Toy Story 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-66

toys

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、他のトイ・ストーリーの記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・グレーの枠の中の文章は、映画の中の音声部分です。グレーにしていない回もあります。

・黄色い枠の中の文章は、スカイプ英会話での先生からのお話や説明です。

・文中の「/」は、発音練習時に練習しやすくするために便宜上使われた区切りです。映画の音声通りの区切りではありません。

・まだレッスンで使用していない場合は、黄色い枠の説明は文中にありません。

 

トイ・ストーリー

 

Sid runs out of the room.

(母親から朝ごはんに呼ばれた) シドは部屋を走り出ていく。

 

 

As soon as he's gone, Woody jumps up SCREAMING, his forehead burning.

シドが出ていくとすぐに、ウッディは跳ね起きて金切り声を上げ、額は燃えている。

as soon as:〜するとすぐに

to jump up:飛び上がる、跳ね起きる、跳ねる

 

 

He runs to a bowl of half-eaten cereal (with milk) on the floor, and dunks his head in.

ウッディは床に置かれた食べかけのシリアルのボール(ミルク入り)に駆け寄り、頭をその中につける。

half-eaten:食べかけの

to dunk in:つける、浸す、つかる

 

 

Buzz runs over to Woody, pausing to remove two suction cup darts from his person before pulling Woody out of the bowl.

バズはウッディのところまで駆け寄り、(顔を突っ込んだままの)ウッディをシリアルのボールから引き上げる前に、自分のお尻などに刺さっている2本のダーツ遊び用のゴムの吸着カップ付き投げ矢を取り外す。

to run over to:〜まで走って行く、〜に駆け寄る

to pause:(+to do) 立ち止まってする

to remove:取り除く、はずす、移す

suction cup:(ゴム製などの)吸着カップ、(タコなどの)吸盤

dart:ダーツ、(投げ矢遊びの)投げ矢

person:(婉曲)性器やお尻など;人間

 

 

Two colorful Froot-Loops stick to each of Woody's eyes like glasses.

2個のカラフルなケロッグ社のシリアル「フルーツループ」が、ウッディのそれぞれの目に1個づつ、まるで眼鏡のように張り付いている。

Froot-Loops:ケロッグ社製のドーナツ状のシリアルの名前、フルーツループ

to stick:くっつく;(とがったもので)突き刺す;突き出す

 

 

BUZZ
Are you alright?

大丈夫か?

 

 

(whacking him on the back) I'm proud of you, Sheriff.

(バズがウッディの背中を強く叩き) えらいぞ、保安官。

to whack:強く打つ、ぶったたく;打ち負かす

I'm proud of you:よくやった、すごいな、えらいぞ

 

 

A lesser man would have talked under such torture.

あんな拷問をされたら、弱い男なら話してしまってただろう。

torture:拷問、責め苦

 

 

Woody looks at his reflection in the back of the cereal
spoon and rubs the burn mark on his forehead.

ウッディはシリアルを食べるスプーンの後ろ側に映った自分の顔を見て、額のやけどの痕を手でこする。

reflection:(鏡などに映った)映像;反省;反響

to rub:手などでこする

burn mark:焼け焦げた跡、やけどの痕

 

 

WOODY
I sure hope this isn't permanent.

(額のやけどの痕を触りながら) 痕が残らなければいいんだけどな。

permanent:永続する、永久的な

 

 

BUZZ
(checking his wrist communicator) Still no word from Star Command.

(自分の腕についている通信機器をチェックしながら) 司令基地からはまだ連絡がないようだ。

Star Command:スターコマンド、架空の宇宙を守る組織、映画内では司令基地と訳されている

 

 

We're not that far from the spaceport --

ここは宇宙ステーションから遠くないのに…。

far from:〜から遠くに

spaceport:宇宙港、宇宙ステーション

 

 

Woody's eyes light up.

ウッディの目が輝く。

to light up:明るくなる、輝く、晴れやかになる

 

 

ANGLE: SPOON

カメラの視点:ウッディが見ていたスプーンの背中の映像

ANGLE:カメラの角度・視点

 

 

Sid's bedroom door can be seen in the reflection.

シドの寝室のドアが、スプーンに映っている。

 

 

It's open.

ドアは開いている。

 

 

WOODY
The door! It's open! We're free!!

ドアだ!開いてる!ここから出られる!!

 

 

Woody runs for the door.

ウッディがドアのほうへ向かって走る。

 

 

Buzz follows.

バズがウッディの後に続く。

 

 

BUZZ
Woody, we don't know what's out there!

ウッディ、私たちは外がどんなだか知らないんだぞ!

out there:むこう、外には、あちらでは

 

 

WOODY
I'll tell you what's -- AAAAH!

俺が教えるから(大丈夫)…あああああ!

 

 

THE MUTANT TOYS suddenly appear and block their path to the doorway.

シドに改造されたおもちゃたちが突然あらわれ、出入り口までの道をふさぐ。

mutant:ミュータント、突然変異体、ここではシドに改造されたおもちゃたちのこと

doorway:出入口

 

 

Woody hides behind Buzz.

ウッディはバズの後ろに隠れる。

 

 

WOODY
They're gonna eat us, Buzz!! Do something! Quick!

奴ら、俺たちを食べるつもりだぞ、バズ!なんとかしろ!はやく!

gonna:going to 、〜するつもり

Do something!:なんとかしろ、どうにかしろ

 

 

BUZZ
Shield your eyes!

目を覆って守れ!

to shield:保護する、かばう、盾となる

 

 

Buzz fires his laser at them.

バズは改造おもちゃたちにレーザーを発射する。

to fire:発砲する、発射する、火が付く

 

 

The little red beam just flickers against Babyface's head.

小さな赤い光線が、赤ちゃん人形の頭で点滅する。

to flicker:(炎や光などが)点滅する、揺らめく;ぴくぴく動く

 

 

The mutant toys look confusedly at each other.

改造おもちゃたちは、(ビームでなにが起こったのか分からず)途方に暮れてお互いに見つめあう。

confusedly:混乱して、途方に暮れて

to look at each other:お互いに見つめあう

 

 

BUZZ
It's not working.

ビームが出ない。

 

 

I recharged it before I left.

出撃前に再充電したはずなのに。

to recharge:再充電する、再襲撃する

 

 

It should be good for hours --

(1回充電したら)何時間も使えるはずなのに…

be good for:利く、耐える、できる

 

 

WOODY
Oh, you idiot! You're a toy!

あー、なんて馬鹿なんだ!お前はおもちゃだっていうの!

idiot:ばか、まぬけ

 

 

Use your karate chop action!

空手チョップの動きを使え!

 

 

 

 

-Toy Story, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...