Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Woody Freaks out and Lost His Arm (53)

2021/03/05

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Woody Freaks out and Lost His Arm

【前回までのお話】おもちゃ屋のアルは、ウッディの破れている腕の糸が飾り台のアームにひっかかっているのに気がつかず、飾っていたガラスケースから出してしまい、ウッディの腕がとれてしまう。

 

[Woody unfreezes and notices that his arm is gone]

(おもちゃ屋のアルが部屋を出ていって)ウッディは人形らしく装うのをやめるが、自分の腕がなくなっていることに気がつく。

to unfreeze:(凍ったものを)溶かす、解凍する、態度を和らげる

to notice:(五感の働きで)気がつく、(~だという事実に気がつく)、告知・通知する

gone:(形)(物が)消失した、なくなった;(人が)いなくなった;(人が)死んだ;過ぎ去った、過去の

※トイ・ストーリー2の脚本では"unfreeze"を「動かない普通の人形を装っていた人形たちが自由に動き始める」という意味で使われています。

 

 

Woody: AAAAHH! It's gone! I can't believe it! 

ウッディ:ああああ!なくなってる!信じられない!

to believe:信じる、確信する、信頼する

gone:(形)(物が)消失した、なくなった

 

 

Woody: My arm is completely gone!

ウッディ:俺の腕がすっかりなくなってる!

completely:完全に、すっかり、徹底的に

gone:(形)(物が)消失した、なくなった

 

 

Stinky Pete: All right, come here. Come on. Let me see that.

プロスペクター:よし、こっちに来てくれ。早く早く。ワシに(腕がとれた部分を)見せてみろ。

Stinky Pete:プロスペクター(Prospector:金鉱掘り、試掘者)、スティンキー・ピート(悪臭ピート)、金鉱掘りの人形

come on:早く早く、さあ来なさい、お願いだから、頑張れ、冗談じゃない

let me~:私に~をさせてください

※映画の字幕ではStinky Peteのことをプロスペクターと読んでいるため、このブログではそれにならっています。

 

 

Stinky Pete: Oh, it's just a popped seam.

プロスペクター:ああ、縫い目が破れたんだな。

popped:(形)破裂した、飛び出した、逮捕された、酔っ払った

seam:縫い目、継ぎ目

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:"popped"を破れた(破裂した、爆発した)としましたがOkです?

 

 

Stinky Pete: Easily repaired.

プロスペクター:簡単に直るさ。

easily:(副)簡単に、たやすく

to repair:修繕する、修理する

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:"repaired"は受動態でしょうか?副詞の"easily"があるので、"That can be easily repaired."みたいな文の口語中の省略?

 

 

Stinky Pete: You should consider yourself lucky.

プロスペクター:おまえさんはラッキーじゃったと思わないとな。

to consider:(決定や選択の前に)よく考える、考慮する;~とみなす

to consider yourself~:あなたが~だったと考える

 

 

Woody: LUCKY! Are you shrink-wrapped?!

ウッディ:ラッキーだって!お前はビニールでぐるぐる巻にされてるのか?

shrink-wrapped:(商品が)収縮包装された;(ソフトウエアなどが)パッケージの・市販の

to shrink:縮む、減る

wrapped:(形)包まれた、包装された、

to wrap:包む、包み隠す、終える

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:"shrink-wrapped"は、プロスペクターがビニール製の窓のついた箱に入っていて、箱の中では自由に動きがとれるので、それを一段下に下げる形で(ビニールでぴっちり包装されて身動きできない状態)貶めた言い方なのでしょうか?

収縮包装:『シュリンク包装』とは、熱収縮性のプラスチックフィルムで被包装物を包み、加熱してフィルムを「収縮」させることで、フィルムを被包装物の形状にピッタリと密着させる包装方法のことです。

株式会社プロテック技術資料「シュリンク包装」とは

 

 

Woody: I am MISSING MY ARM!

ウッディ:俺の腕が消えたんだぞ!

to miss:(機会などを)見逃す、(必要な時に)ないことに気がつく

 

 

Jessie: Big deal.

ジェシー:そりゃたいへんだ。

Jessie:ジェシー、赤毛のカウガール人形

Big deal:大事なこと、一大事、大きな取引、重要人物

 

 

[She shoots a dart at Woody's poster stand up at the forehead]

ジェシーはウッディの姿を描いた立て看板の額にダーツの矢を投げる。

to shoot:撃つ、発射する

dart:ダーツの矢、投矢遊び;複数形でダーツ

poster:ポスター、張り紙、広告ビラ

to stand up:立ち上がる、耐える

forehead:ひたい

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:"Woody's poster stand up"は、posterを後ろから"stand up"が説明する形でしょうか?

