Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Crossing The Road-4 (65)

2021/03/31

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Crossing The Road-4

 

[The toys move on.

(黄色いコーンをかぶって道路を渡っている)バズたちは、先に進んでいく。

to move on:先に進む、どんどん進む

 

 

Then as the trailer leans, the chains holding the pipe breaks and it roll off the trailer and onto the road.

そんな中、(大きくUターンした)トレーラーが傾き、(コンクリート製の)パイプを固定していたチェーンが切れ、パイプはトレーラーから車道へと転がり落ちる。

to lean:(垂直な位置から)傾く、もたれる

to roll off~:~から転がり落ちる

 

 

Mr. Potato Head's shoe got stick on some gum.

ポテトヘッドの片方の靴が、(車道にあった)チューインガムを踏んで、くっついて身動きがとれない。

shoe:靴

to get stick on:はりついて動けない、くっついて取れない

gum:チューインガム、粘性のあるゴム

 

 

Mr. Potato Head stops and search for his shoe until he finally touch it.

ポテトヘッドは立ち止まり、(コーンから手を出して)自分の靴に触れるまで捜す。

to search for:捜す

 

 

As the pipe roll towards him, he strains to get his shoe free until he finally gets it free and ran to the other side just as the pipe rolled to the gum and got it stick to it's side.

パイプがポテトヘッドのほうへと転がり迫る中、ポテトヘッドは靴からガムが剥がれるまでひっぱり、そしてパイプがちょうどガムを巻き込んで側面にくっつけたときに、ポテトヘッドは道のむこう側へと走る。

to strain:ひっぱる、ピンと張る

to get free:放れる、自由になる

 

 

The toys arrived on the other side of the road and put the cones down]

おもちゃは道の向こう側へと到着し、(頭からかぶっていた)コーンを下に置く。

to arrive:着く、到着する

to put down:下に置く

 

 

Mr. Potato Head: Ah, that went well.

ポテトヘッド:ああ、うまくいったな。

to go well:(事が)うまくいく、順調に進む

 

 

[All the cars are all piled up and the pipe roll towards a pole and knocked it to the road]

車はすべて玉突き衝突し、パイプは(街路灯の)柱へと転がって、街路灯を道路へと強打する。

to pile up:自動車が多重衝突(玉突き衝突)する、積み重なる

pole:ポール、棒、柱

to knock:強く打つ、強打する

 

 

Buzz Lightyear: Good job, troops. We're that much closer to Woody.

バズ:よくやったな、みんな。よりウッディに近づけた。

troops:軍の部隊、軍勢、ボーイスカウトの隊

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:thatは場所や位置のこと?

 

 

[The toys walk to Al's Toy Barn,]

おもちゃたちは、おもちゃ店「アルのトイバーン」へと歩いていく。

Al:アル・マクウィギン、おもちゃ店「アルのトイ・バーン」の店主、ニワトリのきぐるみでテレビのCMに出演している

Toy Barn:アルのおもちゃ店の名前、トイ・バーン

barn:納屋、小屋

 

 

今回の重要表現:go well

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Mr. Potato Head: Ah, that went well.

ポテトヘッド:ああ、うまくいったな。

to go well:(事が)うまくいく、順調に進む

 

 

単語リスト

to move on:先に進む、どんどん進む

to lean:(垂直な位置から)傾く、もたれる

to roll off~:~から転がり落ちる

shoe:靴

to get stick on:はりついて動けない、くっついて取れない

gum:チューインガム、粘性のあるゴム

to search for:捜す

to strain:ひっぱる、ピンと張る

to get free:放れる、自由になる

to arrive:着く、到着する

to put down:下に置く

to go well:(事が)うまくいく、順調に進む

to pile up:自動車が多重衝突(玉突き衝突)する、積み重なる

pole:ポール、棒、柱

to knock:強く打つ、強打する

troops:軍の部隊、軍勢、ボーイスカウトの隊

barn:納屋、小屋

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...