Toy Story 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-67

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、他のトイ・ストーリーの記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・グレーの枠の中の文章は、映画の中の音声部分です。グレーにしていない回もあります。

・黄色い枠の中の文章は、スカイプ英会話での先生からのお話や説明です。

・文中の「/」は、発音練習時に練習しやすくするために便宜上使われた区切りです。映画の音声通りの区切りではありません。

・まだレッスンで使用していない場合は、黄色い枠の説明は文中にありません。

 

トイ・ストーリー

 

Grabbing Buzz like a hostage, Woody fends off the mutant toys by pushing a large button on Buzz's back, making Buzz's arm involuntarily "chop" up and down.

バズを人質のように捕えながら、バズの背中の大きなボタンを押してバズの意図に反して腕を上下にチョップさせ、シドに改造されたおもちゃたちをかわしている。

to grab:ひっつかむ、捕らえる

hostage:人質

to fend off:(攻撃などを)受け流す・払いのける・かわす

mutant toy:変異体のおもちゃ、ここではシドに改造されたおもちゃのこと

involuntarily:不本意に、仕方なく、嫌々ながら;無意識に

 

 

WOODY:ウッディ
(to mutants) Get away! Hoo-cha! Hoo-cha!

(改造されたおもちゃたちへ) 俺たちから離れろ!おらおら!

Get away:離れろ、立ち去れ

 

 

BUZZ:バズ
Hey!! Hey! How are you doing that? Stop that!

おい!おい!なにをしてるんだ?(人の背中のボタンを勝手に押してチョップさせるのを)やめろ!

 

 

WOODY
Back! Back, you savages! Back!

下がれ!下がれ!野蛮人たちめ!下がれ!

savage:野蛮人、未開人

 

 

Woody circles around the mutant toys to the open doorway, continually chopping Buzz's arm.

ウッディは改造おもちゃたちの周りをまわって開いたドアのほうへ進み、絶えずバズの腕を空手チョップさせる。

to circle around:〜の周りをまわる、周回する

doorway:玄関口、出入り口

continually:絶えず、持続的に、しきりに

 

 

BUZZ
Woody, stop it!!

ウッディ、(勝手にチョップさせるのを)やめろ!

 

 

WOODY
Sorry guys, but dinner's canceled!

悪いな、みんな、でも晩餐会はキャンセルさせてもらう!

 

 

Woody drops Buzz and runs out the door.

ウッディは(捕らえていた)バズを(手放して床へ)落とし、ドアから外へ走り出る。

to drop:落とす、切り離す

to run out:外へ走って出る、使い果たす、流出する

 

 

INT. UPSTAIRS HALLWAY - CONTINUOUS

屋内の映像:シドの家の2階廊下 - 前シーンから切れ目なく

INT.:室内(INTERIOR)の略

UPSTAIRS:二階の、階上の

HALLWAY:廊下、玄関

CONTINUOUS:(映像がシーンの切り替えなどなく) 切れ目なく続く

 

 

Woody races down the corridor...

ウッディは大急ぎで、いくつも入口がある廊下を走る。

to race:高速で動く、大急ぎで走る

corridor:(いくつもの部屋の入口を持っている)廊下

 

 

WOODY
(to himself) There's no place like home. There's no place like home. There's no place like home...

(独り言で) 我が家がいちばん、我が家がいちばん、我が家がいちばん…

There's no place like home:我が家に勝るところなし、自宅が一番だという意味のフレーズ

 

 

...turns onto the top of the stairwell, down a few steps, and is confronted by SCUD asleep on the landing.

ウッディは階段の吹き抜けエリアに入り、階段をちょっと降りたところで犬のスカッドが階段の踊り場で眠っているという問題にぶち当たる。

turn onto:〜に入る

stairwell:階段の吹き抜け

to confront:(問題や困難などに)立ち向かう・直面する、対決させる

SCUD:シドの愛犬スカッド

asleep:眠って、(眠っているかのように)

a landing:階段の踊り場、階段の手前の床面

 

 

Woody freezes inches away from the sleeping beast.

ウッディは眠っている野獣(犬)のすぐ目の前で、凍ったように動きを止める。

to freeze:凍ったようにピタッと動きを止める、凍る

inches away from:目の前にいる、すぐ側にある

beast:獣、動物

 

 

He slowly backs up the stairs.

ウッディはゆっくりと階段を後退していく(後ろ向きのまま再び上がっていく)

to back up:バックする、後退する

 

 

Suddenly Buzz appears and pulls Woody back against the hallway wall.

突然バズが(ウッディの背後に)現れ、ウッディの背中を廊下の壁に引き寄せる。

to pull someone's back against〜:人の背中を〜に引き寄せる

 

 

He covers Woody's mouth with his hand.

バズはウッディの口を自分の手で覆っている。

 

 

WOODY
(muffled gasp) (くぐもった息切れの音)

muffled:(音や声が壁などで)弱められた、はっきり聞こえない

gasp:あえぎ、息切れ、ハッと息をのむこと

 

 

BUZZ
(whisper) Another stunt like that, cowboy -- you're going to get us killed.

(ささやき声で) カウボーイ君、君のこういう大胆な行動が、私たちを死に追いやるのだ。

stunt:スタント、離れ技、大胆な行為

to get killed:殺される、命を奪われる

 

 

WOODY
(pulling Buzz's hand away) Don't tell me what to do!

(口をふさいでいるバズの手を引き離しながら) 俺に指図するな!

to pull away:引き離す、もぎ取る

Don't tell me what to do!:私になにをしろと私に言わないで!→指図するな

 

 

BUZZ
Shhh! 静かに!しぃー!

 

Image by Arek Socha from Pixabay

 

-Toy Story, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...