Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Woody Vs Jessie-1 (60)

2021/03/22

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Woody Vs Jessie-1

 

[Woody turns to Jessie angrily and open his glass case to jump down to confront her]

ウッディは腹立たしそうにジェシーのほうを向いてから、自分の飾られているガラスケース(のドア)を開けて、ジェシーと対決するために飛び降りる。

Jessie:ジェシー、赤毛のカウガール人形

angrily:怒って、腹立たしい

to confront:(問題や困難などに)直面する、立ち向かう

 

 

Woody: What is your problem?! Look, I'm sorry I can't help you guys out. Really, I am.

ウッディ:なにか文句があるのか?なあ、君たちが外にでる手助けをできないのは悪いと思ってる。ほんとに。

What is your problem?:なにか文句があるのか?(あなたの問題はなにですか?)

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問1:ネットで調べた所、What is your problem?!は、挑発的な言葉、なにか文句があるのか?という意味になると書いてあったのですが、英語圏の質問フォーラムなどでは場合による感じがしました。そのへんを教えて下さい。

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問2:Really, I am.は、「本当に悪いと思ってるよ」という意味で使っているのでしょうか?

 

 

Woody: But you didn't have to go and pull a stunt like that.

だけど、(わざわざガラスケースから)出て行って(テレビのリモコンの電源ボタンを押すような)こんな離れ業をしなくてもいいだろう。

to pull a stunt:妙技や離れ業を成功させる、曲芸飛行をする

stunt:妙技、離れ業

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:goはジェシーがガラスケースを開けて外に出ることを指しているんでしょうか?

 

 

Jessie: What, you think I did that?

ジェシー:はぃ?あたしがやったと思ってるの?

 

 

Woody: Oh, right, right. Yeah, 

ウッディ:あ、そうさ、そのとおり。

 

 

Woody: the TV just happened to turn on, and the remote magically ended up in front of you!

ウッディ:テレビがつくのは実際に起こったし、リモコンは結局、不思議なことに君の前にあるし。

to turn on:(電化製品などの)電源を入れる、スイッチを入れる

remote:テレビのリモコン

magically:魔術のように、摩訶不思議に

to end up:結局は~になる、~で終わる、最後は~で落ち着く

 

 

Jessie: You callin' me a liar?

ジェシー:あんたはあたしがうそつきだと言うの?

callin':"call in"の略、~を呼ぶ、、求める

liar:うそつき

 

 

Woody: Well, if the boot fits...

ウッディ:そうだな、もし思い当たるふしがあるんなら…

If the shoe fits…:思い当たるふしがあるなら…、"If the shoe fits, then wear it."を途中まで言った台詞

If the shoe fits, then wear it.

思い当たるふしがあるなら素直に受け入れなさい

(その靴が足に合うのならば、その靴を履きなさい)

 

 

Jessie: [Dangerously] Say that again.

ジェシー:(危険な雰囲気で)もう一度言ってみろ。

dangerously:危険なほどに、あぶなく

 

 

Woody: [Enunciating] If the booT. FitS.

ウッディ:(はっきりとした発音で強調して)もし思い当たるふしがあれば。

to enunciate:(言葉を)明瞭に発音する、(考えなどを)明確に述べる

 

 

Jessie: Okay, cowboy.

ジェシー:オーケー、カウボーイ。

 

 

[Bullseye hides in a can of Woody's face as Jessie lunges at Woody and began to fight him]

ブルズアイは(ガラスケースの中から飛び出て)ウッディの顔のイラストが描かれた缶の中に隠れ、ジェシーはウッディに向かって突進し、殴り合いの喧嘩をし始める。

Bullseye:ブルズアイ、ウッディの愛馬の馬の人形

to hide:隠れる

a can:缶

to lunge:突進する、突く、突き刺す

 

 

Jessie: How do ya like that?! Take it back! TAKE IT BACK!

どうしてそんなことを(言ったり)するんだ?発言を取り消せ!取り消せ!

ya:you

Take it back:前言を撤回せよ

 

 

Woody: Don't think just 'cause you're a girl I'm gonna take it easy on ya! (yells)

ウッディ:おまえが女の子だからって理由で、俺が手加減をするだろうとは思わないことだな!(大きく叫ぶ)

'cause:becauseの略

gonna:"going to"の略

take it easy on:~に手心を加える

take it easy:気楽にやる、あせらない、落ち着く

to yell:叫び声を上げる

 

 

今回の重要表現:What is your problem?!

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Woody: What is your problem?! Look, I'm sorry I can't help you guys out. Really, I am.

ウッディ:なにか文句があるのか?なあ、君たちが外にでる手助けをできないのは悪いと思ってる。ほんとに。

What is your problem?:なにか文句があるのか?(あなたの問題はなにですか?)

 

 

単語リスト

angrily:怒って、腹立たしい

to confront:(問題や困難などに)直面する、立ち向かう

What is your problem?:なにか文句があるのか?(あなたの問題はなにですか?)

to pull a stunt:妙技や離れ業を成功させる、曲芸飛行をする

stunt:妙技、離れ業

to turn on:(電化製品などの)電源を入れる、スイッチを入れる

remote:テレビのリモコン

magically:魔術のように、摩訶不思議に

to end up:結局は~になる、~で終わる、最後は~で落ち着く

callin':"call in"の略、~を呼ぶ、、求める

liar:うそつき

If the shoe fits, then wear it.:思い当たるふしがあるなら素直に受け入れなさい

dangerously:危険なほどに、あぶなく

to enunciate:(言葉を)明瞭に発音する、(考えなどを)明確に述べる

Bullseye:ブルズアイ、ウッディの愛馬の馬の人形

to hide:隠れる

a can:缶

to lunge:突進する、突く、突き刺す

ya:you

Take it back:前言を撤回せよ

'cause:becauseの略

gonna:"going to"の略

take it easy on:~に手心を加える

take it easy:気楽にやる、あせらない、落ち着く

to yell:叫び声を上げる

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...