Toy Story 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-19:最後のプレゼントも開けられ、安堵のあまり歓声を上げるおもちゃたち

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。スクリプトは以下のサイトのものを利用させていただいてます。

IMSDb

この前のお話は以下のリンクからどうぞ。

トイ・ストーリー Toy Story-18:偵察部隊が決死の覚悟でベイビーモニターを設置する

トイ・ストーリー Toy Story-17:パラシュート部隊が階下へ降り、オールクリアの合図を出す

Toy Story 1~10までの記事一覧(旧ブログより)

Toy Story 11~ の記事一覧

映画やドラマで英語 の記事一覧

 

トイ・ストーリー

 

MRS. DAVIS:アンディのお母さんデービス夫人

OK, everybody. Come on. Settle down. Now, Kids. Everybody--You sit in a circle. No, Andy. Andy, you sit in the middle there. Good. And which present are you gonna open first?

オーケー、みんな。こっちに来て。静かにしてちょうだい。さて、みんな、輪になって座りましょう。アンディ、駄目よ。アンディはそこの真ん中に座ってちょうだい。さぁ、どのプレゼントを一番に開ける?

to settle down:腰を落ち着ける、静かにさせる;定住する、身を固める

in a circle:丸く、円形に、輪になって

gonna:going to、~するつもり

※この部分のママの台詞は、スクリプトの中にはなかったので映画から私が書き起こしました。

 

ANGLE: BINOCULAR VIEW OF BIRTHDAY PRESENTS

カメラの視点:双眼鏡から見た誕生会の様子

binocular:双眼鏡、両眼の

 

The pile of brightly wrapped gifts sits atop the living room coffee table.

ラッピングされた誕生日プレゼントの山が、リビングルームのコーヒーテーブルの上に置かれている。

pile:積み重ねた物、物の山; (建物の基礎工事に打ち込む)くい

atop:~の頂上に、上に

 

SARGENT (O.S.) :おもちゃの兵隊のリーダーのサージェント(声だけで)

There they are.
偵察対象物(プレゼントの山)を確認。

O.S.:スクリーンに登場しない部分、"Off Screen"の略

There they are.:捜している物を見つけた時に言うフレーズの複数バージョン。「ここにあったよ:Here it is.」「あそこにあるよ:There it is.」

 

INT. ANDY'S BEDROOM
室内:アンディの寝室

INT.:室内、INTERIORの略

 

The toys perk up as STATIC suddenly emits from the baby monitor.

ベビーモニターから突如として電波の雑音が発せられ、おもちゃたちは元気を取り戻す。

to perk up:機敏で精力的になる、エネルギーを獲得するか回復する;元気になる;目が覚める

to perk[pˈɚːk]: (病後などに)元気を取り戻す;公園の"park"の発音は[pάɚk]

static:(名)放送電波の雑音;(形)静止した、動きのない

to emit:(光や音や熱などを)発する、(音や声を)発する

baby monitor:ベビーモニター、別室の赤ちゃんの様子を音で伝える機器

 

SARGENT (O.S.) :サージェント(声のみ)
(over monitor) Come in, Mother Bird, this is Alpha Bravo.

(ベイビーモニターから)応答願います、本部、こちらは偵察隊(ABチーム)

come in:(無線通信で)どうぞ;入る、到着する

Mother Bird:母鳥、ここではウッディのいる作戦本部?を指すと思われます

Alpha Bravo:アルファベットを正確に伝えるために使われるフォネティックコードで、Aがアルファ(Alpha)、Bがブラボー(Bravo)

 

WOODY:ウッディ
This is it! This is it! Quiet, quiet, quiet!

(サージェントの報告が)来たぞ!来たぞ!静かにして、静かにして、静かに!

This is it.:まさにこれだ、これで最後です、これが全てです

 

SARGENT (O.S.)
(over monitor) Come in, Mother Bird. Alright...Andy's opening the first present now.

(モニター越しに)応答願います、本部。聞こえてるようだな。アンディは、最初のプレゼントを開けようとしている。

 

MR. POTATO HEAD:おもちゃのMr.ポテトヘッド
(chanting)Mrs. Potato Head...Mrs. Potato Head...Mrs. Potato Head... (off Rex's look) Hey, I can dream, can't I?

(単調に繰り返す言い方で)ポテトヘッド夫人…ポテトヘッド夫人…ポテトヘッド夫人…(恐竜のレックスの視線を感じて)俺だって夢見たっていいだろ?

to chant:単調な調子で繰り返し言う、詠唱する、(歌・聖歌を)歌う

to off:感じる、目の端にちらっと映ったものに気がつく、ちょっと気になる

※"off Rex's look"の部分をSkype英会話のK先生にお聞きした所、「感じる、気がつく、ちょっと気になる」といった意味だとのことでした。自分をじっと見ているレックスに話しかける→レックスの視線をじっと見ていた部分から外す(off)≒結果として「感じる、気がつく、気になる」ということなのかなと思いました。この"off"の使い方はよく使われているそうです。

 

SARGENT (O.S.)
(over monitor)The bow's coming off...he's ripping the wrapping paper...it's a...it's...it's a lunchbox! We've got a lunchbox, here!

