この英語の発音が難しい 基礎英単語・総バナナ化計画

【英語の発音:patron】よく耳にしていたペイトロンが、パトロンだった衝撃!

 

もうホントびっくりですよ。

ポッドキャストで色々なのを聞いていると、番組の最後に「ペイトロンになってください!」とか「ペイトリアン・ドット・コムが、なんちゃらかんちゃら~」っていうフレーズを耳にすることがあるわけです。

ペイトロンってなんだろ?って、ずっと思ってました。

言葉の意味はわからないけれど、話の流れとタイミングから言って、番組の支援者になってください寄付してください、って意味の単語なんだろうなー。

ペイトリオン・ドット・コムっていうのは、そういう寄付の仕組みを提供してくれるサービスのことなんだろうなー。

そんな風にあたりをつけて、そのままにしてました。

でも、最近、気がついたのです。

 

ペイトロンって、パトロンのことじゃないの?

パトロン(patron)だと意味ピッタリだし!

 

あああああ、また英語に騙された!!

日本語と発音違いすぎ!!

長い間、気がつかないとか、ウブすぎて笑う!!

一応、音節と発音記号書いときましょうね。

音節:   pa・tron 

発音 : /ˈpeɪtrən /

英語って、平凡な日常衝撃 or 笑撃を与えてくれるわ。

何度でも騙される自分にも笑ってしまう。

もいっかい、言っときましょう。

ペイトロンは、パトロン(patron)

覚えました?

極悪な英単語に、ご注意ください。

 

Photo:patreon.com

-この英語の発音が難しい, 基礎英単語・総バナナ化計画
-

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...