Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Crossing The Road-1 (62)

2021/03/26

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Crossing The Road-1

 

[In the bushes, next morning, Buzz uses his karate chop action to move some leaves out of his way.

翌朝、低木の茂みの中で、バズが空手チョップで通り道の木の葉を避けている。

bush:低木

Buzz:バズ・ライトイヤー、ウッディの相棒の最新型アクションフィギュア

leaves:葉っぱ、木の葉、leafの複数形

 

 

The toys are behind him and look exhausted]

バズの後ろにいるおもちゃたちは、疲れ切っているように見える。

exhausted:(形)疲れ切った、疲れ果てた、消耗した

 

 

Hamm: Hey, Buzz, can we slow down?

ハム:なぁ、バズ。ゆっくり行かない?

Hamm:ハム、豚の貯金箱

to slow down:減速する

 

 

Hamm: May I remind you that some of us are carrying over six dollars in change.

俺らのうちの何人かは、小銭で6ドルも持ち歩いてるんだってことを思い出して欲しいなぁ。

May I remind you that~:~ということをお知らせします、~ということを思い起こしてください

to carry over:持ち越す

change:小銭、細かいお金、お釣り

 

 

Rex: Losing health units... must rest...

レックス:パワーがなくなってきてる…休憩しないと…

Rex:レックス、恐竜人形

health units:映画字幕では「パワーレベル」と訳されている、動力装置を意味する"power unit"をもじって人間よりの表現にした造語かも

rest:(名)休憩、休息

 

 

Buzz Lightyear: Is everyone present and accounted for?

バズ:みんな、全員ちゃんとそろってるか?

present and accounted for:きちんとそろって

present:(形)居合わせる、出席して、存在している

accounted for:消息を知っている、主な原因となる、割合を占める

 

 

Mr. Potato Head: Not quite everyone.

ポテトヘッド:まだ全員じゃないな。

Mr. Potato Head:ミスター・ポテトヘッド、体がじゃがいもの人形

Not quite:まだ~ではない、完全に~ではない、~とまではいかない

 

 

Buzz Lightyear: Who's behind?

バズ:誰が遅れてるんだ?

behind:遅れて、後ろに、裏側に

 

 

Slinky: Mine.

スリンキー:俺さ。

Slinky:スリンキー、胴体がバネの犬の人形

 

 

[Slinky's back end comes walking up slowly to the others then slump down, exhausted]

スリンキーの体の後ろ足側がゆっくりと頭側(the others)へと歩いてきて、それから疲れ果てたようにドスンと座る。

back end:後部、後端

to walk up:歩み寄る、(階段などを)歩いて上がる

to slump down:ドスンと座る、崩れるように倒れる

exhausted:(形)疲れ切った、疲れ果てた、消耗した

 

 

Hamm: Hey, guys! Why did the toys cross the road?

ハム:なあ、みんな!(なぞなぞのような言い方で)なんでおもちゃたちは道を渡るんでしょうか?

to cross:横断する、渡る

 

 

Buzz Lightyear: Not now, Hamm.

バズ:今は(なぞなぞとか)やめてくれ、ハム。

not now:今はだめ、後にして

 

 

Rex: Oh, I love riddles. Why?

レックス:なぞなぞ大好き。で、なんで?

riddle:なぞなぞ

 

 

Hamm: To get to the chicken on the other side!

ハム:向こう側のチキンをゲットするためさ!

the other side:反対側の、他方の、向こう側の

 

 

[Across the road is Al's Toy Barn]

道路の向こう側は、オモチャ店「アルのトイ・バーン」。

across the road:道路の向こう側

Al's Toy Barn:アルのトイバーン

Al:アル・マクウィギン、おもちゃ店「アルのトイ・バーン」の店主、ニワトリのきぐるみでテレビのCMに出演している

barn:小屋、納屋

 

 

Toys: Hooray!

おもちゃたち:すごい!

hooray:(間投詞)フレー、声援・歓声の声、=hurrah

 

 

Rex: Yippee! The chicken!

レックス:わーい!(お店の目印の大きな)チキンだ!

yippee:(間投詞)やったー、わーい

 

 

 

今回の重要表現:be present and accounted for

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Buzz Lightyear: Is everyone present and accounted for?

バズ:みんな、全員ちゃんとそろってるか?

present and accounted for:きちんとそろって

present:(形)居合わせる、出席して、存在している

accounted for:消息を知っている、主な原因となる、割合を占める

 

 

単語リスト

bush:低木

leaves:葉っぱ、木の葉、leafの複数形

exhausted:(形)疲れ切った、疲れ果てた、消耗した

to slow down:減速する

May I remind you that~:~ということをお知らせします、~ということを思い起こしてください

to carry over:持ち越す

change:小銭、細かいお金、お釣り

health units:映画字幕では「パワーレベル」と訳されている、動力装置を意味する"power unit"をもじって人間よりの表現にした造語かも

rest:(名)休憩、休息

present and accounted for:きちんとそろって

present:(形)居合わせる、出席して、存在している

accounted for:消息を知っている、主な原因となる、割合を占める

Not quite:まだ~ではない、完全に~ではない、~とまではいかない

behind:遅れて、後ろに、裏側に

back end:後部、後端

to walk up:歩み寄る、(階段などを)歩いて上がる

to slump down:ドスンと座る、崩れるように倒れる

exhausted:(形)疲れ切った、疲れ果てた、消耗した

to cross:横断する、渡る

not now:今はだめ、後にして

riddle:なぞなぞ

the other side:反対側の、他方の、向こう側の

across the road:道路の向こう側

barn:小屋、納屋

hooray:(間投詞)フレー、声援・歓声の声、=hurrah

yippee:(間投詞)やったー、わーい

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...