Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Crossing The Road-2 (63)

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Crossing The Road-2

 

[A lot of cars came zooming past.

たくさんの車が、ブンブンと音を立てながら通り過ぎていく。

to zoom:ブーンという音を立てる、(飛行機などが)急角度で上昇する、(物価などが)急騰する

past:(副)通り過ぎて、通り越して

 

 

One of them hit a can and it land on the pavement in front of the toys]

そのうちの一台が(車道に落ちていた)空き缶にぶつかると、(飛ばされた)その缶は舗装された歩道上の、おもちゃたちの目の前に着地する。

to hit:ぶつかる、命中させる

can:(名)缶、缶詰、バケツ

to land:着地する、上陸する

pavement:舗装道路、舗装された歩道

 

 

Rex: Ah, well, we tried.

レックス:(その場を立ち去ろうとしながら)あー、うん、僕たち、がんばったよね。

Rex:レックス、恐竜人形

to try:試す、やってみる、しようと努力する

 

 

[He turns to leave but Buzz grab his tail to bring him back]

レックスは立ち去ろうと向きを向きを変えるが、バズがレックスのしっぽをつかんで引き止める。

to leave:~から離れる、~を出る、仕事などを辞める

Buss:バズ・ライトイヤー、最新型のアクションフィギュア

to grab:つかむ、つかもうとする

tail:しっぽ

to bring back:連れ戻す、戻す、持って帰る

 

 

 

Buzz Lightyear: We'll have to cross.

バズ:(車道を)渡らないといけない。

to cross:横断する、渡る

 

 

Toys: What the.... What?!

おもちゃたち:な、なんだって?

 

 

Mr. Potato Head: You're not turning me into a mashed potato.

ポテトヘッド:俺をマッシュポテトにしないよな。

Mr. Potato Head:体がじゃがいもの人形

to turn into:(性質や外観などが)変わる、進路を向ける

mashed potato:マッシュポテト、じゃがいもをつぶした料理

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:直訳すると「あなたは私をマッシュポテトにしない」ですが、ニュアンス的に「俺をつぶさないよな?道を渡るなんてしないよな?」という気持ちのこもったセリフなのでしょうか?

 

 

Slinky: I may not be a smart dog, but I know what roadkill is.

スリンキー:俺はかしこい犬じゃないかもしれないが、車にひき殺された動物がどうなるかくらいは知ってるぜ。

Slinky:胴体がバネ状の犬の人形

smart:利口な、賢明な、賢い

roadkill:路上で車が動物をひき殺すこと、路上で車にひき殺された動物

 

 

Buzz Lightyear: There must be a safe way.

バズ:安全な渡り方があるに違いない。

There must be:~があるに違いない

 

 

[He then saw something which gives him an idea.

バズはそのとき、自分にアイデアをもたらしてくれるものを目にする。

 

 

Later, the traffic lights change from green to red after some cars pass.

その後のこと、何台かの車が通り過ぎたあと、道路の信号機の色が緑から赤へと変わる。

traffic lights:道路の交通信号機

 

 

A bunch of traffic cones are on the pavement]

たくさんのトラッフィクコーンが舗道上に置いてある。

a bunch of:たくさんの、かなりの数の、大勢の

traffic cone:トラフィックコーン、道路工事中であることを示す円錐形の標識

 

 

Buzz Lightyear: Okay, here's our chance. Ready, set, go!

バズ:オーケー、チャンスだ。位置について、よーい、ドン!

Ready, set, go:「位置について、用意、ドン」、"get ready, get set, go"ともいう

 

 

[The cones then move across the road.

そしてコーンたちは、道路を渡り始める。

 

 

Rex whimpers nervously in his cone.

レックスはコーンの中、不安な気持ちでクーンクーンと鳴いている。

to whimper:犬がクンクン鳴く、シクシク泣く、泣き言をいう、ブツブツ不平を言う

nervously:神経質になって、不安な気持ちで、イライラと

 

 

The Traffic lights turn from red to green and cars come rolling towards the toys]

信号は赤から緑へと替わり、車がおもちゃたちに向かって進んでくる。

to roll:転がす、回転して前へ進める

towards:~のほうへ、~に対して、=toward

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:comeは、車や交通状態が停止→前進へと変化したことを指しているのでしょうか?"rolling towards the toys"という状態になった(come)という意味なのかなと思ったのですがどうでしょう?

 

 

Buzz Lightyear: Drop!

バズ:コーンを落とせ!

to drop:(物が)落ちる、(強さや程度などが)下がる、日が沈む

 

 

[Everyone stop and dropped their cones.

おもちゃたちはみんな立ち止まり、(足をかくして普通のコーンを装うために)それぞれのコーンを地面につける。

 

 

 

今回の重要表現:There must be ~

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Buzz Lightyear: There must be a safe way.

バズ:安全な渡り方があるに違いない。

There must be:~があるに違いない

 

 

単語リスト

to zoom:ブーンという音を立てる、(飛行機などが)急角度で上昇する、(物価などが)急騰する

past:(副)通り過ぎて、通り越して

to hit:ぶつかる、命中させる

can:(名)缶、缶詰、バケツ

to land:着地する、上陸する

pavement:舗装道路、舗装された歩道

to try:試す、やってみる、しようと努力する

to leave:~から離れる、~を出る、仕事などを辞める

to grab:つかむ、つかもうとする

tail:しっぽ

to bring back:連れ戻す、戻す、持って帰る

to cross:横断する、渡る

to turn into:(性質や外観などが)変わる、進路を向ける

mashed potato:マッシュポテト、じゃがいもをつぶした料理

smart:利口な、賢明な、賢い

roadkill:路上で車が動物をひき殺すこと、路上で車にひき殺された動物

There must be:~があるに違いない

traffic lights:道路の交通信号機

a bunch of:たくさんの、かなりの数の、大勢の

traffic cone:トラフィックコーン、道路工事中であることを示す円錐形の標識

Ready, set, go:「位置について、用意、ドン」、"get ready, get set, go"ともいう

to whimper:犬がクンクン鳴く、シクシク泣く、泣き言をいう、ブツブツ不平を言う

nervously:神経質になって、不安な気持ちで、イライラと

to roll:転がす、回転して前へ進める

towards:~のほうへ、~に対して、=toward

to drop:(物が)落ちる、(強さや程度などが)下がる、日が沈む

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...