリンクからどうぞ。

ESLPodcast 1155:君の通ってる大学がまさに卒業証書製作所なんだって!Getting an Online Degree

ESLPodcast 1154:あなたが歴史的に重要な(historic)場所を見てる間、私は古いもの(historical)を買うショッピングという名の冒険に乗り出すわ!Visiting Historic Sites

ESL記事一覧

 

Unsafe Factory Conditions

 

Kathy Lee: You won’t find any problems in your inspection*1 of our factory*2.

うちの工場*2へのおたくの点検*1で、問題なんて何も出ませんよ。

inspection:検査、点検;(公式・正式の)視察

factory:工場、製造所

 

Rashed: I’m glad to hear that. Where do these stairs lead?

そう(that)聞いて私も嬉しいですよ。この階段はどこへ続くんです?

stairs:階段

to lead:導く、つれていく;階段に対して使う場合は「この階段はどこへ続くのか?どこへ繋がっているのか?」という意味で使う。

 

Kathy Lee: It’s just a level for storage. You don’t need to see that.

単なる倉庫のフロアですわ。検査する必要のない場所ですよ。

a level:建物の階

storage:貯蔵所、倉庫;保管料;(コンピュータなどの)記憶(装置)

 

Rashed: I need to inspect every part of this factory. Please step aside.

この工場の各場所を詳しく調べる必要があるんですよ。(工場主のKathy Leeが階段を使えないように阻んでいるので)どいていただけますか。

to inspect:詳しく調べる、点検する、検査する;公式に視察する

to step aside:わきへ寄る;(選挙などで他人に譲るために)身を引く;引退する

 

Kathy Lee: If you insist.

そう強くおっしゃるなら(ここをどきますわ)。

to insist:主張する;強く要求する;強調する

 

Rashed: You have people working on this floor and it’s not structurally sound*1, and certainly not intended for heavy manufacturing*2. This attic was never meant for industrial use*3.

(階段を登った先の階で)この階で働いている人たちがいますね、ここは構造的に安全*1ではないし、明らかに重工業*2向けの場所ではない。この屋根裏部屋は工業用*3には決して作られていない。

structurally sound:(建物などが)構造的に安全、崩壊(to collapse, to fall apart)する危険のない

to intended for:~向きの、~を対象とした

to intend:意図する、もくろむ、つもりである

heavy manufacturing:重工業、巨大で高価な製品を製造する業種のこと

attic /ǽtɪk/:屋根裏、屋根裏部屋

to meant for:~のために生まれてきた・作られている;(好み・適性などの点で)~に向いている、~用である、~にしっくりする;(メッセージなどが)~に向けられている

industrial use:工業用、産業利用

 

Kathy Lee: It’s only temporary…

一時的に使ってるだけなんです。

temporary:一時の; 仮の、間に合わせの;(名)臨時雇いの人

 

Rashed: There are no fire escapes*1, fire extinguishers*2, or emergency exits*3.

避難階段*1も、消火器*2非常口*3もない。

fire escape:避難階段、火災避難装置

fire extinguisher:消火器、消火剤

emergency exit:非常口、非常用脱出口

or :(否定文で)…も…も(ない)

 

Kathy Lee: Well, I…

えっと、私としては…(言い訳:an excuseを考え中)

 

Rashed: None of the workers are wearing protective clothing*1 and I see signs of child labor*2.

防護服*1を来た従業員は誰もいないし、児童労働*2の痕跡(signs)がありますね。

none of~:~はどれもない、~はいずれもない

protective clothing:防護服

child labor:児童労働、未成年労働、法定年齢以下の子供の就労

 

Kathy Lee: No, no, no, I wouldn’t hire anyone underage.

いえいえいえ、未成年なんて誰も雇っていませんから。

underage:未成年の、規定の年齢に達しない

 

Rashed: I am ordering an immediate shutdown*1 of this factory due to flagrant*2 violations*3 of building code*4 and labor laws*5.

