ESL Podcast

ESLPodcast (Daily English) 1302:親から干渉される僕達ほどひどい人生を送ってる人はいないよ!Complaining About Parents

 

ESLPodcast (Daily English) 1302 - Complaining About Parents」です。これまでのESLPodcastのレッスンは以下のリンクからどうぞ。

ESLPodcast 1301:あなたのチームの選手は年齢をごまかしてるでしょ!Describing Very Large and Small Sizes

ESLPodcast 1300:従業員を多様化すれば、新しい視点の商品ができるはず!Diversifying a Workforce

ESL記事一覧

 

今回は、"attitude"は「態度」だけでなく、意見や物の見方なども指すんだなぁと思いました。

 

Complaining About Parents

 

Winnie:  I can’t believe it. My dad is so clueless.

もう信じられない。私のパパって、全然なんにも分かってないの(無知)

clueless:無知な、無能な、馬鹿な、なにも知らない;なにが起こっているか気がついていない;自分の周りを取り巻く世界を理解していないか対処する能力がない

 

Finn:  What did he do now?

今回は、なにを君のパパはやらかしたんだい?

※"now"は、今まで何度もあなたのお父さんのやった事の話を聞いてきたけれど、今回はなにをしたのですか?というニュアンスかなと思い、今回(今回のあなたの話)と訳しましたが正解かどうか分かりません。

 

Winnie:  He gave me permission*1 to go to Gabi’s party, but I have to be home by 11 p.m. because of my curfew*2.

パパは友達のギャビのパーティに行く許可*1くれたの。でも午後11時までに帰らないといけないのよ。その時間が私の門限*2だから。

permission:許可、認可、許し

by~: (期限を表わして)~までには

because of~:~のために、~という理由で

curfew:門限;夜間外出禁止時間

 

Finn:  At least he’s letting you go. My mom is so overprotective that she won’t let me go to any parties.

少なくとも、君のパパは君をパーティにいかせてくれてるじゃん。僕のママなんかすごい過保護だからね、どんなパーティにだって僕を行かせてくれやしないさ。

At least~:少なくとも、相手よりも自分のほうがひどい経験などをしていると言うときに使うフレーズ

to let (someone) go:人をいかせてあげる

overprotective:過保護の、過剰防衛

so~that…:あまりに~なので…だ

 

Winnie:  Unbelievable*1! Do your parents get on your case*2 all the time like mine do?

(パーティに行かせてくれないなんて)信じられない*1!あなたのご両親はいつもうるさく干渉してくる*2の?うちの親(mine)がやるみたいに。

unbelievable:信じがたい、信じられないほどの;他の人の態度や見解にショックを受けて非難するときに使われるフレーズ

to get on (one’s) case:非難する、干渉する、うるさく口出しをする;良くないことをしていると指摘して人をうるさがらせる(bother);ガミガミ小言をいう(to nag)

all the time:いつも、常に、ずっと

 

Finn:  Yeah!  My mom is always nagging*1 me to do my homework and then complains*2 that I spend too much time by myself in my room rather than with the family.

そうさ!干渉してくるさ!僕のママはいつもガミガミ小言を言う*1んだ、宿題をしろってね。それから僕が家族と過ごすより、自分の部屋にひとりでこもりすぎるって愚痴をこぼす*2んだよ。

to nag:ガミガミ小言を言う、うるさく言う;繰り返しなにかを言ったり、しなくてはいけないことを繰り返し思い出させる;例:妻が夫に皿洗い(do the dishes)をするように繰り返しいう

to complain:不平を言う、愚痴をこぼす

by myself:一人で、自分ひとりで

 

Winnie:  At least your parents don’t tell you what you can wear. My mom still wants to pick out my clothes! What am I, five?

でも少なくとも、あなたのご両親はこれを着なさい(着るとよいと思う服を言う)とか言わないでしょ。私のママなんか、いまだに私の服を選びたがるのよ!私ってなに?5才なの?

can:(肯定文で軽い命令を表して)~しなさい、~するとよい

to pick out:選ぶ(to select, to choose)

 

Finn:  My parents are worse. They’re always comparing*1 me to my smarter brothers. I’m a huge disappointment*2 to them. I’m always coming up short.

僕の両親はもっとひどいよ。頭のいい僕の兄弟といっつも僕を比較してる*1んだ。僕はものすごい期待はずれ*2なんだ、両親にとってね。いつだって親の基準を満たせないんだ。

to compare:比較する、対照する

disappointment:失望、落胆、期待はずれ

to come up short:(期待、要求、目標、基準などに)及ばない、達しない

 

Winnie:  My parents are never satisfied*1 either. They’re always saying that my grades aren’t good enough and my attitude*2 needs improving.

