Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Woody tries to Get His Arm Back-4 (59)

2021/03/19

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Woody tries to Get His Arm Back-4

 

Al: What?! No, officer, I swear! What? (gasps)

アル:(突然のテレビの音に)なんだ?いや、おまわりさん、ホントですって!なに?(ハッと息をのむ)

Al:アル・マクウィギン、おもちゃ店「アルのトイ・バーン」の店主、ニワトリのきぐるみでテレビのCMに出演している

officer:警官、軍の将校

to swear:誓う、保証する、断言する

to gasp:ハッと息をのむ、息を止める

 

 

[As the theme song plays in the background, Al gasps when he saw Woody on the floor and saw his glass cabinet empty.

(ウッディの番組の)テーマソングが後ろで流れる中、アルはウッディが床に(横たわって)いるのを見て息をのみ、(ウッディが入っていたはずの)展示用のガラスケースが空になっているのを目にする。

theme song:テーマソング

empty:中身のない、空の

cabinet:飾り棚、キャビネット

 

 

He picks Woody up and put him back in the glass cabinet]

アルはウッディを拾い上げ、展示用のガラスケースへと戻す。

to pick up:拾い上げる

to put back:元に返す、後退させる、遅らせる

 

 

Al: Oh, get in there. There you go. Cheap case.

アル:(ウッディをケースに飾りながら)さぁ、そこに入っててくれ。よしいいぞ。(展示物が外に落ちてしまうなんて)ぼろいケースだ。

to get in:(家庭や職場に)着く、来る

There you go:(励ましで)いいですよ、(物を渡すときなどに)はいどうぞ

cheap:安い、安価な

 

 

Al: Where's the remote? Where is the remote?

アル:(テレビの)リモコンはどこだ?

remote:リモコン、家電製品などのリモートコントローラー

 

 

[As Al searches for the remote, Woody saw the remote under Jessie's glass cabinet and got shocked by the thought that she might turn the TV on before freezes when Al passes him]

アルがテレビのリモコンを探している中、ジェシーが飾られている展示用ガラスケースの下にリモコンがあるのを見つけていたウッディは、アルが自分を放り出したとき、(無事に腕を手に入れたあと、アルから離れて)自分が普通の人形のふりをするよりも前に、もしかしたらジェシーがテレビをつけたのかもしれないという考えが浮かんでショックを受けていた。

to search for:~を探す、検索する

Jessie:ジェシー、赤毛のカウガール人形

to turn on:(電化製品などの)スイッチを入れる

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:"Al passes him"は、どの状況を指しているのでしょうか?

 

 

 

Al: Why don't I put it in the same place everyti-- Oh, here it is.

アル:なんで俺は毎回同じ場所にリモコンを置かないのかな…ああ、ここにあった。

everyti:毎回、~するたびごとに、"everytime"が途中で終わった形

here it is:ここにある、探していたものを発見したときに使うフレーズ

 

 

[He picks up the remote and turns off the TV.

アルはリモコンを拾い上げ、テレビの電源を切る。

to turn off:(電化製品などの)電源を切る、脇道に入る

 

 

Yawning, he left the room, holding Woody's arm in his hand.]

あくびをしながら、ウッディの腕を持ったままアルは部屋を出ていく。

to yawn:あくびをする

 

 

今回の重要表現:Here it is.

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Al: Why don't I put it in the same place everyti-- Oh, here it is.

アル:なんで俺は毎回同じ場所にリモコンを置かないのかな…ああ、ここにあった。

everyti:毎回、~するたびごとに、"everytime"が途中で終わった形

here it is:ここにある、探していたものを発見したときに使うフレーズ

 

 

単語リスト

officer:警官、軍の将校

to swear:誓う、保証する、断言する

to gasp:ハッと息をのむ、息を止める

theme song:テーマソング

empty:中身のない、空の

cabinet:飾り棚、キャビネット

to pick up:拾い上げる

to put back:元に返す、後退させる、遅らせる

to get in:(家庭や職場に)着く、来る

There you go:(励ましで)いいですよ、(物を渡すときなどに)はいどうぞ

cheap:安い、安価な

remote:リモコン、家電製品などのリモートコントローラー

to search for:~を探す、検索する

to turn on:(電化製品などの)スイッチを入れる

here it is:ここにある、探していたものを発見したときに使うフレーズ

to turn off:(電化製品などの)電源を切る、脇道に入る

to yawn:あくびをする

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...