イトデン itoden

K先生(帰国子女)はやく戻ってきてー!私の成人向け漫画の感想とか拙い英語で聞きたくないですか?

Toy Story

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-32:ウッディが「アンディは俺のもの」と宇宙船修理中のバズに言う

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。スクリプトは以下のサイトのものを利用させていただいてます。

IMSDb

この前のお話は以下のリンクからどうぞ。

Toy Story 1~10までの記事一覧(旧ブログより)

Toy Story 11~ の記事一覧

映画やドラマで英語 の記事一覧

 

【感想】今回、一番難解だったのが "bonding strip" とはなにか?に対する答えでした。「建物の屋根や塀の異なる素材部分の隙間を埋めるカバーのようなもの」なのですが、実際にバズが要求しているのは「セロハンテープ」です。実態解明に時間かかりましたよ。そしてkenken様、コメントありがとうございます!頑張ってみました。またサボってたらコメントでカツいれてください。

 

トイ・ストーリー

 

Across the room, Buzz's cardboard ship is still up on the ABC blocks. Buzz lies down on a skateboard and slides under the ship like a mechanic.

部屋の向こう側で、バズのダンボール紙製の宇宙船が、まだABCが書かれたおもちゃのブロックの上に置かれている。バズはスケートボードの上に横になり、宇宙船の下に整備工のように滑り込んでいる。

cardboard:ボール紙、厚紙

to lie down:横になる

to slide:滑る、滑走する

 

Snake and Robot stand by waiting for instructions.

ヘビのスネークとロボットは、バズからの指示をまって待機している

stand by:そばにいる、傍観する、待機する

instruction:教育、教え、指示、指令

 

Buzz's hand reaches out from under the ship.

宇宙船の下からバズの手が伸びている

to reach out:(~を取ろうとして)手を伸ばす、(助けや援助の)手を差し出す、連絡をとる

 

BUZZ:バズ
Unidirectional bonding strip.

(傍らで待機するロボットたちに向かって)一方向性接着カバー(セロハンテープ)を頼む。

映画の日本語字幕では「接着バンドを」という訳になっていました。セロハンテープが必要な場面で、建物などに利用する継ぎ目用のカバーを要求するところにバズが本当に宇宙で不時着したと思っていることと、バズの生真面目さを表しているように思います。

bonding strip:建物の継ぎ目カバー、屋根や塀などの素材が違う部分同士を隙間をカバーするアイテム。(参考サイト:klober)日本での名称はわかりませんでした。

unidirectional:一方向性、一方向にだけに作用する

to bond:接着する、つなぐ

strip:(布・板などの)細長いきれ

 

Robot turns towards Snake who stands in readiness by a tape dispenser.

ロボットがスネークの方へ向きなおる。スネークはセロハンテープカッターのそばで立って待機している。

※きれいに訳すと「ロボットはテープのそばで立って待機していたスネークの方へ向き直った」ですが、2文に分けたほうが頭に入りやすいし早く読めると思うので私はそのように読んでいます。

in readiness:待機して

readiness:用意ができていること、喜んでする気持ち、手早さ

tape dispenser:セロハンテープ・カッター

 

ROBOT:ロボット
Mr. Lightyear wants more tape!

ライトイヤーさん(バズの名字)が、テープをもっとご所望だ!

 

Snake rips off a piece of tape with his mouth.

スネークは自分の口でセロハンテープを(引っ張ってカッター部分で)切り取る

to rip off:もぎとる、切り取る、盗む、だまし取る

 

Woody approaches the skateboard, grabs hold of Buzz's foot
and rolls him out from under the ship.

ウッディは(バズが横たわっている)スケートボードに近づき、バズの足をしっかりとつかみ、宇宙船の下から引き出した

to grab hold of~:~をしっかりと(ギュッと)つかむ

to roll out:(場所から)出てくる、起床する

 

WOODY:ウッディ
Listen, Lightsnack, you stay away from Andy.

He's mine, and no one is taking him away from me.

よく聞け、軽いおやつ(バズのこと)、アンディから離れてろ。アンディは俺のもんだ。俺からアンディを奪うやつなんか誰もいないぞ。

※バズの名字は「ライトイヤー:Lightyear」なのに「ライトスナック(軽いおやつ):Lightsnack」とわざと呼び間違えて屈辱している。

to stay away from:~から離れている、~を避ける

to take away:取り上げる、撤去する、奪い去る

 

BUZZ:バズ
What are you talking about?  (to Robot) Where's that bonding strip?!

なにについて話してるんだ?(ロボットに向かって)接着カバー(セロハンテープ)はどこだ?

 

Buzz rolls himself back under. Woody rolls him out again.

バズは(乗っているスケートボードを車の下へ)自ら押し戻す。それをウッディがまた引き出す。

to roll back:押し戻す、減じる、下げる

 

WOODY:ウッディ
And another thing. Stop with this spaceman thing. It's getting on my nerves.

それからもうひとつ(言いたいことがある)。こんな宇宙飛行士ごっこ(宇宙飛行士のことを)をやめろ。イライラするだろ。

spaceman:宇宙飛行士、宇宙人

to get on one's nerves:神経にさわる、癪にさわる、イライラする

nerve:神経、イライラ

 

BUZZ:バズ
Are you saying you want to lodge a complaint with Star Command?

君は宇宙軍司令部訴え出たいと言っているのか?

※映画の日本語字幕では宇宙軍司令部が軍法会議となっていました。

to lodge a complaint:文句をつける、訴え出る

to lodge:宿泊する、(弾丸や矢や魚の骨などが体内に)止まる

Star Command:(バズが考え出した架空の)宇宙軍司令部

 

WOODY
Oh okay, so you want to do it the hard way, huh?

おぅ、オケー、なら君は(軍法会議にかけるような)大ごとにしたいんだな?

the hard way:難しい方法、苦労して、ここではtheがついているので軍法会議のこと

 

次回に続きます。

 

photo:toy

 

Toy Story 1~10までの記事一覧(旧ブログより)

Toy Story 11~ の記事一覧

映画やドラマで英語 の記事一覧

 

-Toy Story

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...