Toy Story 2 映画やドラマで英語

【映画で英会話】トイ・ストーリー2(Toy Story 2) Found Woody-1 (97)

2021/05/14

ディズニー映画「トイ・ストーリー2」を使って英語+英会話の勉強をしています。利用している脚本サイトや、「トイ・ストーリー1」の記事などへのリンクは記事下にまとめてあります。

・黄色い枠内の文は後日スカイプ英会話で先生に確認してから書き直す、もしくは追加の解説を加えるかもしれません。

 

Found Woody-1

 

[Inside the vent, Utility Belt Buzz runs ahead and scans the area as the toys walk wearily behind him]

通気孔の内部では、バズ2が先頭を走ってそのエリアの調査をし、おもちゃたちは彼の後をだるそうに歩いている。

vent:通気孔

Utility Belt Buzz:アクションベルトを装備した最新式のバズ人形、ここではバズ2としている

to run ahead:(競争などで)前へ走る、上をいく

to scan:詳しく調べる、解析する

wearily:疲れて、だるそうに、飽き飽きして

 

 

Utility Belt Buzz: (talking into his wrist communicator) Mission log.

バズ2:(リスト・コミュニケーターに話しかけて)任務記録。

wrist communicator:リスト・コミュニケーター、バズが手首に装備している通信・記録機器

 

 

Utility Belt Buzz: Have reached Zurg's command deck.

バズ2:ザーグの司令デッキに到着した。

Zurg:悪の皇帝ザーグ、バズの宿敵

command deck:司令デッキ、司令室のある階

 

 

Utility Belt Buzz: But no sign of him or his other captives.

バズ2:だがザーグや捕虜たちのいる形跡がない。 

no sign of:~の兆候がない、~の影も形もない

captive:捕虜、監禁されている人

 

 

[Then they heard Woody's voice through the vent]

そのとき、おもちゃたちは通気孔を伝わってくるウッディの声を耳にする。

 

 

Woody: Please! No!

ウッディ:お願いだ!やめろ!

 

 

Slinky: That's Woody! (howls)

スリンキー:あれはウッディだ!(遠吠えする)

to howl:(犬などが)遠吠えする、(嘆きや怒りなどで)唸り声を上げる

 

 

Utility Belt Buzz: This way!

バズ2:こっちだ!

 

 

[They run towards the cover]

おもちゃたちは、(ウッディがいる部屋の)通気孔の覆いに向かって走る。

 

 

Woody: Please! Please, no! No! No, no, no!

ウッディ:(くすぐってくるジェシーに対して)お願いだから、やめろ!やめろ!

 

 

Mr. Potato Head: Buzz, can you see? What's going on?

ポテトヘッド:バズ、見えるか?なにが起こってるんだ?

What's going on?:何が起こってるんだ?、どうしたの?、なにしてるの?

 

 

Woody: I'm begging you!

ウッディ:頼むから!

I'm begging you:お願いだから、頼むから

 

 

Jessie: Take that!

ジェシー:(ウッディをくすぐりながら)これでもくらえ!

Take that:これでもくらえ、これでもか

 

 

Woody: I'm begging you! No more!

ウッディ:お願いだから!(くすぐられるのは)もうたくさんだ!

No more:それ以上~しない、~はもうたくさんだ、~を二度と繰り返さない

 

 

[Utility Belt Buzz uses one of Mr. Potato Head's eyes to see what's going on through the bars of the grill]

バズ2はポテトヘッドの(着脱可能な)目のひとつを(通気孔の覆いの)鉄格子の向こう側へ出して、何が起こっているのか知ろうとする。

bar:柵、横棒、細長い棒状のもの

grill:鉄板、焼き網、グリル

 

 

Mr. Potato Head: To the left. No, your left.

ポテトヘッド:左へ。違う、お前から見て左な。

 

 

Jessie: Take that!

ジェシー:(ウッディをくすぐりながら)これでどうだ!

 

 

 

今回の重要表現:Take that!

この記事の中から私が重要だと思う英単語、フレーズをひとつだけ選びました。

Jessie: Take that!

ジェシー:(ウッディをくすぐりながら)これでもくらえ!

Take that:これでもくらえ、これでもか

 

 

単語リスト

vent:通気孔

to run ahead:(競争などで)前へ走る、上をいく

to scan:詳しく調べる、解析する

wearily:疲れて、だるそうに、飽き飽きして

command deck:司令デッキ、司令室のある階

no sign of:~の兆候がない、~の影も形もない

captive:捕虜、監禁されている人

to howl:(犬などが)遠吠えする、(嘆きや怒りなどで)唸り声を上げる

What's going on?:何が起こってるんだ?、どうしたの?、なにしてるの?

I'm begging you:お願いだから、頼むから

Take that:これでもくらえ、これでもか

No more:それ以上~しない、~はもうたくさんだ、~を二度と繰り返さない

bar:柵、横棒、細長い棒状のもの

grill:鉄板、焼き網、グリル

-Toy Story 2, 映画やドラマで英語

おすすめ記事

1
2016年の私の英語っぷり!第二言語を学ぶのがどういうことなのか分かってきた気がする

さて、もう2016年の最後の日となってしまいました。 2016年の間に、3年目に ...

dog 2
勉強嫌いが英語を続ける方法①:たくさんのつながりを持つ!飽きっぽい私が英語学習を続けられている理由はたぶんコレ

ひょんなことから英語を勉強しはじめて、この秋で3年目突入。 世の中が、TOEIC ...

dog 3
勉強嫌いが英語を続ける方法 ②:英語と関係のない、より個人的な、幅広い「つながり」を持つ

  前回は、私がひょんなことから英語の勉強を始め、「なぜ自分は英語学習 ...