Toy Story 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-52

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、他のトイ・ストーリーの記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・グレーの枠の中の文章は、映画の中の音声部分です。

・黄色い枠の中の文章は、スカイプ英会話での先生からのお話や説明です。

・文中の「/」は、発音練習時に練習しやすくするために便宜上使われた区切りです。映画の音声通りの区切りではありません。

・まだレッスンで使用していない場合は、黄色い枠の説明は文中にありません。

※現在レッスン内容を反映中で編集途中の箇所があり、文字の色や大きさがそろっていない部分があります。ご了承くださいませ。

 

 

トイ・ストーリー

 

EXT. GAS STATION - A FEW MINUTES LATER

(場面の説明) 数分後のガソリンスタンドの外観を映した映像が流れる。

EXT.:外観、exteriorの略

GAS STATION:ガソリンスタンド

 

 

The delivery truck's engine has stalled and is off.

ピザのデリバリートラックのエンジンが失速し、止まる。

delivery truck:配送車両

to stall:(エンジンなどが)失速する・意図せず突然に止まる (Cambridge Dictionary)

off:(副)(機能が)停止して、(スイッチが)切れて

 

 

PIZZA DELIVERER (O.S.):
C'mon, man, hurry up. 

ピザの配達人(画面に映らず声だけで)

よぉ、兄ちゃん、急いでくれ。

PIZZA DELIVERER:ピザをデリバリーする人、ピザの配達人

O.S.:"Off Screen"の略、画面には映らず声だけ

c'mon:"come on"の略

 

 

Um, like the pizza's are getting cold here.

うーん。ピザがここで冷めちまう。

um:うーん

be getting:〜しつつある

 

 

Woody and Buzz eye the parked delivery truck from within the safety of a nearby oilcan display.

ウッディとバズは展示された注油器の近くの安全な場所から、停車している配達用トラックを注視する。

to eye:目に留める、見る、凝視する、注視する

from within:〜の中から、内側から

safety:安全な場所、避難所、安全

oilcan:(注ぎ口の突き出た)油差し、注油器

 

 

BUZZ:バズ
Now you're sure this space freighter will return to its port of origin once it jettisons its food supply?

それじゃあ、宇宙貨物船は食料(ピザ)を下ろしてから母港(レストラン)にもどるんだな?

you're sure〜?:〜なんだな?、内容の確認のフレーズ

space freighter:宇宙貨物船 [fréɪtɚ]

port of origin:仕向港(しむけこう)、貨物が最終的に陸揚げされる港

once:(接続詞)〜するとすぐに、〜した時点で、ひとたび〜すれば

to jettison:投げ荷する、(航空機から燃料や貨物などを)投げ捨てる

food supply:配達している食品、供給食糧

 

 

WOODY:ウッディ
Uh-huh. And when we get there, we'll be able to find a way to transport you...home.

うんうん。あれに乗り込めば、君を家まで運ぶ方法を見つけられる。

to find a way:方法を見つける

to transport:運ぶ、輸送する

 

 

BUZZ:
Well, then let's climb abroad.

さて、それじゃあ乗り込もうか。

to climb aaboard:乗り込む

※ abroad は aboard のスペルミスかもしれません。

 

 

Buzz makes a beeline for the passenger side door of the pizza truck.

バズはピザ配達トラックの助手席側のドアへと、一直線に急いで進む。

to make a beeline for:〜へまっすぐに急いで進む

passenger side door:助手席側のドア

 

 

Woody chases after him.

ウッディはバズの後を追いかける。

to chase after:後を追う、追いかける

 

 

WOODY:
No, no, no, wait, Buzz, Buzz, let's get in the back.

いやいやいや、待てよ、バズ、バズ、(助手席じゃなくて)後ろの荷台に乗ろうぜ。

 

 

No one will see us there.

荷台なら誰にも俺たちの姿を見られない。

 

 

BUZZ:
Negative. There are no restraining harnesses in the cargo area.

いや駄目だ。貨物区域にはシートベルトがない。

Negative:=No、Yesの場合は Positive

restraining harnesses:制止装具、ここではシートベルト(seatbelt)のこと

 

 

We'll be much safer in the cockpit.

操縦席のほうがより安全だ。

cockpit:操縦席

 

 

In a flash, Buzz has scaled the front tire, grabbed the rear view mirror, and swung himself up and into the cab.

あっという間に、バズはトラックの前輪をよじ登り、ドアミラーをつかんで体をゆらし運転席へとたどり着いた。

in a flash:すぐに、あっという間に

to scale:(はしごなどを)よじ登る

rear view mirror:自動車のバックミラー、この場合はドアミラーのこと

to swung:swingの過去形、揺れ動く

cab:(トラックやクレーンなどの)運転手台、タクシー

 

 

WOODY:
(loud whisper) Yeah, but, Buzz! Buzz!

(かすれた声で) いいぞ、でもバズ!バズ!

loud whisper:かすれた声

※この場合のloudは、"making a lot of noise"ということで「色々な雑音がたくさん混じった」ささやき声=かすれた声、ということのようです。(cambridge dictionary)

 

 

 

PIZZA DELIVERER (O.S.):ピザ配達員(声だけで)
Ok, so that's two lefts, and then a right, huh?

オーケー、ていうことは2つ目の角を左、それから右だな?

 

 

ATTENDANT (O.S.):ガソリンスタンドの店員(声だけで)
Yeah.

そうそう。

attendant:係員、接客係;付添人

 

 

 

PIZZA DELIVERER (O.S.)
Okay, thanks for the directions.

オーケー、道案内ありがとよ。

direction:道順、方向、方角

 

 

Image by strikers from Pixabay

 

-Toy Story, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...