Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Who’s The real Buzz (100)

2021/05/19

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Who’s The real Buzz

 

Buzz Lightyear: Hold it right there.

バズ:そこで止まれ。

Hold it:動くな、じっとしていろ、ちょっと待った

right there:ちょうどそこで

 

 

Toys: Buzz?!

おもちゃたち:(二人目のバズの登場に驚きながら)バズぅ!?

 

 

Utility Belt Buzz: You again!

バズ2:またおまえか!

Utility Belt Buzz:アクションベルトを装備した最新式のバズ、ここではバズ2と記載

 

 

Buzz Lightyear: Woody! Thank goodness you're all right.

バズ:ウッディ!おまえが無事でよかった。

Thank goodness:~とはありがたい、~してよかった、~でホッとした

 

 

Woody: Buzz, what is going on?

ウッディ:バズ、(バズが2人いるなんて)これはどうなってるんだ?

what is going on?:なにがどうなっているのか?、どうしたんだ?

 

 

Utility Belt Buzz: Hold on! I am Buzz Lightyear and I am in charge of this detachment.

バズ2:(バズに向かって)動くな!私がバズ・ライトイヤーだ、この派遣チームは私の担当だ。

in charge of:~を担当して、~を任されて

detachment:派遣、分遣(ぶんけん、本隊や本部から分けて派遣すること)、分離

 

 

Buzz Lightyear: No. I am Buzz Light--

バズ:いや違う、私こそがバズ・ライト…

 

 

Utility Belt Buzz: I am Buzz Light--

バズ2:私がバズ・ライト…

 

 

Buzz Lightyear: I am Buzz Lightyear!

バズ:私がバズ・ライトイヤーだ!

 

 

[Woody looks confused at this]

ウッディはこの状況に困惑している。

to look confused at:~に戸惑う

 

 

Woody: So, who's the real Buzz?

ウッディ:えっと、どっちがホンモノのバズ?

 

 

Buzz Lightyear and Utility Belt Buzz: I am!

バズとバズ2が同時に:私だ!

 

 

Utility Belt Buzz: Don't let this impostor fool you! 

バズ2:私になりすましたこの偽物にだまされるな!

impostor:(他人になりすます)詐欺師、替え玉、偽物、=imposter、イギリスで使われる言い方

to fool:だます、欺く、ごまかす;ふざける

 

 

Utility Belt Buzz: He's been trained by Zurg himself to mimic my every move.

バズ2:こいつは悪の皇帝ザーグに私の動きを模倣するよう訓練を受けている。

to train:訓練する、養成する

Zurg:悪の皇帝ザーグ、バズの宿敵

to mimic:まねる、模倣する、よく似る

 

 

[Buzz opens his doppelganger's helmet and he began to choke and gasping for air just like the old one did when Woody opened his helmet.

バズは自分のドッペルゲンガーのようなバズ2のヘルメット(のボタンを押して)を開けると、バズ2は息ができずに酸素を求めてあえぎ始めるが、その様子はまるで(最初に会ったときに)ウッディにヘルメットを開けられたバズのような動きだった。

doppelganger:ドッペルゲンガー、本人の分身、生霊

to choke:(首を絞めて)窒息させる

to gasp:ハッと息をのむ、息が止まる、あえぐ

 

 

Woody, and the toys look at Buzz in confusion and uncertainly until Buzz lifted his foot to show the name "ANDY" written on the bottom]

ウッディとおもちゃたちは(バズ2の行動の意味が分からず)困惑しながらバズに視線を向け、バズが足を持ち上げて靴底に書かれた「アンディ」という名前を見せるまでは(バズのほうが本物だという)確信が持てない。

confusion:困惑、ろうばい

uncertainly:(副)確信なく、自信がなく

to lift:持ち上げる

ANDY:アンディ、ウッディやバズたちの持ち主の男の子

 

 

Toys: Buzz!

おもちゃたち:(本物だと分かって嬉しそうに)バズ!

 

 

[Woody shakes his hand and Buzz patted Slinky on the head]

ウッディはバズの手を握り、バズはスリンキーの頭を軽く叩く。

to pat:手のひらなどで軽く叩く

 

 

Slinky: I had a feelin' it was you, Buzz. 

