Toy Story 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-69

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、他のトイ・ストーリーの記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・グレーの枠の中の文章は、映画の中の音声部分です。グレーにしていない回もあります。

・黄色い枠の中の文章は、スカイプ英会話での先生からのお話や説明です。

・文中の「/」は、発音練習時に練習しやすくするために便宜上使われた区切りです。映画の音声通りの区切りではありません。

・まだレッスンで使用していない場合は、黄色い枠の説明は文中にありません。

 

トイ・ストーリー

 

SFX: SNORING

特殊効果音:いびきをかく音

SFX:特殊効果(special effects)

to snore:いびきをかく

 

 

The noise stops the dog in his tracks.

そのいびきの音で、スカッドはその場で動きを止める。

in one's tracks:その場で、直ちに、突然

 

 

Both Scud and Buzz look up to see...

スカッドとバズは両方とも(音の原因を)確認するために上を見上げる。

to look up:見上げる

 

 

INT. SID'S DAD'S DEN - CONTINUOUS

シドのパパの書斎の室内の映像、前シーンから切れ目なく

INT.:室内(INTERIOR)の略

DEN:書斎、趣味を楽しむための部屋、巣やほら穴を意味する"den"から来ている。

CONTINUOUS:(映像がシーンの切り替えなどなく) 切れ目なく続く

 

 

MR. PHILLIPS is asleep on a La-Z-Boy recliner in front of the T.V.

シドのパパ、フィリップ氏が、テレビの前のエルジーボーイ社製のリクライニングチェアで眠っている。

La-Z-Boy:アメリカを代表するミシガン州にある家具メーカー

recliner:リクライニングチェア

 

 

Scud backs out and heads down the stairs.

スカッドは後ずさりして部屋から出て、階段へと向かう。

to back out:後退して出る、(約束したことなどを)取り消す

to head down:〜へ向かう

 

 

Buzz turns to exit the room when he hears...

バズも部屋の出口へと向き直ったときに、ある音声を耳にする。

 

 

SPACE COMMANDER (O.S.; ON TV)

スペース・コマンダー(音声のみ、テレビから)

commander:指揮官、司令官

O.S.:"Off Screen"の略、画面には映らず声だけ

 

 

Calling Buzz Lightyear!! Come in Buzz Lightyear!! This is Star Command. Buzz Lightyear! Do you read me?!

バズ・ライトイヤー!応答せよ、バズ・ライトイヤー!こちら司令基地、バズ・ライトイヤー!聞こえるか?

Calling:無線などで相手に呼びかけるときのフレーズ

Come in:(無線)応答願います

Star Command:スターコマンド、架空の宇宙を守る組織、映画内では司令基地と訳されている

Do you read me?!:(無線)聞こえますか?

 

 

BUZZ
Star Command!

司令基地!

 

 

Buzz opens up his wrist communicator and is just about to speak into it when he is interrupted.

バズは手首につけている通信機器の蓋を開け、それに向かってまさに話しかけようとしたときに、邪魔が入る。

to open up:(包みやドアなどを)開ける;広げる;開始する

wrist communicator:バズの手首についている通信機器

to be about to:〜ちょうど今しようとしている

to interrupt:さえぎる、中断する

 

 

KID #1 (O.S.) 子供の声1(音声のみ)
Buzz Lightyear responding! Read you loud and clear!

こちらバズ・ライトイヤー どーぞ!音声は良好です!

Read you loud and clear:(無線) 音声は良好です、はっきり聞こえます

loud and clear:(音声の聞こえ方が)はっきりと、明瞭に

 

 

Buzz turns around to see...A TELEVISION SET

バズはテレビを見るために振り向く

to turn around:ふりむく

 

 

Buzz's space ranger logo is on the screen over a field of stars.

バズのスペースレンジャーのロゴマークが、星空を背景にしたテレビ画面上に出る。

 

 

The image quickly changes to two young boys playing in their backyard with a Buzz Lightyear doll.

テレビ画面が急に変わり、2人の小さな男の子が裏庭でバズ・ライトイヤー人形で遊んでいる。

backyard:裏庭

 

 

SPACE COMMANDER 宇宙司令官の声
Buzz Lightyear, Planet Earth needs your help!

バズ・ライトイヤー、惑星地球が君の助けを必要としている!

 

 

KID #1 子供1
(into toy wrist communicator) On the way!

(おもちゃの手首につける通信機器にむかって) 向かっております!

on the way:途中で、間もなく到着

 

 

MALE CHORUS (V.O.):男性の合唱で(音声のみ)
BUZZ LIGHTYEAR!!!

バズ・ライトイヤー

chorus:合唱、コーラス

 

 

Buzz reacts with confusion at what he is watching.

バズは自分が目にしていることに困惑する。

to react:反応する

confusion:混乱、困惑、狼狽

 

 

He walks slowly towards the television set.

バズはゆっくりとテレビのほうへと歩いていく。

 

 

TV ANNOUNCER (V.O.):テレビのナレーター(音声のみ)
The world's greatest superhero! Now the world's greatest TOY!

世界最高のスーパーヒーロー!それが今、世界最高のおもちゃに!

 

 

ANGLE: TV COMMERCIAL

テレビコマーシャルが画面に映る

 

 

The Buzz Lightyear doll is now out of the box and being displayed.

バズ・ライトイヤー人形が箱から出され、飾られている。

 

 

TV ANNOUNCER (V.O.)
Buzz has it all! Locking wrist communicator!

このバズには君が欲しいものが全部が付いてるぞ!内蔵された腕の通信機!

have it all:欲しいものをすべて手に入れる、すべてが望み通りになる

※"Locking"をどういう意味で使っているのか分からなかったので、とりあえず内蔵としておきます。スカイプ英会話の先生に質問してみます。

 

 

KID #1 子供1
Calling Buzz Lightyear.

応答せよ、バズ・ライトイヤー

 

 

TV ANNOUNCER (V.O.)
Karate chop action!

空手チョップ!

 

 

KID #2 子供2
Wow!

わお!

 

 

 

-Toy Story, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...