みんなでやろう!

【英語を続けるきっかけに】みんなで30分だけ勉強してみよう55!呪術廻戦の英語版コミックを読む②

2021/07/31

 

私が英語の勉強をするときに、30分だけみんなを誘ってみようという企画の第55弾。

現在、毎月第一日曜日の夜10時から30分、月イチでやっております。

英語でも他のことでもなんでもいいのですが、常日頃からやろうと思っていることを実際にやるきっかけになれば幸いです。

とりあえず30分、一緒にやってみませんか。

 

 

呪術廻戦の英語版コミックを読む

今回も前回に引き続き、呪術廻戦の英語版コミック第一巻を読んでいきたいと思います。

『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)

芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。

日本語版wikipediaより

 

 

Eveさんは、なに歌ってもEveさんだなぁ。

歌詞がワケわからなくてかっこいいですよね。歌ってる時、濁音が揺れるところに特徴あります。

さて、文章長めな呪術廻戦ですが、逆に言うと手がかりが多くて意味がとりやすいともいえます。

なので意外に読みやすいというか、話は理解しやすいです。

あいかわらず、手書き風のフォントには悩まされてますけどね。

↓こんな感じのフォントです。Amazonの試し読みからお借りした画像です。

下側の読みにくい方(丸い吹き出し)のフォントがデフォルトです。上側のちょっとカッチリしてるフォント(四角い吹き出し)は電話相手。

 

ではまた22:30過ぎにブログ更新しますね。

以下、私の過去記事よりの転載です。

今日から、私が英語を勉強するときにTwitterやブログを通して、みなさんも一緒に勉強しませんか?とお誘いすることにしました。

私は英語をやりますが、英語でなくても大丈夫!

家事や読書でもいいですよ。

同じ時間帯にやらなくても、このブログやTwitterを見た段階から始めてもOKですし、あとからやったっていいんです。

30分だけやってみましょう。

 

 

今日の30分はこんなかんじ

翌日の更新になってしまい、すいません。

呪術廻戦は、このブログイベント以外でもちょこちょこ読んでいたので、前回のブログ記事よりちょっと先のところを読みました。

六本木のとあるビルに虎杖と野薔薇が潜入するという初任務?のあたりです。

 

相変わらず擬音がむずい。

英語の擬音は、普通の英単語そのまま使ってるタイプと、音感から使ってるタイプの2つほどあるらしく、ある意味ミニ単語テストです。

↓の単語リストで擬音として使われていたものを赤くしてみました。

戦闘中の擬音以外がすべて野薔薇さん(女性)だっていうのが笑えますね。

 

 

野薔薇:「ゲー」「ギャーギャー」「イライラッ」「(虎杖を後から蹴って)ゴスン」「ダサい」

 

注)相手はすべて虎杖です。

 

さて、次回は8月1日(第一日曜日)の夜10時からです。

ではまた!

 

呪術な英単語リスト

to expel:(害虫を)駆除する、除名する、免職にする、追い出す、吐き出す

gah:(間投詞)げー、ガーン、くそ、やれやれ、不満や不愉快を表す言葉

have got:持っている、しなくてはならない

slaughter:大虐殺、大量殺戮

to infuse:(強い感情や熱意を)注ぐ・注入する、(人に考えを)吹き込む、(お茶などを)煎じる、点滴する

got it?:分かってる?分かった?

to wipe out:全滅させる、一掃する、使い尽くす、消す、拭き取る

in an instant:一瞬のうちに

in the vicinity:近くで、近くに、付近で、前後に

vicinity:近所、付近、近接

recovering:(形)回復期にある、まだ本調子ではない

to keep an eye:目を配る、見落とさない

what a pain:うんざりする、面倒くさい、納得いかない

come all the way:はるばるやってくる、わざわざやってくる

all the way:わざわざ、はるばる

gotta:have to、~しなければならない

gha gha:不満を独り言のように言って不機嫌な様子の擬音、ギャーギャー?っぽい使い方?

to split up:(集団が)分かれる、(一体化されているものが)割れる・分裂する、離婚する

to make one's way down:下へ進む

to finish up:最後の仕上げをする、完成する、(消耗品などを)使い切る

take ~ seriously:真剣に受け止める、重要視する

don'tcha:don't you

krrrk:初心者にまっとうな事を言われてイラッとしたときの擬音、イライラ?

newbie:初心者、新入り

to tell off:小言をいう、文句をいう、叱りつける;割り当てる

to get moving:先に進む、仕事や作業を続ける、盛り上がる

whack:不機嫌から相手を足で強く蹴ったときの擬音、強く打つ、ぶったたく、打ち負かす、強打

at all:まったくない、全然ない

to bet:きっと~だと断言する、~だと確信している、~に違いない、賭ける

vwaap:素早く敵を刃物で切り裂いたときの効果音

flop:モンスターの腕が切り取られて床に落ちるときの擬音、バタバタ動く、ドスン、ドサッと座る、バタンと倒れる

reseipt:領収書、レシート、受理証、受け取ること、収益

glop:モンスターの切断された腕から血液がどろっと流れるときの擬音、(液体と固体が混じったような)ドロッ・ベトッとしたもの

lame:(形)ある短刀を見たときの感想としての擬音、ダサい、(怪我や衰弱が原因で)正常に歩けない、歩行が困難な、(説明や言い訳が)下手な・見え透いた

 

「みんなでやろう!」 記事一覧

 Image by Bessi from Pixabay

-みんなでやろう!
-

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...