Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Elevator Part 1-2 (90)

2021/05/05

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Elevator Part 1-2

 

[Then the vents started to shake and rumble around the toys]

そのとき、通気孔が揺れ始め、辺りに低い音がガラガラと鳴り響く。

to rumble:(低い音で)ゴロゴロ・ガラガラ鳴る

 

 

Utility Belt Buzz: We've been detected. The walls! They're closing in! Quick, help me prop up vegetable man, or we're done for!

バズ2:敵に見つかった。壁!壁が迫ってくるぞ!早く、野菜男(ポテトヘッド)で(上から下へと迫ってくると思われる排気ダクト上部を)支えるのを手伝ってくれ、さもないともう終わりだ!

to detect:見つける、(存在などに)気がつく、(正体などを)見抜く

to close in:近づく、迫ってくる、包囲する、包囲網を狭める、閉じ込める

to prop:(つっかえ棒や支柱などで)倒れないように支える

vegetable man:野菜男、ポテトヘッドのこと

be done for:(回避不能な危機などに陥って)もう終わりである、落ちぶれた、負ける、疲れ切っている、死にそう

or:さもないと

 

 

Mr. Potato Head: Hey! Hey!! Put me down, you moron!

ポテトヘッド:(バズ2に向かって)おい!おい!俺を下ろせ、このまぬけ野郎め!

to put down:下に下ろす、乗客を下ろす

moron:ばか、まぬけ

 

 

Rex: Hey, guys, look! It's not the walls! It's the elevator!

レックス:ねえ、みんな、見て!これは壁じゃないよ!エレベーターだよ!

 

 

[They look to see the lift going down till it stops.

おもちゃたちはエレベーターが下げ止まるまで見ている。

 

 

They went over and look up at the shaft which is a long way up]

おもちゃたちはエレベーターのシャフトのところまで行き、シャフトが上へと高く広がるのを見上げる。

shaft:エレベーターのシャフト(たて方向に貫通するスペース)

 

 

Utility Belt Buzz: Come on. We've got no time to lose. Everyone, grab hold!

バズ2:急ごう。一刻の猶予もない。(アクションベルトからワイヤーを引き出して)みんな、しっかりこれを掴んでくれ。

have got:持っている、~しなければならない

no time to lose:ぐずぐずしている暇はない、無駄にする時間はない

to grab hold:しっかりつかむ

 

 

[He pull out a rope handle and toss it into Mr. Potato Head's hand and then pull out two red handles to which magnets appear on them.

バズ2はロープの(端についている)持ち手を(アクションベルトから)引き抜いて出し、それをポテトヘッドの手へと軽く放り投げ、そのあとに赤い2つの手につける装備品を(ベルトから)引き出すが、その装備品から磁石が現れる。

to pull out:引き抜く、引き出す

to toss:ポンと放り投げる、軽く放り投げる

 

 

He stick them to the metal surface and starts climbing up]

バズ2は、手にはめた装備品を(シャフト内の)金属面にくっつけ、登り始める。

to stick:くっつく、突き刺す、突き出る

 

 

Toys: Huh? Huh?

おもちゃたち:え?ええ?

 

 

Hamm: Uh, Buzz? Why not just take the elevator?

ハム:えっとバズ? なんでエレベーターに乗らないの?

Why not~?:~してもいいのではないですか?、なぜ~しないのですか?

to take an elevator:エレベーターに乗る

 

 

Utility Belt Buzz: They'll be expecting that.

バズ2:奴等がそれを予期しているからだ。

to expect:予期する、期待する

 

 

[Outside, Buzz is running under a traffic cone towards the door when he saw some footprints on the ground which leads to the vent where he heard some clanging and Rex yelling]

(その頃マンションの)外では、バズが工事用コーンをかぶってマンションの玄関ドアへに向かって走っているが、地面にいくつかの足跡を発見し、それを辿っていくと排気口にたどり着き、バズはガランガランという音とレックスの叫び声を耳にする。

traffic cone:工事用コーン、工事中の道路に置かれる円錐形の黄色い標識

footprint:足跡

clanging:ガーン・ガランという音

to yell:叫び声を上げる

 

 

Rex: Hey, Buzz...! Stop...! Slow down...!

レックス:ちょっと、バズ!止まって…!もっとゆっくりお願い…!

 

 

[Eyes narrowed, Buzz walk over to the vent.]

目を細めて、バズは通気孔に向かって歩いていく。

to narrow:狭くする、削減する、低下する

 

 

今回の重要表現:Why not~?

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Hamm: Uh, Buzz? Why not just take the elevator?

ハム:えっとバズ? なんでエレベーターに乗らないの?

Why not~?:~してもいいのではないですか?、なぜ~しないのですか?

to take an elevator:エレベーターに乗る

 

単語リスト

to rumble:(低い音で)ゴロゴロ・ガラガラ鳴る

to detect:見つける、(存在などに)気がつく、(正体などを)見抜く

to close in:近づく、迫ってくる、包囲する、包囲網を狭める、閉じ込める

to prop:(つっかえ棒や支柱などで)倒れないように支える

vegetable man:野菜男、ポテトヘッドのこと

be done for:(回避不能な危機などに陥って)もう終わりである、落ちぶれた、負ける、疲れ切っている、死にそう

or:さもないと

to put down:下に下ろす、乗客を下ろす

moron:ばか、まぬけ

shaft:エレベーターのシャフト(たて方向に貫通するスペース)

have got:持っている、~しなければならない

no time to lose:ぐずぐずしている暇はない、無駄にする時間はない

to grab hold:しっかりつかむ

to pull out:引き抜く、引き出す

to toss:ポンと放り投げる、軽く放り投げる

to stick:くっつく、突き刺す、突き出る

Why not~?:~してもいいのではないですか?、なぜ~しないのですか?

to take an elevator:エレベーターに乗る

to expect:予期する、期待する

traffic cone:工事用コーン、工事中の道路に置かれる円錐形の黄色い標識

footprint:足跡

clanging:ガーン・ガランという音

to yell:叫び声を上げる

to narrow:狭くする、削減する、低下する

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...