Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Buzz Tied his Box (75)

2021/04/14

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Buzz Tied his Box

 

[Back at the Buzz Lightyear aisle, Utility Belt Buzz tied Buzz into a cardboard spaceship and put him in it]

場面はバズ売り場の通路に戻り、アクション・ベルトを装備したバズ(バズ2)が厚紙でできた宇宙船(の形をした包装箱の内箱)にバズをしばりつけて、(内箱を)宇宙船型の箱の中に入れている。

aisle:通路、側廊

Utility Belt:アクション・ベルト、多目的な機能のついたスペースレンジャーの装備

to tie:(ひもなどで)結ぶ、しばる;同点になる

cardboard:段ボール、ボール紙、厚紙

spaceship:宇宙船

to put in:入れる、置く

 

 

Buzz Lightyear: Ow! Listen to me. Listen to me. You're not really a space ranger. You're a toy. We're all toys. Do you hear me?

バズ:おい!私の話を聞け。君は本当のスペースレンジャーじゃないんだ。おもちゃなんだ。私達はみんな、おもちゃなんだよ。私の話、聞こえてるか?

space ranger:スペースレンジャー、宇宙警備隊

 

 

Utility Belt Buzz: Well, that should hold you til the court martial.

バズ2:そうだな、それなら(that)軍法会議まで、お前を拘束しておかなくてはならないな。

should:(義務として)~しなくてはならない

to hold:拘束する、維持する

til:tillの省略形、~まで

court martial:軍法会議

 

 

[He put Buzz on a shelf and walks away]

バズ2はバズ(の入った宇宙船型の箱)を棚へと置き、その場を立ち去る。

shelf:棚

to walk away:立ち去る

 

 

Buzz Lightyear: Let me go! You don't realize what you're doing! (grunts)

バズ:私を解放しろ!お前は自分がなにをしているか気がついてないんだ!(低くうなる)

Let me go:離せ、行かろ、解放しろ

to realize:(理解して)気がつく、悟る、自覚する

to grunt:(ぶつぶつと)不平を言う、(豚のように)低いうなり声を上げる

 

 

[The other toys arrives in the Buzz Lightyear aisle]

他のおもちゃたちが、バズ売り場の通路に到着する。

 

 

Tour Guide Barbie: And this is the Buzz Lightyear aisle. Back in 1995, shortsighted retailers did not order enough dolls to meet demand.

ガイド・バービー:そして、こちらがバズ・ライトイヤー売り場となります。1995年頃のお話ですが、(バズが大ヒットすると思わなかった)先見の明のない小売店は、需要を満たすだけの十分なバズ人形を注文していませんでした。

back in:~に遡って、~の頃に、~の時に

shortsighted:(形)先見の明のない

retailer:小売商人、小売店

to order:注文する、発注する

to meet demand:需要を満たす、要求に応じる

 

 

Hamm: Hey, Buzz!

ハム:おい、バズ!

 

 

Utility Belt Buzz: Halt! Who goes there?!

バズ2:止まれ!誰だ?

to halt:立ち止まる、停止する

Who goes there?:誰だ?、名を名乗れ

 

 

[He aim his laser at them, making Barbie stop the car just in front of Utility Belt Buzz]

バズ2はレーザーをおもちゃたちに向けたので、バービーはバズ2のちょうど前で車を止める。

to aim:狙いをつける、銃などを向ける

 

 

Mr. Potato Head: Quit clowning around and get in the car!

ポテトヘッド:(バズ2に向かって)道化師みたいにふざけるのをやめて、車に乗れよ!

to quit:仕事などをやめる、~することをやめる

to clown around:道化師のようにふざける

to get in:乗り物に乗り込む

 

 

Rex: Buzz! Buzz! I know how to defeat Zurg!

レックス:バズ、バズ!帝王ザーグに打ち勝つ方法が分かったよ!

to defeat:敵を打ち負かす

Zurg:悪の帝王ザーグ、バズの宿敵

 

 

[Utility Belt Buzz turn off his laser upon hearing this]

バズ2は、それ(ザーグに打ち勝つ方法がある)を聞くやいなや、おもちゃたちを狙っていたレーザーを切る。

to turn off:(スイッチなどを動かして装置を)止める・消す

upon~ing:~するとすぐに

 

 

Utility Belt Buzz: You do?

