Toy Story 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-49:喧嘩をするウッディとバズに巨大なタンクローリーが襲い掛かる!

2020/05/31

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、他のトイ・ストーリーの記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・グレーの枠の中の文章は、映画の中の音声部分です。

・黄色い枠の中の文章は、スカイプ英会話での先生からのお話や説明です。

・文中の「/」は、発音練習時に練習しやすくするために便宜上使われた区切りです。映画の音声通りの区切りではありません。

・まだレッスンで使用していない場合は、黄色い枠の説明は文中にありません。

 

トイ・ストーリー

【これまでのお話】どうしてもアンディと出かけたかったウッディはバズを陥れようとするが、思わぬアクシデントでバズを家の外へと落としてしまう。車の中で再会したふたりは激しい殴り合いの喧嘩をし、車の外へ飛び出す。そこへ戻ってきたママとアンディはふたりを残したまま車でピザレストランへと向かってしまう。

 

WOODY:ウッディ
(GASP) Andy?!

(喧嘩で息切れしながら) アンディ?

gasp:(驚きや恐怖などで)ハッと息を飲む、あえぎ、息切れ

 

 

Woody starts to run / in the direction of the van / but it drives out of sight,/  leaving Buzz and Woody stranded.

ウッディはバンの方向へと走り始めるが、バンは見えないところへ走っていってしまい、バズとウッディは取り残される

in the direction of:〜の方向に

out of sight:見えないところに

leave stranded:立ち往生した、座礁した

out ofはあうたという音でひとことでいう

 

WOODY
Doesn't he realize / that I'm not there?

俺がそこにいないってアンディは気がついてないのか?

to realize:気がつく、悟る

 

 

(beat) I'm LOST! Oh, I'm a lost toy!

(両手を合わせて口を覆って) 俺は迷子になった!あぁ、俺は迷子のおもちゃだ!

beat:たたくこと、ひとふり、拍子

lost:道に迷った、迷子になった

※"beat"と映画の中の動きがちょっと合わない気がしますが、映画では両手を合わせて口を覆う動きをしており、特に音が出るような行為はしていませんでした。

 

 

Meanwhile, Buzz checks the surroundings.

その間に、バズは周囲をチェックする。

meanwhile:その間に、そうしている間に

surroundings:周囲、環境

 

 

He flips open his wrist communicator.

バズは、腕についているコミュニケーター素早い動きで開ける

to flip open:素早い動きで開けること、to open or to cause (something) to open with a quick movement(merriam-webster)

to flip:ポンと打つ、指先などではじく、ひょいと放り上げる

communicator:コミュニケーター、この映画の中ではバズの腕に組み込まれている通信記録機器のこと

 

 

BUZZ:バズ
Buzz Lightyear Mission Log.

バズ・ライトイヤーのミッションログ(任務記録)

 

 

The local Sheriff and I seem to be at a huge refueling station of some sort --

現地の保安官と私は、なんらかの巨大な燃料供給場所にいるようだ

local Sheriff:地元の保安官=ウッディのこと

to seem to be〜:〜しているようだ

to refuel:燃料を補給する

of some sort:なんらかの

 

 

Woody whips around, his expression changing from panic to seething anger.

ウッディはくるりと振り返り顔の表情がパニックから怒りで沸騰したものに変わる。

to whip around:くるりと振り向く, (人・物の)方向を急に変える

to whip:むち打つ

expression:(顔や目の)表情、顔つき;言い回し;表現

to seethe:(怒りで)煮えくりかえる;沸騰する;場所が人でごったがえす

 

 

He charges at Buzz.

ウッディはバズに突撃する

to charge:突撃する;責める、非難する;(代金などを)請求する

 

 

WOODY
You!

おまえ!

 

 

SFX: LOUD TRUCK HORN

特殊効果音トラックのホーンの音がうるさく鳴る。

SFX:特殊効果(special effects)

TRUCK HORN:トラックのホーンの音

 

 

Just then the toys are bathed in the headlight beams of a behemoth tanker truck pulling into the station.

ちょうどその時、ウッディとバズはガソリンスタンドに入ってきた巨大なタンクローリーのヘッドライトを浴びる

just then:ちょうどその時

bath in:〜を浴びる、〜に浸す

behemoth:ベヒーモス、巨大な物や動物、旧約聖書に出てくる強大な生き物

tanker truck:タンクローリー

pull into 〜:(車が)~に寄る、(電車が)駅に入る

 

 

Buzz dives off to the side while Woody collapses right where he stands on the pavement.

(タンクローリーを見た)バズは脇に頭から飛び込み、その間、ウッディは立っていた(アスファルトで)舗装された車道崩れ落ちる

to dive off:頭から飛び込む、頭を下に飛び降りる

to collapse:(建物などが)崩れる・崩壊する;(計画などが)つぶれる;衰弱する;(価値などが)急に下落する

pavement:舗装道路、舗道、舗装してあるところ

※↑に出てくる「崩れ落ちる」とは、ウッディが自発的に活動していて、ふいに人間がやってきたときに、ただの人形を装うために急いでその場にぐしゃっと倒れこむ様子のことです。

 

 

The truck ROARS over him.

タンクローリーがウッディの上でエンジンをうならせる

to roar:(エンジンや風などが)うなる・轟音を発する

 

 

A GIGANTIC TIRE stops just millimeters from Woody's nose.

巨大なタイヤが、ウッディの鼻のたった1ミリ先で止まる。

gigantic:巨大な

tire:車のタイヤ

millimeters:ミリメートル

 

 

Petrified, Woody inches away from the tire, moving back under the truck until he bumps into Buzz.

(タンクローリーの巨大な)タイヤを目前にして茫然自失状態のウッディは、トラックの下でバズにドンとぶつかるまで後退する

Petrified:(形)びっくり仰天して、茫然自失状態で;石化した

to inches away from〜:〜のすぐ目の前にいる(ある)

to move back:引っ込む、引き下がる、後退する

to bump into〜:〜にドンと突き当たる;ばったり出会う

 

 

Image by Petr Ganaj from Pixabay

 

-Toy Story, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...