基礎英単語・総バナナ化計画

【law-abiding:法に従う】カルフォルニア州保安官、ニューサム知事の夜間外出禁止令に違反しても罰しないと発言

アメリカのコロナウィルス関連のニュースより"law-abiding"という英単語です。

Sheriffs not enforcing Newsom's coronavirus curfew, won't 'make criminals' of law-abiding citizens

カルフォルニア州の保安官たちは、コロナウィルス蔓延のためニューサム州知事が発令した夜間外出禁止令を実施していないと語り、通常の法に従っている一般市民を犯罪者にはしないとした。

※上記の訳は、ニュース記事のタイトルの意味が分かりやすいように文章にない情報も付け加えています。

enforce:実施する、施行する、強要する

Newsom:ギャビン・ニューサムカリフォルニア州知事、民主党、日本語版Wikipedia

curfew:夜間外出禁止、門限

law-abiding:法を守る、法令順守、順法精神のある

 


11月19日にカルフォルニア州のニューサム州知事が、州全体を対象とした夜間外出禁止令を出しましたが、それを実施しないと公に発言している保安官事務所や警察署があるというニュースです。

通常の法施行(麻薬や銃の取り締まり、児童のインターネットの悪質犯罪からの保護など)は行うけれど、夜間禁止令に違反した人がいたとしても関知しないということらしいです。

そういう強制的なやり方よりは、自発的にみんなが行動してくれるような方法(ガイドブックを配るなど)をしていくそうです。

 

"abide" の意味は、

  • 我慢する
  • (場所や人のところに)とどまる・残る
  • 住む、滞留する

"law-abiding" になると、

  • 法を守る、法に従う
  • 遵法の
  • 順法精神のある

 

州知事の夜間禁止令を実施する側の保安官や警察官が守らなくても大丈夫な法体制なんでしょうね。

大統領選挙の制度や実施方法といい、このニュースといい、地方自治が強いのか、国としての体制がぐずぐずなのか、よくわからないんですが…。

コロナがさらに蔓延しそうだということは分かります!

まだまだ余裕あるかんじ。

そして、この日本と違う制度システムや法体制が、英語のニュースなどを読むときの大きなネックなんですよねー。

むずかしー。

Image by Free-Photos from Pixabay

-基礎英単語・総バナナ化計画
-, , ,

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...