Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Buzz Mission-3(3)

2021/01/28

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内は、スカイプ英会話で先生に質問した内容とその返答・解答を記したものです。

最終更新日:2021/01/28

 

Buzz Mission-3

 

Buzz walk slowly to the bridge which has discs that floats between him and the battery.

自分と(悪の帝王ザーグのエネルギーの源と書かれた)乾電池の間にある、薄い円盤状のものが浮かんでいる橋のほうへとバズはゆっくりと歩いていく。

bridge:橋梁、船橋、ブリッジ

disc:=disk、薄い円盤状のもの、円盤、CD

to float:浮かぶ、浮く

battery:乾電池、電池、バッテリー

 

 

Buzz jumps and lands on the discs, each one playing a musical note as he does so.

バズはジャンプして薄い円盤の上に降りるが、バズが飛んで着地するたびに、それぞれの円盤が音を奏でる。

to land:着陸する、着地する

musical note:音符、楽譜

 

 

Then, the discs fall suddenly, carrying Buzz with them.

そのとき、円盤が突然落下し、バズも円盤と一緒に落ちていく。

to carry:(持ち)運ぶ、持っていく、(声などが)伝わる

 

 

Thinking fast, Buzz press a button on his utility belt which makes a force field bubble around him and then he flies upward.

素早く考えたバズは、多機能ベルトのボタンを押すことで球形のバリアを自分の周りに作り、それから上方へ向かって飛び立つ。

to think fast:とっさに考える、頭の回転が速い

utility belt:多機能ベルト、バズの装備

utility:役に立つ、多用途の、実用的な

force field bubble:フォースフィールドの泡、身を守るバリア的なもの

 

 

Utility Belt Buzz: To infinity and beyond!

多機能ベルト着用のバズ:無限の彼方へ!

To infinity and beyond!:バズのキメ台詞、無限の彼方へ!

infinity:無限、無限大

beyond:はるかかなた

 

 

He reaches the platform and deactivates the bubble.

バズは(ザーグの電池が置かれている)プラットフォームに到着すると、(身を守っていた)球形のバリアを解除する。

to reach:到着する、達する、届く

platform:プラットフォーム、周辺よりも高くなった水平で平らな場所、官公庁の施策の環境や基盤、システムの動作環境、作業をするための足場、といった意味で使われる言葉

to deactivate:(機器などのスイッチをオフにして)動作を停止させる、(監視装置などを)解除する

 

 

He then reaches to grab the battery but his hand went through it, revealing to be an illusion.

バズはそれから乾電池をつかもうと手を伸ばすが、彼の手が乾電池を通り抜けてしまい、乾電池は幻影だということが明らかになる。

to reach:手をのばす、手を差し出す

to grab:つかむ、ひっつかむ

to go through:通り抜ける、通過する

to reveal:(知られていなかったことを)明らかにする・暴露する

illusion:幻覚、幻影

 

 

It then disappears and Evil Emperor Zurg rises up behind Buzz on a platform.

乾電池の幻影はそのとき姿を消し、邪悪な悪の帝王ザーグが(下から昇降機のようなものに乗って)バズの背後のプラットフォーム上にせり上がってくる。

to disappear:見えなくなる、姿を消す

Evil:邪悪な、よこしまな

Emperor Zurg:悪の帝王ザーグ、バズの宿敵

to rise up:立ち上がる、起こる、奮起する

質問: "rise up"がもつイメージが不明。映画内では床下から昇降機?がせり上がってザーグが登場します。

K先生(帰国子女なキュートガール)の解答:

・登場!というイメージ。

・"show up"と同じような意味だけど、"show up"は軽い感じで顔出しした的なニュアンス。

・"rise up"は偉いひとや怖い人、格上の人が現れる、登場するというかんじ。物理的に上がるときも使う。

・なにかに「立ち向かう」というときの、立ち上がったというニュアンスもある。

 

 

Emperor Zurg: So, we meet again, Buzz Lightyear, for the last time.

悪の帝王ザーグ:さて、また会ったな、バズ・ライトイヤー、これが最後だ。

Buzz Lightyear:バズ・ライトイヤー、宇宙警備隊員バズの名前

to meet for:~のために会う

質問: "We meet again for the last time." 「最後のときを迎えるために私達は再び相見えている=これが最後だ!グヘヘ!」という受け取り方でOK?

K先生(帰国子女なキュートガール)の解答:「お前の最後のときだよ」というニュアンスなので、それでOKです。

 

 

Utility Belt Buzz: Not today, Zurg!

多機能ベルト着用中のバズ:(私が倒されるのは)今日じゃない、ザーグ!

 

 

 

Buzz Mission-3 重要表現!:

選別中です。しばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

Buzz Mission-3 単語リスト

bridge:橋梁、船橋、ブリッジ

disc:=disk、薄い円盤状のもの、円盤、CD

to float:浮かぶ、浮く

battery:乾電池、電池、バッテリー

to land:着陸する、着地する

musical note:音符、楽譜

to carry:(持ち)運ぶ、持っていく、(声などが)伝わる

to think fast:とっさに考える、頭の回転が速い

utility belt:多機能ベルト、バズの装備

utility:役に立つ、多用途の、実用的な

force field bubble:フォースフィールドの泡、身を守るバリア的なもの

To infinity and beyond!:バズのキメ台詞、無限の彼方へ!

infinity:無限、無限大

beyond:はるかかなた

to reach:到着する、達する、届く

platform:プラットフォーム、周辺よりも高くなった水平で平らな場所、官公庁の施策の環境や基盤、システムの動作環境、作業をするための足場、といった意味で使われる言葉

to deactivate:(機器などのスイッチをオフにして)動作を停止させる、(監視装置などを)解除する

to reach:手をのばす、手を差し出す

to grab:つかむ、ひっつかむ

to go through:通り抜ける、通過する

to reveal:(知られていなかったことを)明らかにする・暴露する

illusion:幻覚、幻影

to disappear:見えなくなる、姿を消す

Evil:邪悪な、よこしまな

Emperor Zurg:悪の帝王ザーグ、バズの宿敵

to rise up:立ち上がる、起こる、奮起する

Buzz Lightyear:バズ・ライトイヤー、宇宙警備隊員バズの名前

to meet for:~のために会う

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...