ESL Podcast

ESL Podcast 1244:実はまだたっぷり梱包作業が残ってます!Preparing Packages for Shipping

 

ESL Podcast 1244 – Preparing Packages for Shipping」です。これまでのESLPodcastのレッスンは以下のリンクからどうぞ。

ESL記事一覧

過去ブログのESL記事一覧 

 

Preparing Packages for Shipping

 

Suzanne: Pass me the packing tape*1. This box is ready to be sealed*2.

ガムテープ*1をちょうだい。この箱は蓋を閉め*2られるわよ。

packing tape:ガムテープ、梱包用のテープ

to be sealed:封印された、密閉された

 

 

George: Wait! You can’t just send our product like that. It needs to be protected*1 so it won’t break in transit*2.

ちょと待って!その状態じゃ送れないよ。輸送中*2に壊れないように保護*1しなきゃ。

to protect:保護する、防ぐ、守る

in transit:運送中の、輸送中の、配達中の

 

 

Suzanne: That doesn’t speak well for our product, does it?

それって、私達の製品の評価を上げることにはならないんじゃない?どうなの?

to speak well:褒める、ある物に対して良いことを言う、ある物の品質や価値への肯定的な評価を持つ

 

 

George: It has nothing to do with the quality of our product. It’s all about the quality of the packing. Hand me some bubble wrap.

製品の品質にはなにも影響しないって。単に梱包の出来にすぎないから。エアパッキンかして。

It’s all about~:大切なのは~、要は~で

hand me:私に手渡してください

bubble wrap:気泡緩衝材、エアパッキン

※気泡緩衝材は、この記事の一番上の写真を参考にしてください。

 

Suzanne: Here.

どうぞ。

 

George: See what I’m doing? I’m wrapping*1 each product in two layers*2 of bubble wrap, placing them in the box, and then filling in the gaps*3 with packing peanuts*4. Got that?

僕がどうやるか見る?エアパッキン2枚重ね*2にして、箱の中の製品をそれぞれ包んでる*1んだ。それから箱の中の隙間*3ピーナッツ型の緩衝材*4で埋めるんだよ。分かった?

to wrap:包む、くるむ

layer:層、重ね

gap:物と物の間にできる隙間、割れ目

packing peanuts:ピーナッツのような形をした発泡スチロール製の梱包用の緩衝材

 

Cat going crazy in packing peanuts

 

Suzanne: Fine, I’ll pack it the way you want it. What about these smaller products? You want them packed in a box?

分かったわ、あなたのやり方で梱包(pack)するわ。この小さめの製品はどうする?箱に詰めるの?

※"You want them packed in a box?"はカジュアルな言い方で、"Do"を省いた形をとっています。この記事の下部に関連説明があります。

 

 

George: No, the smaller products should be shipped*1 in padded mailers*2 like these.

いや、小さめの製品は、こういうクッション付きの封筒*2送ら*1なきゃ駄目なんだ

shipped:船に積む、船で送る、大きな荷物を列車やトラックなどで輸送する

padded mailer:郵送向けの緩衝材入りの封筒(a envelope)、クッション封筒

padded:パッドの入った

mailers:郵送用の容器

 

 

Suzanne: Should I wrap the product in bubble wrap first?

最初にエアパッキンで包んだほうがいいわよね?

 

 

George: No, these padded mailers should protect them from impact.

いや、包まなくていいよ。このクッション付き封筒が衝撃から守ってくれるはずだよ。

impact:衝撃、衝突、強い影響力

 

 

Suzanne: Good. Let’s put on a label*1 and be done with it*2.

分かったわ。じゃあ宛名ラベル*1を貼って、封筒の梱包(it)を済ませちゃいましょう*2

label:宛名ラベル、荷札

to be done with (something):なにかを終わらせる

 

 

George: Hold on. These boxes and mailers need to be taped up*1 so they don’t open during shipping. Make sure all openings*2 are sealed.

待って。箱と封筒にテープで封*1をしないとね、輸送中に開かないように。全部の開口部*2が閉じられてるか確認してね。

Hold on:待って≒wait

taped up:荷物の開口部にガムテープを貼って塞ぐ

make sure:確認する、確かめる

opening:開口部、開いている穴や隙間

 

 

Suzanne: Okay, now are we done?

OK! これで終わり?

 

 

George: Sure, with this batch – just 64 more to go.

そうだね!この回の分はね。ちょうど64回分まだ残ってるよ。

batch:1回分、一度分、一団

数字 more to go:数字分だけあと残っている

 

 

Suzanne: Uh!

うへ~

 

consist of~:~から成る、~で構成される

Bubble wrap consists of plastic sheets that have little pockets or bubbles of air.

エアパッキンはプラスチックのシートで出来ていて、そのシートには小さな空洞、もしくは空気の泡のようなものがついています。

 

imply:含蓄する、暗に意味する、暗示する

"You want them packed in a box?"はカジュアルな言い方で、"Do"が抜けており、正確には"Do you want them packed in a box?"となります。

ですので"You want~"には、"Do"が含まれています(be implied)

厳密に言えば、"Do"は助動詞(auxiliary, helping verb)です。

 

to tape up:テープを貼る

句動詞の"to tape up"は、基本的には「テープを貼る」という意味です。"to tape a box"と"to tape up a box"に意味の違いはありません。

この場合の"up"は、ちょっとした強調(emphasis)です。

 

 

GLOSSARY

packing tape:ガムテープ、梱包用のテープ

to be sealed:封印された、密閉された

to protect:保護する、防ぐ、守る

in transit:運送中の、輸送中の、配達中の

to speak well:褒める、ある物に対して良いことを言う、ある物の品質や価値への肯定的な評価を持つ

bubble wrap:気泡緩衝材、エアパッキン

to wrap:包む、くるむ

layer:層、重ね

gap:物と物の間にできる隙間、割れ目

packing peanuts:ピーナッツのような形をした発泡スチロール製の梱包用の緩衝材

shipped:船に積む、船で送る、大きな荷物を列車やトラックなどで輸送する

padded mailer:郵送向けの緩衝材入りの容器;padded:パッドの入った;mailers郵送用の容器

impact:衝撃、衝突、強い影響力

label:宛名ラベル、荷札、ラベル、貼り紙

to be done with (something):なにかを終わらせる

taped up:荷物の開口部にガムテープを貼って塞ぐ

opening:開口部、開いている穴や隙間

batch:1回分、一度分、一団

 

ESL記事一覧

過去ブログのESL記事一覧 

 

-ESL Podcast
-