みんなでやろう!

みんなで30分だけ勉強してみよう 16!中国企業の海航集団(HNAグループ)とドイツ銀行についてのニュースを読む

2018/03/05

 

このブログの管理人itodenです。

私が英語の勉強をするときに、30分だけ他の方もお誘いしてみようという企画の第16弾。現在、毎月第一日曜日の夜10時から月イチでやっております。

今日も22:00から30分やりますので、よかったら一緒にやりましょう。

 

中国企業の資産投げ売りのニュースを読む

今日は、最近気になっている中国企業が資産を投げ売りしている件について、英語のニュースを読んでみたいと思います。

最近、世界の株価が乱高下していますが、この行き着く先というか、最後のシメは中国関連のショックが来るんじゃないかな?などと妄想しているので、妄想を補強すべく情報を収集したいと思います。

ちょっと日本語でも調べたりしたんですが、権力闘争やら外貨不足やら、いろんな要素がどちゃーと出てきて知識を得るだけでも大変そうです…。

でも面白そうなので、さらっと当たってみる予定です。

ではまた22:30過ぎにブログ更新しますね。

以下、私の過去記事よりの転載です。

今日から、私が英語を勉強するときにTwitterやブログを通して、みなさんも一緒に勉強しませんか?とお誘いすることにしました。

私は英語をやりますが、英語でなくても大丈夫!

家事や読書でもいいですよ。

同じ時間帯にやらなくても、このブログやTwitterを見た段階から始めてもOKですし、あとからやったっていいんです。

30分だけやってみましょう。

 

 

今日の30分はこんなかんじ

30分経ちました!お疲れ様でした。

私は、ニュース検索で「hna group」をキーワードにして検索をかけ、検索結果の上位3ページ分のニュースのタイトルと概要などを参考に、以下のニュースが一番面白そうだと判断して読むことにしました。

「hna group」は、海航集団(HNAグループ)という中国の複合企業で、昨今、海外で色々な企業を買収しています。有名な買収先としてヒルトンホテルなどがあります。

3ページ分もタイトルと概要を読むなんてすごい!と思われるかもしれませんが、本日は、海航集団がアメリカのホテルチェーン「Park Hotels & Resorts」の株式売却をするというニュースで埋め尽くされていたので、それほど読む必要もありませんでした。

 

 

 

海航集団は、ドイツのメガバンクであるドイツ銀行の主要株主だったのですが、最近、その保有株式の一部を売却しました。

なぜ資産を売却しているのかというと、中国政府の規制でお金を借りられなくなって、今年返す分の借金の返済に当てる現金がないからですね。

流動性問題というと分かりにくいですが、ようは手元に現金がないということです。

それでですね、この記事はとても面白い記事でした!!

でも長いので最後まで読めていません。

読んだとこまでを要約すると…

 

ドイツ銀行の株を一番多く持っている大株主は、誰なんだろう?

簡単に言うと大株主は中国の海航集団なんだけれど、実はそう簡単じゃない

海航集団の所有者は誰なのか?

他の企業(Sapinda)が債券を海航集団向けに発行しようとしたときに出された紹介文を読むと、海航集団の中には中国の国営企業も含まれている

UBS(スイスの銀行)は、海航集団の複雑なグループ図を作成した。

※元記事でグループ図を見ることができます。

たくさんの企業がこのグループ図に示されているけれど、でもどの企業もドイツ銀行の株を持ってない

ドイツ銀行は、このグループ図のどこに配置されているんだろう?

それを説明するには、まずオーストリアの資産管理会社(C-Quadrat)が作ったリストの説明が必要だ

そのリストは、昨年、中国の支配下に置かれていたオーストリアの資産管理会社のリストだ。

これらの資産管理会社が、海航集団のためにドイツ銀行の株式取得と管理を行っている。

 

フィナンシャルタイムス「HNA via GAR? The mystery of Deutsche Bank’s largest shareholder」より

 

これから面白くなりそうなところで訳が切れて申し訳ないっす…。

時間の関係でここまでしか読めませんでした。

全部読んだらまたブログ記事にします!

ということで、今日はこんな感じでした。

次回の「みんなでやろう!」は、4月1日(日曜日)夜10時からです。

ではまた!!

 

本日の英単語リスト

bear with:~を我慢する、~の話をじっと聞く
snap up :購入する、手に入れる
minority stake:〔発行済み株式の〕過半数未満の[に満たない]株式
debt-fueled:【形】借金を原動力にした
to shroud:覆う
complex web of :複雑に絡む~、複雑に関係する~
inter-linking:連結する
crackdown:違法行為などの取り締まり、締め付け、弾圧
acquisitive:欲張りの、欲しがる
liquidity issues:流動性問題、 現金や預金などの流動性の問題
to stay above water:赤字にならずにどうにかやっていく

 

「みんなでやろう!」 記事一覧

 

photo:cat

 

-みんなでやろう!

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...