Toy Story 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー Toy Story-81

ディズニー映画「トイ・ストーリー」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、他のトイ・ストーリーの記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

 

 

SID:シド
It came! It finally came!

来たー!ついに来たー!

 

 

Sid runs over to his workbench and rips open the box.

シドは作業台まで走って行き、抱えていた箱を破って開ける。

workbench:作業台、工作台

to rip open:破って開ける

 

 

SID
(reverently) The big one.

(あがめるような口調で)大物だ。

reverently:うやうやしく、敬虔に、あがめるように

 

 

He pulls out a rocket with "THE BIG ONE" written on it.

シドは「ビックワン」と書かれた打ち上げ花火を箱から取り出す。

to pull out:取り出す、引き抜く;乗り物が出発する

rocket:打ち上げ花火;ロケット

 

 

SID
(reading the rocket label) "Extremely dangerous. Keep out of reach of children."

(花火に貼られたラベルを読んで)「非常に危険です。子供の手の届かないところで保管してください」

keep out of reach of~:~の手の届かないところへ置いておく

 

 

COOL... (looks around) What am I gonna blow? Man...hey, where's that wimpy cowboy doll?

すげー…(周りを見回して)なにを吹き飛ばそうか?ん…そうだ、弱虫カウボーイ人形はどこいった?

to look around:周りを見回す

to blow:吹き飛ばす、爆破する;吹く

wimpy:弱虫の、根性のない、軟弱な

 

 

Sid spots the milkcrate and picks it up.

to spot:見当をつける、(見てすぐに)気がつく

シドは運搬用のプラスチック製の箱に気がつき、持ち上げる。

 

 

No Woody.

(箱の中にいたはずの)ウッディはいない。

 

 

ANGLE: UNDERSIDE OF MILKCRATE

運搬用の箱の底が映る。

ANGLE:角度、ここではカメラの視点の向きのこと

UNDERSIDE:底面、裏面

 

 

Out of Sid's view, Woody presses against the inside, hanging on for dear life.

シドの目の届かない箱の底で、ウッディは(床に落ちないように)箱の内側を手足で押して必死に踏ん張っている。

to hang on for dear life:必死でふんばる・持ちこたえる

 

 

SFX: BUZZ'S LASER

特殊効果音:バズのレーザー光線が出るときの音がする

SFX:特殊効果(special effects)

 

 

Sid looks down and notices he's stepping on Buzz, activating his laser.

シドは下を見て、自分がバズを踏みつけており、そのせいでバズのレーザーのスイッチが入っていることに気がつく。

to notice:(五感の働きで)分かる・気がつく、~だという事実に気がつく;言及する;配慮する

to step on:踏む、踏みつける

to activate:作動させる、活性化する

 

 

SID
Yes! I've always wanted to put a spaceman into orbit. Ha-ha.

そうだ!いつも宇宙飛行士を衛星の軌道に乗せたいと思ってたんだ。ハハハッ。

to put A into B:AをBに突っ込む、AをBの状態にする、AをBに翻訳する

spaceman:宇宙飛行士、宇宙人

orbit:(天体や人工衛星などが回る)軌道

 

 

He places Buzz and the milkcrate on the workbench and throws a toolbox on top of the crate.

シドはバズと運搬用の箱を作業台の上に置き、その箱の上に道具箱を投げ投げ置く。

toolbox:道具箱

※運搬用の箱の開口部が作業台側、天地逆になっている状態です。箱の底でふんばっていたウッディは、衝撃で下(作業台)へと落ちてしまいます。

 

 

The impact of the toolbox dislodges Woody from his hiding place.

道具箱が運搬用の箱の上に投げ置かれた衝撃で、ウッディが(箱の底の)隠れていた場所から排除されてしまう(下に落ちてしまう)

to dislodge:除去する、押しのける、取り除く、退陣させる

 

 

Woody quickly ducks under a magazine on the floor of the crate "jail."

刑務所となってしまった運搬用の箱の床(実は作業台)にあった雑誌の下へとウッディはすばやく身をかがめる。

to duck:ひょいと頭をひっこめる、身をかがめる、かわす

jail:刑務所

 

 

Woody watches helplessly as Sid fishes out a roll of electrical tape from the toolbox and, with an IRREVERENT CHUCKLE, tapes Buzz to the rocket.

シドが絶縁テープを道具箱を漁って取り出し、思い上がったような含み笑いを浮かべ、バズをロケットにテープでくくりつけるのを、ウッディはどうすることもできず眺めていた。

helplessly:どうすることもできず

to fish out:ちょっと取り出すのが難しい状態でなにかを取り出す(to pull something out with some difficulty, free dictionary

electrical tape:絶縁テープ

IRREVERENT:不遜な、傲岸な;無礼な

CHUCKLE:くすくす笑い、満足げな含み笑い

 

 

SFX: THUNDERCLAP

特殊効果音:雷が鳴り響く

SFX:特殊効果(special effects)

THUNDERCLAP:雷鳴;青天のへきれき

 

 

A flash of lightning interrupts the moment.

稲妻の閃光がとどろき、一瞬、時を止める。

flash:閃光;ひらめき

lightning:稲妻

to interrupt:遮る、中断する

 

 

SID
Oh, no...:(天気が)だめじゃん。

 

 

Sid crosses to the window to see a huge rainstorm commence.

シドは激しい暴風雨の襲来を見るため、窓のほうへと部屋を横切る。

to cross:横切る

rainstorm:暴風雨

to commence:開始する、し始める

 

 

Sullenly, he smacks his head against the window.

シドはふてくされて、自分の頭を窓に向かって強く打ちつける。

sullenly:不機嫌に、むっつりと、ブスッとして、ふてくされて

to smack:ピシャリと打つ、強く叩く

 

 

SID
Aw, man...!:つまんねー!

 

 

Woody heaves a SIGH of relief.

ウッディは(バズが助かったので)安堵のため息をつく。

to heave:(苦しそうに)息をする、あえぐ;(重いものを力を入れて)持ち上げる;(胸などを)膨らませる

a SIGH of relief:安堵のため息

 

 

 

-Toy Story, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...