バズ2:お前が知っているだと?

 

 

Rex: Come on. I'II tell you on the way.

レックス:早く車に乗りなよ。行きながら話すよ。

on the way:途中で、行く道で

 

 

[Inside the box, Buzz saw this confusion and tries to call out to them but they can't hear him from outside]

宇宙船型の包装箱の中で、バズはこの(自分とバズ2を間違えるという)取り違えを見ており、おもちゃたちに向かって声をかけようとするが、箱の外からではバズの声は聞こえない。

confusion:混乱、取り違え

to call out:叫ぶ、声をかける

 

 

Buzz Lightyear: (muffled) No, no, guys! You've got the wrong Buzz! YOU'VE GOT THE WRONG BUZZ!

バズ:(宇宙船型の包装箱に遮られて、くぐもった声で)やめろ、みんな!君たちが一緒にいるのは私じゃないバズだ!(視点が箱の中からに変わり、声も明瞭になって)そいつは私じゃないバズだ!

muffled:(形)(音や声などが壁などによって)弱められた・はっきり聞こえない

wrong:正しくない、間違った

 

 

Hamm: Say, where'd you get the cool belt, Buzz?

ハム:ところで、そのクールなベルトはどこで手に入れたんだ?バズ。

say:(間投詞)ねえ、なあ、ところで、そういえば

where'd:"where did"の略

 

 

Utility Belt Buzz: Well, slotted pig, they're standard issue.

バズ2:穴あき豚よ、これは私達の標準装備だ。

slotted:(形)穴のある、細長い溝のついた

standard issue:標準仕様、標準契約

 

 

[They drive away, leaving Buzz behind in the box]

おもちゃたちとバズ2は車でその場を立ち去り、バズは宇宙船型の箱の中に入ったまま置き去りにされる。

to drive away:車で立ち去る

to leave behind:置き去りにする

 

 

Buzz Lightyear: NOOOOOOOOOO!!!

バズ:待てええええええええ!!

 

 

今回の重要表現:upon ~ing

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

[Utility Belt Buzz turn off his laser upon hearing this]

バズ2は、それ(ザーグに打ち勝つ方法がある)を聞くやいなや、おもちゃたちを狙っていたレーザーを切る。

to turn off:(スイッチなどを動かして装置を)止める・消す

upon~ing:~するとすぐに

 

 

単語リスト

aisle:通路、側廊

to tie:(ひもなどで)結ぶ、しばる;同点になる

cardboard:段ボール、ボール紙、厚紙

spaceship:宇宙船

to put in:入れる、置く

should:(義務として)~しなくてはならない

to hold:拘束する、維持する

til:tillの省略形、~まで

court martial:軍法会議

shelf:棚

to walk away:立ち去る

Let me go:離せ、行かろ、解放しろ

to realize:(理解して)気がつく、悟る、自覚する

to grunt:(ぶつぶつと)不平を言う、(豚のように)低いうなり声を上げる

back in:~に遡って、~の頃に、~の時に

shortsighted:(形)先見の明のない

retailer:小売商人、小売店

to order:注文する、発注する

to meet demand:需要を満たす、要求に応じる

to halt:立ち止まる、停止する

Who goes there?:誰だ?、名を名乗れ

to aim:狙いをつける、銃などを向ける

to quit:仕事などをやめる、~することをやめる

to clown around:道化師のようにふざける

to get in:乗り物に乗り込む

to defeat:敵を打ち負かす

to turn off:(スイッチなどを動かして装置を)止める・消す

upon~ing:~するとすぐに

on the way:途中で、行く道で

confusion:混乱、取り違え

to call out:叫ぶ、声をかける

muffled:(形)(音や声などが壁などによって)弱められた・はっきり聞こえない

wrong:正しくない、間違った

say:(間投詞)ねえ、なあ、ところで、そういえば

where'd:"where did"の略

slotted:(形)穴のある、細長い溝のついた

standard issue:標準仕様、標準契約

to drive away:車で立ち去る

to leave behind:置き去りにする

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...