この工場の即時の閉鎖*1を命じます、建築基準法*4労働法*5への重大な*2違反*3のためです。

to order:命じる、指図する;注文する

immediate:直接の;即座の、即時の;すぐ隣の;当面の

shutdown:(工場などの)一時休業や閉鎖(closure)、操業停止

due to~:~のため、~の結果、~が原因で

flagrant violation:ひどい違反(行為)、重大違反

flagrant:(悪事などが)凶悪な、はなはだしい(blatant)、目に余る

violation:(法律・約束などの)違反;妨害、侵害、侵入

building code:建築基準法

labor laws:労働法、労働関係法

 

Kathy Lee: But you can’t do that! We have orders to fill.

でもそんなこと、あなたにできないわよ!こっちには応じなきゃいけない注文があるのよ。

orders:(商品などの)注文

to fill:(要求などに)応じる;満たす、一杯にする

 

Rashed: Not when this building is in danger of imminent*1 collapse*2.

この建物が今にも*1崩壊する*2危険にひんしている限り、客の注文に応えるのは無理ですよ。

be in danger:危機にひんしている、危険な状態にある

imminent:(危険などが)差し迫った、切迫した;今にも起こりそうな

collapse:(建物などが)崩壊する;(計画・事業などが)失敗する;(人が過労・病気などで)倒れる、(価値などが)暴落する

 

Not when~:~の状態である限り無理ですよ

Not when~の部分は、英語の通常の返答のYesNoと同じ考え方だと思います。

ある事柄に対してのYesNoであって、相手の話した内容に対するYesNoではありません。

この場合は「対応しないといけない商品の発注をうけた」という事情が出てきているので、対応はできませんよ(Not)、建物がこんな危険な状態ではね(when以下)と言うニュアンスで使っているようです。

ESL Podcastのラーニングガイドは、以下のような説明をしてくれています。

Rashed says that Kathy Lee cannot fill these orders as long as the building, the factory, “is in danger of imminent collapse."

検査官のラシェドは言います、工場主のキャシー・リーはその注文に応じることはできません、建物(工場)が今にも崩れ落ちそうな危険な状態にある限りは。

as long as:~する限り

 

ESLPodcast 1155:君の通ってる大学がまさに卒業証書製作所なんだって!Getting an Online Degree

ESLPodcast 1154:あなたが歴史的に重要な(historic)場所を見てる間、私は古いもの(historical)を買うショッピングという名の冒険に乗り出すわ!Visiting Historic Sites

ESL記事一覧

 

GLOSSARY

inspection:検査、点検;(公式・正式の)視察

factory:工場、製造所

structurally sound:(建物などが)構造的に安全、崩壊(to collapse, to fall apart)する危険のない、

heavy manufacturing:重工業、巨大で高価な製品を製造する業種のこと

industrial use:工業用、産業利用

fire escape:避難階段、火災避難装置

fire extinguisher:消化器、消火剤

emergency exit:非常口、非常用脱出口

protective clothing:防護服

child labor:児童労働、未成年労働、法定年齢以下の子供の就労

underage:未成年の、規定の年齢に達しない

shutdown:(工場などの)一時休業や閉鎖(closure)、操業停止;オーナーがもう事業を続けたくないので閉鎖する場合と、監督機関(regulator)が一定期間の操業を許さないため一時的に操業停止にする場合がある

flagrant:(悪事などが)凶悪な、はなはだしい(blatant)、目に余る、悪いことが明らかである(very obvious, not subtle or hidden)

violation:(法律・約束などの)違反;妨害、侵害、侵入

building code:建築基準法

labor laws:労働法、労働関係法

imminent:(危険などが)差し迫った、切迫した;今にも起こりそうな

collapse:(建物などの)崩壊;(計画・事業などの)失敗;(人が過労・病気などで)倒れること、(価値などの)暴落

 

ESLPodcast 1155:君の通ってる大学がまさに卒業証書製作所なんだって!Getting an Online Degree

ESLPodcast 1154:あなたが歴史的に重要な(historic)場所を見てる間、私は古いもの(historical)を買うショッピングという名の冒険に乗り出すわ!Visiting Historic Sites

ESL記事一覧

 

過去ブログのESL記事一覧 

-ESL Podcast
-

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...