私の両親もぜったい満足し*1ないのよね。いっつも私の成績が十分じゃないって言ってるし、私の態度*2ももっと良くしないとって言ってるわ。

satisfied:(形)満足した(pleased, content)、満ち足りた

文尾のeither:(否定文で)~もまた

grades:成績、成績の点数、marks

good enough:十分、十分に良い;まあまあ

attitude:(人・物事などに対する)態度、心構え; (物事に対する)気持ち、考え、意見、見解(outlook)、見方(perspective);姿勢、身構え;ある人の世の中に対する物の見方と反応の仕方

improving:改善すること、改良すること

 

Finn:  At least your parents don’t embarrass*1 you by fighting all the time, even in public*2.

でも少なくとも君のご両親は、いつも喧嘩をして君に恥ずかしい思いをさせ*1たりはしないよ。人前で*2すら喧嘩したりしてね。

to embarrass:恥ずかしい思いをさせる、をまごつかせる、困惑させる、きまり悪がらせる;例:友達の見ている前でお別れのキスをする親

in public:公然と、人前で

 

Winnie:  We have such hard lives. Nobody understands us.

私達、こんなに大変な人生を送ってるのね。誰にも理解できやしないわ。

 

Finn:  I know.  Nobody in history has ever suffered as much as we have!

だよね。歴史上、これまで誰も苦痛や不快な事を我慢してないさ、僕達ほどにはね

to suffer:(苦痛や不快な事を)経験する、こうむる、受ける;嫌なことに耐える、不快なことを我慢する、≒endure

as much as~:~と同じ程度に、~と同じ量くらい

※僕達と同じくらい苦しんでいる人はいない≒僕達ほどの人はいない

※きれいな日本語に訳すと、僕達ほどの苦痛に耐えた人などいない、となりますが英文と同じ語順で考えるようにすると、英会話のときに同じように言える可能性が高まるように思うので、なるだけ英語と同じ語順で訳してます。

 

ESLPodcast 1301:あなたのチームの選手は年齢をごまかしてるでしょ!Describing Very Large and Small Sizes

ESLPodcast 1300:従業員を多様化すれば、新しい視点の商品ができるはず!Diversifying a Workforce

ESL記事一覧

 

GLOSSARY

clueless:無知な、無能な、馬鹿な、なにも知らない;なにが起こっているか気がついていない;自分の周りを取り巻く世界を理解していないか対処する能力がない

permission:許可、認可、許し

curfew:門限;夜間外出禁止時間

overprotective:過保護の、過剰防衛

unbelievable:信じがたい、信じられないほどの、驚くべき、極めてありそうもない;他の人の態度や見解にショックを受けて非難するときに使われるフレーズ

to get on (one’s) case:非難し続ける、干渉し続ける;良くないことをしていると言うことで人をうるさがらせる(bother);ガミガミ小言をいう(to nag)

to nag:ガミガミ小言を言う、うるさく言う;(心配や痛みが)人をしつこく苦しめる;繰り返し言ったり、繰り返ししなくてはいけないことを思い出させる;例:夫に皿洗いをするように繰り返しいう妻

to complain:不平を言う、愚痴をこぼす;苦痛などを訴える;警察などに苦情を言う

to pick out:選ぶ(to select, to choose)

to compare:比較する、対照する;2つのものがどのぐらい似ているか、違っているかを見極める、2つのうちのどちらがよいか検討する

disappointment:失望、落胆、期待はずれ;期待したほど良くなかったときに感じる不満(dissatisfaction)

to come up short:(期待、要求、目標、基準などに)及ばない、達しない

satisfied:満足した(pleased, content)、期待した状況を満たしている(fulfilled)ので満足した

attitude:(人・物事などに対する)態度、心構え; (物事に対する)気持ち、考え、意見、見解(outlook)、見方(perspective);姿勢、身構え;ある人の世の中に対する物の見方と反応の仕方

to embarrass:恥ずかしい思いをさせる、をまごつかせる、困惑させる、きまり悪がらせる;例:友達の見ている前でお別れのキスをする親

in public:公然と、人前で

to suffer:(苦痛や不快な事を)経験する、こうむる、受ける、≒endure(苦痛や不幸や困難に努力をしながら辛抱強くじっと耐える)

 

ESLPodcast 1301:あなたのチームの選手は年齢をごまかしてるでしょ!Describing Very Large and Small Sizes

ESLPodcast 1300:従業員を多様化すれば、新しい視点の商品ができるはず!Diversifying a Workforce

ESL記事一覧

過去ブログのESL記事一覧 

-ESL Podcast
-,

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...