Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Fixing Woody-3 (68)

2021/04/05

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Fixing Woody-3

 

Slinky: Whoa, Nelly! How are we gonna find Woody, in this place?

スリンキー:落ち着け、おまえら!どうやってここでウッディを捜すつもりなんだ?

Slinky:スリンキー、胴体がバネの犬の人形

whoa:馬を止めるときの掛け声、どーどー、ちょっとまって、落ち着いて

nelly:(軽蔑的なニュアンスで)気の弱い男

gonna:"going to"がなまった形

be going to:~するつもり、~する予定

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:nellyはおもちゃたちへの「おまえたち」とか「君たち」という意味の呼びかけの言葉でしょうか?

 

 

Buzz Lightyear: (opening his helmet) Look for Al. We find Al, we find Woody. Now move out!

バズ:(自分のヘルメットを開けながら)アルを探すんだ。アルが見つかればウッディも見つかる。さぁ、移動しよう!

Buzz Lightyear:バズ・ライトイヤー、アクションフィギュア

to look for:~を探す、~を得ようと求める

Al:アル・マクウィギン、おもちゃ店「アルのトイ・バーン」の店主、ニワトリのきぐるみでテレビのCMに出演している

to move out:転居する、場所を離れる

 

 

[They split up]

おもちゃたちは分かれて行動する。

to split up:(集団が)分かれる

 

 

Hamm: Woody!

ハム:(ウッディを探しながら)ウッディ!

Hamm:ハム、豚の貯金箱

 

 

Mr. Potato Head: Woody!

ポテトヘッド:ウッディ!

Mr. Potato Head:Mr.ポテトヘッド、体がじゃがいもの人形

 

 

[Geri is using a ear cleaner to clean Woody's eyes and ears.

人形の修理屋ゲーリーは、(ふわふわした綿棒の)耳かきでウッディの目と耳をきれいにしている。

Geri:ゲーリー、修理屋のおじいさん、1998年の短編映画「ゲーリーじいさんのチェス」の主人公

ear cleaner:耳かき

 

 

He spray a little pink paint on Woody's cheeks and using brown paint, he spray a bald spot on Woody's hair.

ゲーリーは少しピンクがかった塗料をウッディの頬にスプレーし、ウッディの髪の色のはげた部分に茶色の塗料をスプレーする。

to spray:スプレーを吹きかける、スプレーして色を塗る

paint:塗料

bald:はげた、摩耗した

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:この場合のlittleの意味を教えて下さい。

 

 

Then he put down some close-up glass to Woody's shoulder and jiggling putting a thread in a needle, he sew the arm back on Woody's shoulder.

それからゲーリーは拡大鏡の入ったメガネのグラスを(通常のグラスの上へと重ねて)何枚か下ろしてウッディの肩を見て、軽く糸を揺らしながら針に通し、ウッディの腕を肩に縫い付けて戻す。

to put down:下に置く

close-up:クローズアップ、拡大した、大写し、近接撮影

to jiggle:軽く揺れる、軽く揺すぶる

thread:糸

to sew:縫い付ける、縫う

 

 

He use a long thin strip of paper to polish Woody's boots.

ゲーリーは長くて薄い紙片でウッディのブーツを磨く。

thin:薄い、細い

strip of paper:細長く切った紙、紙片

strip:細長い一片

to polish:磨く

 

 

Using deeper brown paint, he paints over Andy's name on the sole of Woody's boot.

より暗いブラウンの染料を使って、ゲーリーはウッディのブーツの足裏に書かれているアンディの名前を塗りつぶす。

sole:靴底、足の裏

 

 

He put Woody back into his glass case]

ゲーリーはウッディをガラス製のケースの中へと戻す。

 

 

Geri: There you go.

ゲーリー:さぁできた。

There you go:さぁどうぞ、ほらね、その調子

 

 

[He chuckles as he closed it]

ゲーリーはガラス製のケースの蓋を閉めながらヒッヒッヒと笑う。

to chuckle:くすくす笑う、ほくそ笑む

 

 

Geri: He's for display only.

ゲーリー:この人形は展示のみだからな。

 

 

You handle him too much, he's not gonna last.

君はこの人形に触れすぎだ、それじゃあ長持ちしないぞ。

to handle:触れる、手でもつ・動かす、手で操作する

gonna:"going to"がなまった形

to last:(動)続く、耐える、必要を満たす、存続させる

☆…☆…☆…☆…☆…☆

質問:字幕では「いじると長持ちしない」とゲーリーが言っているのですが、そういう構文的なものでしょうか?仮定法になっている?

 

 

Al: It's amazing! You're a genius! He's just like new!

アル:驚いた!あんたは天才だな!まるで新品みたいだ!

amazing:驚くべき、びっくりするような

genius:天才

 

 

今回の重要表現:

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

※選定中です。しばらくおまちください。

 

 

単語リスト

whoa:馬を止めるときの掛け声、どーどー、ちょっとまって、落ち着いて

nelly:(軽蔑的なニュアンスで)気の弱い男

gonna:"going to"がなまった形

be going to:~するつもり、~する予定

to look for:~を探す、~を得ようと求める

to move out:転居する、場所を離れる

to split up:(集団が)分かれる

ear cleaner:耳かき

to spray:スプレーを吹きかける、スプレーして色を塗る

paint:塗料

bald:はげた、摩耗した

to put down:下に置く

close-up:クローズアップ、拡大した、大写し、近接撮影

to jiggle:軽く揺れる、軽く揺すぶる

thread:糸

to sew:縫い付ける、縫う

thin:薄い、細い

strip of paper:細長く切った紙、紙片

strip:細長い一片

to polish:磨く

sole:靴底、足の裏

There you go:さぁどうぞ、ほらね、その調子

to chuckle:くすくす笑う、ほくそ笑む

to handle:触れる、手でもつ・動かす、手で操作する

gonna:"going to"がなまった形

to last:(動)続く、耐える、必要を満たす、存続させる

amazing:驚くべき、びっくりするような

genius:天才

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...