Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Ending-2 (126)

2021/06/25

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Ending-2

 

[Then they hear barking.

そのとき、なにかが犬のように吠えているのを、おもちゃたちは耳にする。

to bark:(犬などが)吠える

 

 

They turned to see Buster barking and tapping his feet at the door and paces whimpering]

おもちゃたちが振り返って見てみると、犬のバスターが吠えながら両足でドアを軽く叩き、クンクン泣きながら足踏みしている。

Buster:バスター、アンディの家で飼っている犬

to tap:軽く叩く、コツコツ音をたてる

feet:footの複数形、足

to pace:行きつ戻りつする、ゆったり歩く、一定の速度で歩く

to whimper:(犬が)クンクン鳴く、(子供が)すすり泣く、泣き言を言う

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:"to pace"をどういうニュアンスで使っているのでしょうか?映画をみるとバスターはその場で足踏みしています。

 

 

Slinky: What's that? Bark-bark? Uh, this fella says he needs to go out back for a little private time.

スリンキー:どうした?(犬語で質問して)ワンワン?えっと、こいつはちょこっと自分の用事で外に出る必要があるんだってさ。

Slinky:スリンキー、胴体がバネの犬の人形

fella:=fellow、仲間、男、やつ、同輩

private time:プライベートタイム、個人的な時間、ここでは「トレイに行くこと」を意味している

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:"to go out back for"の"back"は、バスターは通常はアンディの部屋以外の場所で生活しているので、「アンディの部屋の外に出て、いつも自分が生活している場所に戻る必要がある」 という意味の「戻る=back」という意味で使っているのでしょうか?

 

 

Jessie: That critter needs help!

ジェシー:その子には助けが必要ね!

Jessie:ジェシー、赤毛のカウガール人形

critter:≒creatureがなまった形、生き物、動物、子供

 

 

[She went over to a toy car and yodels as she rolls down the ramp, onto the loop and launch off the jump to the door

ジェシーはおもちゃの車のところまで行って、ヨーデルを歌いながら、(おもちゃの車を走らせて遊ぶ)傾斜路を(おもちゃの車をスケボーのように使って)滑り降り、途中のループも(くるっと)滑って、傾斜路から飛び出してジャンプしドアのところまで行く。

to yodel:ヨーデル調で歌う

to roll down:転がり落ちる、転落する

ramp:斜道、傾斜路、ランプ

to launch off:打ち上げて地上から離れる

 

 

and turn the knob to open it and Buster sped out of the room.

そしてジェシーはドアのノブを回してドアを開け、バスターは部屋の外へと突っ走っていった。

knob:ドアなどのノブ、取っ手

to sped:speedの過去・過去分詞、加速する、急ぐ、突っ走る

 

 

Buzz gapes at this, his wings open by themselves.

それを見ていたバズは驚いてぽかんと口を開け、背中のウィングは勝手に広がってしまう。

to gape:ぽかんと口を開ける、ぼうぜんとする、あくびをする

 

 

Hamm is playing the Buzz Lightyear video game as Rex walks over]

ハムはバズ・ライトイヤーをキャラとして使ったテレビゲームで遊んでいて、そこにレックスが歩いていく。

Hamm:豚の貯金箱ハム

video game:テレビゲーム

Rex:恐竜人形のレックス

 

 

Hamm: Ooh, ooh, oh... Hey, Rex, I could use a hand over here, buddy.

ハム:(ゲームをしながら)おっと、おう、おう…なぁ、レックス、手伝ってくれよ、おい。

I could use~:~してもらえると助かる、~を必要としている

buddy:(呼び掛け)おい、おまえ、君

 

 

Rex: I don't need to play... I've lived it!

レックス:ゲームとか興味ないし…だってライブで(悪の帝王ザーグを倒すのを)体験しちゃったもん!

 

 

Hamm: No, no, no, no, no! Oh, nuts!

