Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Woody’s Arm Fall off アルのうっかりでウッディの腕がとれてしまう (52)

2021/08/17

 

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

一部のグレー枠内には、スカイプ英会話で先生に質問した内容とその返答・解答を記しています。

最終更新日:2021/08/17

 

 

Woody’s Arm Fall off:アルのうっかりでウッディの腕がとれてしまう

 

Woody’s Arm Fall off

アルのうっかりでウッディの腕がとれてしまう

(ウッディの腕がとれる)

to fall off:(ものが)離れ落ちる・抜け落ちる・剥がれ落ちる;(大きさや価値などが)減少する・下落する

 

 

 

Al: It's showtime!

アル:ショータイムだ!

showtime:ショータイム、ショーが始まる時間、(映画や仕事などが)始まる時間、(スポーツ選手などの)見せ場

Al:アル・マクウィギン、おもちゃ店「アルのトイ・バーン」の店主、ニワトリのきぐるみでテレビのCMに出演している

 

 

 

[He places Stinky Pete, Jessie and Bullseye on a table which has a western town model on it before turning to Woody]

アルはウッディのほうへ向く前に、西部の町並みを再現した模型が置かれた机の上にプロスペクターとジェシー、そして馬のブルズアイを置く。

to place:置く、設置する

Stinky Pete:プロスペクター(Prospector:金鉱掘り、試掘者)、スティンキー・ピート(悪臭ピート)、金鉱掘りの人形

Jessie:ジェシー、赤毛のカウガール人形

Bullseye:ブルズアイ、ウッディの愛馬の馬の人形

to turn:方向を変える、回転させる、変化させる

※映画の字幕ではStinky Peteのことをプロスペクターと読んでいるため、このブログではそれにならっています。

 

 

 

Al: (chuckles) Money, baby. Money, money, money.

アル:(満足げな笑いを零しながら)マネー、可愛い子ちゃん。マネー、マネー、マネー。

to chuckle:満足げな含み笑いをする、くすくす笑う、悦に入る

 

 

 

Al: (evil chuckle) And now, the main attraction.

アル:(邪悪な含み笑いを浮かべながら)そして、主役の登場だ。

evil:(道徳的に)悪い、邪な、邪悪な

attraction:(場所や人などの人を引きつける)呼び物、持ち味、アトラクション;観光名所、集客施設

 

 

 

[He opens the case and pull out Woody, unaware that a stem from Woody's ripped arm had caught up on a big handle which is used to hold the arms and began to come unravel.

アルは(ウッディが飾られていたガラスの)ケースを開けウディを取り出すが、(ウッディを飾っていた)スタンド台についている人形の腕を支えるためのアームが、気がつかないうちにウッディの破れている腕をひっかけており、ウッディの腕(を縫い付けていた糸が)ほどけはじめる。

to pull out:引き抜く、退却する、取りやめる、(列車や乗り物などが)出発する

unaware that:~ということを知らないで

stem:ここではアームと訳しました、(道具などの)柄、細長い部分、(ワイングラスなどの)脚、植物の茎・柄

ripped:(形)破れた、切り裂かれた

to catch up:(先行するものに)追いつく、(最新の情報などを)取り入れる

a big handle:ここでは「人形を飾るためのスタンド台」と訳しました、直訳すると「大きな柄」です

to unravel:(絡んだ糸などを)ほどく、(謎などを)解く

 

 

 

When Al places Woody besides Bullseye, he sees that Woody's arm is gone]

アルはウッディをブルズアイの上に配置したとき、ウッディの腕がなくなっていることに気がつく。

besides:(副)その上に、さらに、また

 

 

 

Al: (gasps and shouts) No! His arm! Where's his arm?!

アル:(ハッと息をのんで叫ぶ)そんな!ウッディの腕が!腕はどこだ?

to gasp:ハッと息をのむ、あえぐ、息を止める

 

 

 

[He saw Woody's arm on the floor, picks it up and tries to put it back on but to no avail]

アルはウッディの腕を床の上で見つけ、拾い上げてウッディの腕につけようとするが、もとに戻らない。

to pick up:拾い上げる

to put back on:~の上に戻す

to avail:効力がある、役に立つ、価値がある

 

 

 

Al: Oh, no. No, no, no, no! Oh, what am I gonna do? Oh, I know. I know.