(モニターごしに)プレゼントのリボンがはずされているところだ、アンディは包装紙をはぎとっている、このプレゼントは…これは…ランチボックスだ!ランチボックスがでてきた!

bow:(リボンなどの)ちょう結び、蝶ネクタイ

to come off:(ボタン・柄などが)とれる、はずれる

to rip:切り裂く、はぎとる;裂ける

lunchbox:ランチボックス、弁当箱、料理をいれて携帯するための箱

 

WOODY
A lunchbox?!  ランチボックスだって?

 

MR. POTATO HEAD
A lunchbox...?! ランチボックス?!

 

SLINKY:お腹がバネの犬スリンキー
For lunch. Heh heh heh...

お昼ごはん向けだね。ハハハッ…

 

SARGENT (O.S.)
(over monitor) Ok, second present...it appears to be...okay, it's bed sheets.

(モニターごしに)オーケー、2つ目のプレゼントは…見えてきたのは…見えたぞ、ベッドシーツだ。

to appear:姿を見せる、現れる;~のように見える

 

MR. POTATO HEAD
Who invited THAT kid?!

(誕生日プレゼントにベットシーツを贈るような)そんな子供を誰が招待したんだ!?

 

INT. LIVING ROOM
室内:リビングルーム

ANGLE: BINOCULAR VIEW OF PRESENTS
カメラの視点:双眼鏡から見たプレゼントの様子

 

MATCH DISSOLVE TO
同じ画面の中でプレゼントの山が低くなっていく様子を映す

match dissolve:A technique by which one picture merges into another having the same or a similar object in the same place; an example of this.

to dissolve:分解する、分解させる、溶かす、解消する

 

ANGLE: BINOCULAR VIEW OF A SINGULAR PRESENT
カメラの視点:双眼鏡から見る残り1個となったプレゼント

 

MRS. DAVIS
Oh, only one left.

あら、プレゼントは残りは1つだけね。

 

INT. ANDY'S BEDROOM
室内:アンディの寝室

 

SARGENT (O.S.)
(over monitor) Okay, we're on the last present now...

(モニターごしに)オーケー、最後のプレゼントだ

 

WOODY
Last present! 最後のプレゼントだ!

 

SARGENT (O.S.)
(over monitor) It's a big one...It's a...it's a boardgame! Repeat! Battleship -- Battleship, the boardgame!

(モニターごしに)大きいヤツだ。これは…これはボードゲームだ!繰り返す!ボードゲームの「バトルシップ」だ!

Battleship:ボードゲームの名前、2012年のアメリカ映画はこのボードゲームを原案としている。

battleship:戦艦、(米)最重量級の機関車

 

The toys CHEER WITH RELIEF.
おもちゃたちは、安心して歓声を上げる

to cheer:元気づける、励ます;歓声を上げる

relief:安心、安堵、ほっとすること;気晴らし、息抜き;(苦痛や心配などの)軽減・除去

 

おもちゃたちの歓声
- Yay! やったー!
-Hallelujah! ハレルヤ!

Yay:イェーイ、(歓喜・大賛成などを表して)わーい、やったー

Hallelujah:ハレルヤ、神を賛美する叫び

※上記の部分はスクリプトには載っていません。

 

HAMM:豚の貯金箱のハム
Yeah, alright!!

やったぜ、もう大丈夫だ!!

 

Hamm gives Potato Head a congratulatory pat on the back, sending his facial features flying.

豚の貯金箱のハムが、Mr.ポテトヘッドの背中をお祝いに軽く叩くと、その衝動でMr.ポテトヘッドの顔のパーツが宙を舞う。

congratulatory:祝の、祝賀の

pat:軽く叩くこと、軽くなでること

to send:行かせる、させる、送る

feature:目・鼻・口・耳・額・あごなどの顔の造作、特徴、特色

 

MR. POTATO HEAD
Hey, watch it! 

おい、気をつけろよ!

watch it:注意しなさい、気をつけろ、危ない

 

HAMM
Sorry there, old Spudhead.

ごめんよ、叩いて。古ぼけたじゃがいも頭くん

spud:(俗)じゃがいも、除草用の小さなシャベル

 

 

Toy Story 1~10までの記事一覧(旧ブログより)

Toy Story 11~ の記事一覧

映画やドラマで英語 の記事一覧

 

 

-Toy Story, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...