スリンキー:お前が本物のバズだと思ってたんだよ、バズ。

feelin':feeling、感じ、印象、予感

 

 

Slinky: My front end just had to catch up with my back end. (chuckles)

スリンキー:俺の頭が(本物だと気がついた)尻に追いつかないとならなかったけどな(クックック)

front end:スリンキーの前側の胴体のこと

to catch up with:~に追いつく、~と情報交換する

to chuckle:クスクス笑う、小さな声を立ててクックッと笑う

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:この文は「体の後部はどっちが本物のバズが分かっていたけれど、前側と離れているので、その情報が前側に伝わるのに時間がかかった=どっちが本物か分かっていなかった」という意味のジョークでしょうか?

 

 

[Utility Belt Buzz puts his helmet back on and stand up, looking confused at this]

バズ2はヘルメットを元に戻して立ち上がり、今の状況に困惑している。

to put…back on:…を~の上に戻す

 

 

Utility Belt Buzz: Will somebody please explain what's going on?!

バズ2:誰かなにが起こっているのか説明してくれないか?

to explain:説明する

 

 

Buzz Lightyear: It's all right, space ranger. (he whispers) It's a code 546.

バズ:なにも問題ないぞ、スペースレンジャー。(ささやき声で)コード546だ。

code:規定、規則、暗号

 

 

Utility Belt Buzz: (gasps) You mean it's a-?

バズ2:(ハッと息をのんで)つまり、そういうことなのか?

You mean~?:~という意味ですか?、~ということですか?

 

 

Buzz Lightyear: Yes.

バズ:そのとおりだ。

 

 

Utility Belt Buzz: And he's a-?

バズ2:それで彼がそうなのか?

 

 

Buzz Lightyear: Oh, yeah.

バズ:そうだ。

 

 

[Utility Belt Buzz gasps and runs to Woody, bows and grab his hand]

バズ2はハッと息をとめ、ウッディのところへと走り寄り、(片膝をつき腰をかがめ騎士のような)お辞儀をしてウッディの手を握る。

to bow:腰をかがめる、おじぎする

 

 

Utility Belt Buzz: Your majesty!

バズ2:陛下!

Your majesty:(呼び掛け)陛下

 

 

今回の重要表現: in charge of

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Utility Belt Buzz: Hold on! I am Buzz Lightyear and I am in charge of this detachment.

バズ2:(バズに向かって)動くな!私がバズ・ライトイヤーだ、この派遣チームは私の担当だ。

in charge of:~を担当して、~を任されて

detachment:派遣、分遣(ぶんけん、本隊や本部から分けて派遣すること)、分離

 

 

単語リスト

Hold it:動くな、じっとしていろ、ちょっと待った

right there:ちょうどそこで

Thank goodness:~とはありがたい、~してよかった、~でホッとした

what is going on?:なにがどうなっているのか?、どうしたんだ?

in charge of:~を担当して、~を任されて

detachment:派遣、分遣(ぶんけん、本隊や本部から分けて派遣すること)、分離

to look confused at:~に戸惑う

impostor:(他人になりすます)詐欺師、替え玉、偽物、=imposter、イギリスで使われる言い方

to fool:だます、欺く、ごまかす;ふざける

to train:訓練する、養成する

to mimic:まねる、模倣する、よく似る

doppelganger:ドッペルゲンガー、本人の分身、生霊

to choke:(首を絞めて)窒息させる

to gasp:ハッと息をのむ、息が止まる、あえぐ

confusion:困惑、ろうばい

uncertainly:(副)確信なく、自信がなく

to lift:持ち上げる

to pat:手のひらなどで軽く叩く

feelin':feeling、感じ、印象、予感

to catch up with:~に追いつく、~と情報交換する

to chuckle:クスクス笑う、小さな声を立ててクックッと笑う

to put…back on:…を~の上に戻す

to explain:説明する

code:規定、規則、暗号

You mean~?:~という意味ですか?、~ということですか?

to bow:腰をかがめる、おじぎする

Your majesty:(呼び掛け)陛下

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...