Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Found Woody-3 (99)

2021/05/18

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Found Woody-3

 

Stinky Pete: Aaaaah!

プロスペクター:(ハムに飛びつかれて)あああああ!

Stinky Pete:プロスペクター(Prospector:金鉱掘り、試掘者)、スティンキー・ピート(悪臭ピート)、金鉱掘りの人形

※映画の字幕ではStinky Peteのことをプロスペクターと読んでいるため、このブログではそれにならっています。

 

 

[Hamm jumps on the Stinky Pete's box, knocking it over]

ハムはプロスペクターの入っている箱に飛びつき、ひっくりかえす。

to knock over:ひっくり返す、殴り倒す、急襲する

 

 

Hamm: You heard of kung fu? Well, get ready for pork CHOP!

ハム:カンフーって聞いたことない?さてと、ポークチョップになる準備はいいか!

kung fu:カンフー、中国の拳法の名前

to get ready:用意をする、身支度をする

pork chop:ポークチョップ、豚肉を使った料理名、ここでは豚であるハムが行う拳法の技のチョップとかけている。

 

 

Mr. Potato Head: Prepare to meet MR. ANGRY EYES!

ポテトヘッド:(自分の目をつけかえながら)「ミスター・怒った目」に会う準備をしろよ!

to prepare:準備する、用意する

 

 

[But instead of his angry eyes, Mr. Potato Head put his extra shoes on and walk into a cupboard, leaving Jessie in bewilderment at this antic]

そういいつつポテトヘッドは怒っている目の部品ではなく、予備の靴の部品を(目の位置に)つけて戸棚へと歩いていき、そのおかしな動きで(それを見ていた)ジェシーを困惑させたままにする。

instead of:~の代わりに、~しないで、~ではなくて

extra:余分の、臨時の

cupboard:戸棚、食器棚

to leave someone in:…を~の状態にする、…を~に置き去りにする

Jessie:ジェシー、赤毛のカウガール人形

bewilderment:うろたえた様子、当惑、困惑

antic:おどけたしぐさ、滑稽な態度

 

 

Woody: Hold it, now! Hey, you don't understand! These are my friends!

ウッディ:ちょっとまって!(助けに来たおもちゃたちに向かって)なあ、みんな誤解してる!(あなた方は理解していない)ここにいるみんなは、俺の知り合いだ!

Hold it:ちょっとまって、動かないで

 

 

Rex: Yeah, we're his friends!

レックス:そうだ、僕たちはウッディの友達だよ!

 

 

Woody: No, Rex, I meant they're my friends!

ウッディ:違うんだ、レックス。俺が言ったのは、あいつら(ジェシーたち)が俺の知り合いだってこと!

to meant:meanの過去・過去分詞、意味する

 

 

[Slinky and Bullseye growled at each other]

スリンキーとブルズアイは、お互いにうなり合っている。

to growl:(動物が敵に)うなる、怒鳴る、ガミガミ言う

Slinky:スリンキー、胴体がバネの犬のおもちゃ

Bullseye:ブルズアイ、ウッディの愛馬の馬の人形

 

 

Jessie: Hey, stop it. You leave him alone, springy dog! Hey!

ジェシー:(スリンキーに向かって)ちょっと、やめて!ブルズアイに手を出さないで、バネ犬!ちょっと!

to leave alone:ひとりにしておく、放っておく、手を出さない

springy:バネのような、弾力性のある

 

 

[Slinky wraps himself around Jessie and Bullseye]

スリンキーはジェシーとブルズアイに、自分の体を巻き付かせる。

to wrap around:包み込む、巻き付く、周囲に配置する

 

 

Slinky: Grab Woody, and let's go!

スリンキー:(バズ2に向かって)ウッディをつかまえろ、行くぞ!

to grab:つかむ、捕まえる、とらえる

 

 

[Utility Belt Buzz does so]

バズ2はスリンキーが言ったとおりにウッディをとらえる。

 

 

Woody: Fellas, hold it! Buzz, put me down!

ウッディ:みんな、待てって!(自分を肩にかついでいるバズに向かって)バズ、降ろしてくれ!

fella:=fellow、男、やつ、仲間、同士

to put down:下に置く、書き留める

 

 

Mr. Potato Head: Quick! To the vent!

ポテトヘッド:急げ!通気孔へ!

vent:通気孔

 

 

Jessie: They're stealing him.

ジェシー:あいつら、ウッディを盗んでる。

to steal:盗む

 

 

Stinky Pete: No!

プロスペクター:やめろ!

Stinky Pete:プロスペクター(Prospector:金鉱掘り、試掘者)、スティンキー・ピート(悪臭ピート)、金鉱掘りの人形

 

 

[The toys yell as they run towards the vent until....]

おもちゃたちは通気孔へと走りながら叫び声を上げている。…が現れるまでは…。

to yell:大声で叫ぶ、叫び声を上げる

 

 

今回の重要表現:Hold it

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Woody: Hold it, now! Hey, you don't understand! These are my friends!

ウッディ:ちょっとまって!(助けに来たおもちゃたちに向かって)なあ、みんな誤解してる!(あなた方は理解していない)ここにいるみんなは、俺の知り合いだ!

Hold it:ちょっとまって、動かないで

 

 

単語リスト

to knock over:ひっくり返す、殴り倒す、急襲する

kung fu:カンフー、中国の拳法の名前

to get ready:用意をする、身支度をする

pork chop:ポークチョップ、豚肉を使った料理名

to prepare:準備する、用意する

instead of:~の代わりに、~しないで、~ではなくて

extra:余分の、臨時の

cupboard:戸棚、食器棚

to leave someone in:…を~の状態にする、…を~に置き去りにする

bewilderment:うろたえた様子、当惑、困惑

antic:おどけたしぐさ、滑稽な態度

Hold it:ちょっとまって、動かないで

to meant:meanの過去・過去分詞、意味する

to growl:(動物が敵に)うなる、怒鳴る、ガミガミ言う

to leave alone:ひとりにしておく、放っておく、手を出さない

springy:バネのような、弾力性のある

to wrap around:包み込む、巻き付く、周囲に配置する

to grab:つかむ、捕まえる、とらえる

fella:=fellow、男、やつ、仲間、同士

to put down:下に置く、書き留める

vent:通気孔

to steal:盗む

to yell:大声で叫ぶ、叫び声を上げる

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...