アル:ああ、なんてこった、どうするどうする!俺はどうすればいいんだ?ああ、分かってる。どうすればいいか分かってる。

gonna:"going to"の略

 

 

 

[He picks up his phone and dials frantically] 

アルは携帯電話を取り出し、気が狂ったように電話をかける。

to dial:電話をかける、ダイヤルを回す

frantically:気も狂わんばかりに、必死に、夢中になって

 

 

 

Al: Come on, come on, come on, pick up the phone!

アル:早く、早く、早く、電話にでろ!

come on:早く早く、お願いだから、頑張れ

to pick up:電話に出る、拾い上げる、車で人を拾う

 

 

 

[A man's voice answers the phone]

男性の声が電話に出る。

 

 

 

Man: Hello.

男性の声:ハロー

 

 

 

Al: It's me. It's Al. I got an emergency here.

アル:俺だ、アルだ。今、緊急事態なんだ。

 

 

 

Man: Well, I'm busy.

男性の声:んー、今忙しいんだ。

 

 

 

Al: Yes, we're all busy, but... Look, it has to be tonight.

アル:分かってる、俺たちはいつだって忙しい、だけど、聞いてくれ、今夜じゃないと駄目なんだ。

has to:~しなければならない

 

 

 

Man: What? You've got to be kidding me.

男の声:なんだって?冗談だろ。

You've got to be kidding me.:冗談だろ、あなたは冗談を言っているに違いない

質問:"have got"で現在完了形?

☆…☆…☆…☆…☆…☆

K先生(帰国子女)の解答:

・"You've got to be kidding me."は現在完了形です。

・"you are kidding me." とか "you must be kidding me."とか、このあたりはどれでも使ってOK!な言い回しです。好みの問題になります。

・"you are kidding me."を使うと、笑いながら言っている雰囲気があり、軽さ、カジュアルさが出ます。友達同士の会話という感じ。

・"You've got to be kidding me." や "you must be kidding me." には、ちょっと真剣味が漂っていて、「うそだろ?」「無理だよ!」というニュアンスが出ます。

・ですので上記の2つの言い方は、"you are kidding me."より重い感じとなります。上記2つを比べると、ニュアンスとか重みは変わりません。

 

 

 

Al: All right, all right! But first thing in the morning.

アル:分かった分かった!だが朝一番でやってほしい。

first thing:(その日の行動が)最初に、まず第一に、まっさきに

 

 

 

[He left the room.]

アルは部屋を立ち去る。

 

 

 

重要表現を復習しよう!:pick up

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Al: Come on, come on, come on, pick up the phone!

アル:早く、早く、早く、電話にでろ!

come on:早く早く、お願いだから、頑張れ

to pick up:電話に出る、拾い上げる、車で人を拾う

 

 

 

 

アルのうっかりでウッディの腕がとれてしまう の単語リスト

showtime:ショータイム、ショーが始まる時間、(映画や仕事などが)始まる時間、(スポーツ選手などの)見せ場

to place:置く、設置する

to turn:方向を変える、回転させる、変化させる

to chuckle:満足げな含み笑いをする、くすくす笑う、悦に入る

evil:(道徳的に)悪い、邪な、邪悪な

attraction:(場所や人などの人を引きつける)呼び物、持ち味、アトラクション;観光名所、集客施設

to pull out:引き抜く、退却する、取りやめる、(列車や乗り物などが)出発する

unaware that:~ということを知らないで

stem:ここではアームと訳しました、(道具などの)柄、細長い部分、(ワイングラスなどの)脚、植物の茎・柄

ripped:(形)破れた、切り裂かれた

to catch up:(先行するものに)追いつく、(最新の情報などを)取り入れる

a big handle:ここでは「人形を飾るためのスタンド台」と訳しました、直訳すると「大きな柄」です

to unravel:(絡んだ糸などを)ほどく、(謎などを)解く

besides:(副)その上に、さらに、また

to gasp:ハッと息をのむ、あえぐ、息を止める

to pick up:拾い上げる

to put back on:~の上に戻す

to avail:効力がある、役に立つ、価値がある

gonna:"going to"の略

to dial:電話をかける、ダイヤルを回す

frantically:気も狂わんばかりに、必死に、夢中になって

come on:早く早く、お願いだから、頑張れ

to pick up:電話に出る、拾い上げる、車で人を拾う

has to:~しなければならない

You've got to be kidding me.:冗談だろ、あなたは冗談を言っているに違いない

first thing:(その日の行動が)最初に、まず第一に、まっさきに

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語
-, , , , ,

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...