イトデン itoden

K先生(帰国子女)はやく戻ってきてー!私の成人向け漫画の感想とか拙い英語で聞きたくないですか?

この英語の発音が難しい 基礎英単語・総バナナ化計画

【英語の発音】旅行(travel)と揉め事(トラブル・trouble)の発音を聞き間違えてドキッとする!

簡単な英単語なのに、ニュースとかで聞くと未だに聞き間違えてドキッとするというお話。

今まで、私を悩ませる問題児な英単語をいろいろとご紹介してきましたが、今回は「旅行」という意味のトラベル(travel)と「揉め事」という意味のトラブル(trouble)の紛らわしさです。

紛らわしい原因は音が似ていることもありますが、日本語のトラブル(揉め事)と英語のトラベル(旅行)の発音のリズム、拍子?がとても似ているからです。

日本語のトラブル(揉め事)のリズムをそのままで英語っぽく発音すると、英語のトラベル(旅行)に近くなります。

日本語のトラブル(揉め事)の音を、ぎゅっと圧縮した感じで1拍で短く発音すると英語のトラブル(揉め事)になります。

vとbの発音の違いよりも、発音のリズムの違いが聞き間違える要因のように思います。

旅行(トラベル/travel): trav・el  /trˈæv(ə)l/

揉め事(トラブル/trouble): trou・ble  /trˈʌbl/

この違い、頭では分かってるんです。

でも日本語をずっと使ってきた身としては、「トラブル」と聞くと自動的に「ん?なんか問題発生?」と思ってしまい、そのたびに「ああ、そうだった…揉め事が起きたんじゃなくて、旅行先の話をしてるんだ…ややこしっ!」となってしまうわけです。

↓私の中のイメージをカタカナで表現してみました。

旅行(travel):トラーブル(ゆっくり)

揉め事(trouble):→トラブル←(ぎゅっと圧縮)

もし、英語のニュースなどを聞いていて「問題がー!揉め事がー!」と聞こえたら、それは「旅行がー!旅先で~!」とお話をしているのかもしれませんよ。

↓のリンク先で発音が聞けます。

 

 

photo:traveling

-この英語の発音が難しい, 基礎英単語・総バナナ化計画
-,

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...