ハム:(ゲームオーバーの電子音が鳴る中で)待て、待て、待て!ああ、ちぇっ!

nuts:(間投詞)ばかめ、ばかな、ちぇっ

 

 

(he clicks the remote to the TV and the commercial turns on, showing Al in his chicken suit but with a sad look on commercial)

ハムが(隣に置いてあった)テレビのリモコンをカチッと押すと、例のコマーシャルが流れているところで電源がオンになり、ニワトリのキグルミを着たアルが悲しげな表情でCMに出ているのが映る。

to click:(ボタンなどを)カチッと押す、クリックする、コツン・カチカチと音をたてる

remote:リモコン

to turn on:テレビなどをつける、スイッチをオンにする

Al:アル・マクウィギン、おもちゃ店「アルのトイ・バーン」の店主、ニワトリのきぐるみでテレビのCMに出演している

chicken suit:にわとりのきぐるみ

 

 

Al: Welcome to Al's Toy Barn. We've got the lowest prices in town.

アル:アルの「トイ・バーン」へようこそ。街で一番安いお店だよ。

Al's Toy Barn:アルの「トイ・バーン」、アルの経営するおもちゃ店の名前

barn:小屋、納屋

 

 

Al: Everything for a buck-buck-buck... (sobs over his loss of collectors items and failure of bringing Woody to Japan)

アル:どれもこれも1ドル、1ドル、1ドル…(コレクションアイテムを失ったこととウッディを日本に連れていくのに失敗したことに、アルはむせび泣いている)

buck:1ドル、雄のシカ、ここではニワトリの鳴き声と1ドルをかけあわせている

to sob:すすり泣く

failure:失敗、失敗者

 

 

Hamm: Well! (chuckles) I guess crime doesn't pay.

ハム:ざまぁ!!(ほくそ笑む)犯罪は割に合わないんだよ。

to chuckle:くすくす笑う、ほくそ笑む

Crime doesn't pay:犯罪は割に合わない、犯罪は引き合わない、英語のことわざ

 

 

今回の重要表現:I could use~

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Hamm: Ooh, ooh, oh... Hey, Rex, I could use a hand over here, buddy.

ハム:(ゲームをしながら)おっと、おう、おう…なぁ、レックス、手伝ってくれよ、おい。

I could use~:~してもらえると助かる、~を必要としている

buddy:(呼び掛け)おい、おまえ、君

 

 

単語リスト

to bark:(犬などが)吠える

to tap:軽く叩く、コツコツ音をたてる

feet:footの複数形、足

to pace:行きつ戻りつする、ゆったり歩く、一定の速度で歩く

to whimper:(犬が)クンクン鳴く、(子供が)すすり泣く、泣き言を言う

fella:=fellow、仲間、男、やつ、同輩

private time:プライベートタイム、個人的な時間、ここでは「トレイに行くこと」を意味している

critter:≒creatureがなまった形、生き物、動物、子供

to yodel:ヨーデル調で歌う

to roll down:転がり落ちる、転落する

ramp:斜道、傾斜路、ランプ

to launch off:打ち上げて地上から離れる

knob:ドアなどのノブ、取っ手

to sped:speedの過去・過去分詞、加速する、急ぐ、突っ走る

to gape:ぽかんと口を開ける、ぼうぜんとする、あくびをする

video game:テレビゲーム

I could use~:~してもらえると助かる、~を必要としている

buddy:(呼び掛け)おい、おまえ、君

nuts:(間投詞)ばかめ、ばかな、ちぇっ

to click:(ボタンなどを)カチッと押す、クリックする、コツン・カチカチと音をたてる

remote:リモコン

to turn on:テレビなどをつける、スイッチをオンにする

chicken suit:にわとりのきぐるみ

barn:小屋、納屋

buck:1ドル、雄のシカ、ここではニワトリの鳴き声と1ドルをかけあわせている

to sob:すすり泣く

failure:失敗、失敗者

to chuckle:くすくす笑う、ほくそ笑む

Crime doesn't pay:犯罪は割に合わない、犯罪は引き合わない、英語のことわざ

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...