YouTubeで英語 スポーツで英語 リスニング

【ラグビー・ワールドカップ×英語】公式サイトで代表選手たちが、お箸でおもちゃのゴキブリ捕獲チャレンジ!

2019/10/14

 

「ラグビーさん、おもちゃのゴキちゃん使ってなにやってますの?笑うけど」って話。

今日、ラグビーの国際競技連盟ワールドラグビーのYou Tube公式サイトを見てたんですよ。

試合のダイジェストやら監督の記者会見やら色々な動画があって楽しいんですが、その中でも異彩を放っていたのが「お箸でおもちゃのゴキブリ捕獲チャレンジ」

ワールドカップの情報や試合結果なんかを配信している動画の中の1コーナーなんですが、わざわざ代表チームのキャンプ地を訪れて、代表選手にチャレンジしてもらっているという豪華な企画。

今回、犠牲になったナショナルチームは…ジョージア!!

ルールは、走り回るゴキちゃんをお箸でつかまえて、時間内にたくさん捕まえたほうが勝ち!

さらに!ゴキちゃんは日本のゴキちゃんではなく、ヨーロッパとかにいるデッカイやつ。

電池で動くおもちゃなんだけど、でかいゴキちゃんにゴキゴキされると超キモいです。

キモい…けど、体のおっきなラグビー選手が不器用そうにお箸でゴキちゃんを捕まえては落として、捕まえては落としてを繰り返すのを見ると、ついつい笑ってしまいます。

チャレンジのあとに、試合のダイジェスト動画もあり。ていうかこっちがメインでしょう。

後半の「日本のかわいい動物たちもワールドカップを応援してくれてる!」コーナーもなかなかよかったです。

動画の開始部分の女性の話している内容と、ゴキちゃんチャレンジ中の内容を↓に訳つきで載せてます。

 

 

Welcome to Rugby World Cup daily where today we get to look forward to Australia Georgia match 33 of Rugby World Cup 2019 

「ラグビーワールドカップ・デイリー」へようこそ! 今日は2019年ラグビーワールドカップで楽しみなオーストラリアとジョージアの試合についてお届けします

to look forward to:楽しみにしている

33:?

and because you enjoyed it so much last time we took our robotic cockroaches and our chopsticks back to the Georgian camp and challenged them for more of this

そして前回も大好評だったので、ジョージアのキャンプにまたお邪魔して選手の皆さんに参加していただいた、動くおもちゃのゴキブリとお箸を使ったチャレンジの映像をさらにお届けします。

robotic cockroaches:動くおもちゃのゴキブリ(ロボットのようなゴキブリ)

chopsticks:お箸

 

○今回の犠牲者の皆さん○

BEKA GIGASHVILI(Georgia Prop)

  • ベガ・ギガシィビリ
  • ジョージア出身。グルジアでプレー
  • ポジションは、プロップ (スクラム最前列の左右のフォワード)

SOSO MATIASHVILI(Georgia Wing)

  • ソソ・マティアシヴィリ
  • ジョージア出身、ジョージアでプレー
  • ポジションは、センターおよびウイング

 

※以下、男性の声による試合実況

Three two one or one two three いち に さん さん に いち、いきましょー、みなさーん

3、2、1、いや1、2、3、いち に さん さん に いち、さて行きましょー、皆さーん!!

 

OK, today's chopsticks challenge between Georgia's Beka Gigashvili and Soso MATIASHVILI 

さぁて本日の「お箸チャレンジ」は、ジョージアのベガ・ギガシィビリとソソ・マティアシヴィリの対戦です。

 

and it's Beka Gigashvili on the board first.

おっと、ベガ・ギガシィビリ選手が先にゴキちゃん捕獲に成功しましたねー。

on the board:板の上に、盤上に

 

They'er categorized our trying to scoop up little battery-powered cockroaches will hear their frisky would a real frisky

今回のチャレンジのために選抜された電池式ゴキちゃんたちは、本当にリアルに跳ね回りますねぇ。

to scoop up:すくい上げる

battery-powered:電池式の

frisky:跳ね回る、快活な

 

Some sweat on hands from soso as well we've seen it on the pot he's quick

ソソの手も汗が滲んでますねー。おっとソソが素早くお椀にゴキちゃんを入れるました

 

Inside the final ten now and it is the big fill up, back up, powering away look at in rumbles

残り10秒です。お椀もゴキちゃんでいっぱいでしょう。お椀の中でガタガタいっているのをご覧ください。

rumbles:ガタガタ、ゴロゴロ、グーグーなる音

 

Beka, he got speedy is 1番 in this chopsticks challenge.

ベガ選手が「お箸チャレンジ」で素早く1番になりました。優勝です!

 

photo:RUGBY

-YouTubeで英語, スポーツで英語, リスニング
-

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...