英語の勉強法

私の英語リスニング法!関係のない日本語の文章(ブログとか)を読みながら英語を聞き流す

2017/08/04

 

英語で言ってることが分かる不思議感覚

最近、リスニング力がアップしたようで、このブログにちょこちょこ出てくるアメリカのSFコメディ系Podcastの"Welcome to Night vale"を聞くだけでだいたい内容が分かるようになるという驚きの変化がありました。

"Welcome to Night vale"とは:砂漠の中の小さな街ナイトベール(Night vale)。天使がいたり、ゴースト・カーが走り回ったり、犬も人も入ることを禁じられたドッグパークがあったり、奇妙な自然現象が起こったりする不思議な街。その街の奇妙な毎日を、小さなラジオステーションがお届けします。

 

2~3年前は、なにを言っているのか全然分からなかった内容が、今では分かるというのは、なんだかとても不思議な感じです。

とはいっても、全部がきっちり分かっているわけではありません。

特に"Welcome to Night vale"は、言葉遊び的な部分がたくさんあるので、そういうところは聴いただけでサクッと理解するのはまだ難しいです。

"Welcome to Night vale"トランスクリプト

 

 

私のリスニング法①:気楽にドンドン聞き流す

実は私はリスニングに関しては、聞き流ししかしていません。

バックミュージックとして流しているような感じで、気楽に聞いてます。

精聴?したのは、ESL Podcastの質問コーナーでの質問者のお名前だけです。

このブログで、ESL Podcastの要約を日本語訳して載せていたので、質問者のお名前を日本語として書き表す必要があり、そこだけ意識を集中して真面目に聞くということをしていました。

ジョンさんとかモハメッドさんというように、聞き慣れたお名前ばかりではないので、真剣に聞く必要がありました。

まぁ、別に名前を載せなくてもいいんですけどね。

というわけで、全体としてはそんなにきっちりとは聞いていません。

 

私のリスニング法②:関係のない日本語の文章を読みながら英語を聞き流す

もうひとつ告白しますと、聞き流ししかしていない上に、さらにさらに自堕落なやり方をやってます。

それは、日本語で書かれた軽い読み物を読みながら、聞き取りにくい英語を聞くという方法です。

たぶんみなさん、そんないいかげんな方法で聞こえるようになるとかあるわけない!と思われるでしょうけれど、私は偶然この方法で聞けるようになってから意識的にやってました。

私がこの方法で聞き取れるようになったのは、↓のブログ記事にも書いてありますが、"Welcome to Night vale"の最後のスタッフ紹介のセシルという名前の部分です。上に貼ってあるYouTubeの[20:07]分あたりに出てきます。

旧ブログより:突然リスニング力がUPしていることに気がついた

 

英語を音として聞くことができない状態の方は、日本語で書かれた軽い読み物を読みながら、聞き取りにくい英語を聞いてみてください。

もしかしたら、効果あるかもしれません。

私はタブレットで色々なブログを読んだりしながら、"Welcome to Night vale"を聞き流してました。

 

英語のニュースは難しい

ネット上では、多くのサイトがリスニングができない理由を色々と解説してくれていますが、基本的な問題は十分な時間をかけていないことだと思います。

「半年聞いても英語が聞けない」のは当たり前です。日本語の方言ですら半年じゃ無理な気がします。

「1年CNNを聞き流したけど全然進歩が感じられない」のも当たり前です。

ニュース英語は話題が広範囲なので、知る必要のある英単語やフレーズ、背景知識が膨大です。

私には初心者向きとされるVOA Learning Englishですら難しく感じます。

特に宗教関連や地域紛争のニュースは難しく感じます。

ニュースを文章としては理解できても、ニュースとしては理解しにくいことがあるのです。

なのであまりニュースを英語学習に使うのはお薦めしませんが、どうしても使いたい場合は狭い範囲に絞って読んだり聞いたりすると効果が感じられやすいと思います。

効果が感じられやすいということは、挫折しにくいということにつながります。

 

進歩がなくても気にしないのがコツ!

そして、一番大事なのは、進歩が感じられなくても気にしないということです。

でもどうしても気になっちゃいますよね?

そういう場合は、「英語を一番の目的にしない」ようにしてみるといいかもしれません。

料理好きなかたは、YouTubeで料理の番組を見るために英語をやっているという形にすれば、進歩がなくても気になる頻度が少なくなるのではないかと思います。

私がこの2~3年間英語を続けてこれたのも、英語が目的じゃないからかなーと思ったりしてます。

効果や効率をあまり気にせず、やりたいことをやりたいように、どんどんやっていきましょう。

実際のところ、長い目で見れば、それが一番効果的で効率がいいんじゃないかと思います。

効率的な方法でも、続かなければ非効率ですものね。

ではまた!

 

追記:この記事に書かれたリスニング法が、上手く機能しているかどうかを確認する方法を別記事にしました。私には効果があっても、他の方には効果がない場合もあります。以下のリンク先の方法で、ご自分の進捗具合を確認ください。

英語のリスニング能力を定点観測しよう!アンカー動画を設定して能力アップを実感

 

「英語の勉強法」 記事一覧

-英語の勉強法
-,

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...