 

 

Jessie: Let him go!

ジェシー:行かせてやりなよ!

let go:行かせる、解放する、手放す

 

 

 

Jessie: I'm sure his precious Andy is dying to play with an one-armed cowboy doll.

ジェシー:ウッディの大事なアンディは、絶対、腕が片方しかない人形と遊びたくてたまらなくなってると思う。

I'm sure~:~だと確信してる、絶対~だと思う

precious:高価な、貴重な、大事な、たいせつな、かわいい

be dying to 動詞:~したくてたまらない

dying:die(死ぬ、枯れる)の現在分詞

one-armed:片腕の

 

 

Stinky Pete: Why, Jessie, you know he wouldn't last an hour on his condition.

プロスペクター:まあまあ、ジェシー、分かってるだろう、ウッディの今の状態では(ジェシーが言うようにアンディのところへ帰ろうと外に出たら)1時間も持たないよ。

why:おやおや、まあまあ、お年寄りがよく口にする言葉、「なぜ?」という意味はない

to last:(動詞)続く、存続する、持続する、持ちこたえる、必要を満たす

condition:状態、健康状態、事情、条件

 

 

Stinky Pete: It's a dangerous world out there for a toy.

プロスペクター:おもちゃにとっては外は危険な場所だからな。

dangerous:危険な、危ない、物騒な

out there:世の中は、あちらでは、向こうに、外には

 

 

今回の重要表現:be dying to 動詞(~したくてたまらない)

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Jessie: I'm sure his precious Andy is dying to play with an one-armed cowboy doll.

ジェシー:ウッディの大事なアンディは、絶対、腕が片方しかない人形と遊びたくてたまらなくなってると思う。

直訳すると「~するために私は死にかけている」ですが、意味が転じて「死にかけるほど~したい」となり、日本語にすると「~したくてたまらない、~したくて仕方ない」となったようです。

物や習慣の場合は、"I’m dying for 名詞"となります。

I’m dying for a holiday.

休暇が欲しくてしょうがない。

 

 

単語リスト

to unfreeze:(凍ったものを)溶かす、解凍する、態度を和らげる

to notice:(五感の働きで)気がつく、(~だという事実に気がつく)、告知・通知する

gone:(形)(物が)消失した、なくなった;(人が)いなくなった;(人が)死んだ;過ぎ去った、過去の

to believe:信じる、確信する、信頼する

gone:(形)(物が)消失した、なくなった

completely:完全に、すっかり、徹底的に

gone:(形)(物が)消失した、なくなった

come on:早く早く、さあ来なさい、お願いだから、頑張れ、冗談じゃない

let me~:私に~をさせてください

popped:(形)破裂した、飛び出した、逮捕された、酔っ払った

seam:縫い目、継ぎ目

easily:(副)簡単に、たやすく

to repair:修繕する、修理する

to consider:(決定や選択の前に)よく考える、考慮する;~とみなす

to consider yourself~:あなたが~だったと考える

shrink-wrapped:(商品が)収縮包装された;(ソフトウエアなどが)パッケージの・市販の

to shrink:縮む、減る

wrapped:(形)包まれた、包装された、

to wrap:包む、包み隠す、終える

to miss:(機会などを)見逃す、(必要な時に)ないことに気がつく

Big deal:大事なこと、一大事、大きな取引、重要人物

to shoot:撃つ、発射する

dart:ダーツの矢、投矢遊び;複数形でダーツ

poster:ポスター、張り紙、広告ビラ

to stand up:立ち上がる、耐える

forehead:ひたい

let go:行かせる、解放する、手放す

I'm sure~:~だと確信してる、絶対~だと思う

precious:高価な、貴重な、大事な、たいせつな、かわいい

be dying to 動詞:~したくてたまらない

dying:die(死ぬ、枯れる)の現在分詞

one-armed:片腕の

why:おやおや、まあまあ、お年寄りがよく口にする言葉、「なぜ?」という意味はない

to last:(動詞)続く、存続する、持続する、持ちこたえる、必要を満たす

condition:状態、健康状態、事情、条件

dangerous:危険な、危ない、物騒な

out there:世の中は、あちらでは、向こうに、外には

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...